« 発電機オイル交換! | トップページ | SPACY100異音! »

2016年1月15日 (金)

JOG APRIOブレーキ修理!

先月エンジン不調で修理したばかりの「ジョグアプリオ」です。

20160115_01その時はマフラー詰まりが原因でマフラーを新品に交換したのですが、今度はリヤ・ブレーキがおかしな事になっているようです。

当初からエンジン以外にもあちらこちら故障だらけで、しかも超古い1994年式の「ジョグアプリオ」でしたので、その時もお乗換が得策との提案もさせて頂きましたが、結局はお客様の意向で数万円もかけて修理したばかりでした。

20160115_02ブレーキはそもそも効きが悪く変な異音も出ているようなんですが、ブレーキ・レバーを握っても戻らず引き摺りも出ているようでした。

ブレーキ・ケーブルが固着して動いていないようでしたので、ブレーキの戻りや作動の悪い原因はここに有るとみて、先ずはブレーキ・ケーブルを交換してみる事にしました。

20160115_03次にブレーキ・シューに関しても調整代が全く無くなっておりましたので、ブレーキ内の点検ついでにシューも換える事にしました。

ブレーキ・ケーブルの交換が終わったので、次にリヤ・ホイールを外して見たところ・・・・びっくり!

ブレーキ内部は今まで見た事も無いくらい真っ赤々にサビていて、ここまで減って無くなっているシューを見るのも初20160115_04めてでしたが、ホイール内側のドラムも尋常じゃないくらい損耗しておりました。

それどころか過去に変な修理をした形跡が見つかりました。

一度ブレーキ・シューのリターン・スプリングが折れたようなのですが、そのスプリングを換えずに変な鎖状のワイヤーで結束してありました。
20160115_05
これでこの一連の不具合の発生している全ての原因が判りました。

ケーブルの固着も一つの要因ではありましたが、正規のリターン・スプリングが入っていなかったので、ブレーキが戻らなかったり作動不良を起こしていて当たり前の状態でした。

ブレーキのケーブルとシューにスプリングも交換して、本来はリヤ・ホイールも要交換なのですが、予算的なものもお有りのようでしたので、今回は極力ドラム内側のサビの除去と研磨を行い修理を終えました。

|

« 発電機オイル交換! | トップページ | SPACY100異音! »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発電機オイル交換! | トップページ | SPACY100異音! »