« FAZE整備! | トップページ | 発電機オイル交換! »

2016年1月13日 (水)

X’pro風50オイル漏れ!

オイル漏れの訴えで「カゼ50」にお乗りのお客様が来店されました。

20160113_01このバイクは当店で2012年に販売したものですが、オイル交換くらいのメンテナンスはご自身でやる方のようで、今までも当店には殆ど来店せず今回も3年振りくらいの来店でした。

さっそく診てみると、どうもエンジン左側のエアークリーナーボックスの下の方からオイル漏れしているようです。

このバイクに限りませんが、今時のバイクで普通にメンテナンスして普通に乗っていれば、オイル漏れするバイクなど極めて20160113_02少ないので、やはりこう云う場合は、お客様がオイル交換を行った時のオイルの入れ過ぎを疑ってしまいます。

と云う訳で真っ先にオイル量を調べて診ると、案の定オイルは口元まで溢れんばかりに並々入っておりました。

規定量を遥かに超えてオイルを入れてしまったため、エンジン内で内圧が掛かった時に行き場を失ったオイルが、エアークリーナーボックスの方へ噴出したようです。

20160113_03オイルを規定の量に入れ直し、油濁したエアークリーナーボックスを洗浄して作業を終えました。

こうなると単にオイル漏れするだけでなく、その漏れたオイルでタイヤが滑って転倒したり、エンジン自体を壊してしまう事もあります。

お客様ご自身でオイル交換する方に有りがちなパターンですが、年に数回はこう云う訴えで来店されるお客様がいます。

たかがオイル交換とお思いでしょうが、オイル量は少な過ぎても多過ぎてもダメで、丁度良い規定量を注入するのはそれなりに難しいと思います。

廃油処分などの手間も掛からないし、バイク屋さんに頼めば安心と思いますので宜しくお願いします。

|

« FAZE整備! | トップページ | 発電機オイル交換! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FAZE整備! | トップページ | 発電機オイル交換! »