« ZOOMERエンジン始動不能! | トップページ | 工具 »

2015年12月17日 (木)

ZRX1100エンジン始動不能!

先日の日曜日の事ですが、<被害者の改さん>からTELが有り、ついにバイクのエンジン20151217_01が掛からなくなったとの連絡が入りました。

府中の運転免許試験場での走行会中に起きた出来事のようでしたので、当店で加入の任意保険に付帯しているロードサービスを利用して、こちらまで戻って来てもらう事になりました。

20151217_02実はこの「ZRX1100」は3年ほど前から時々エンジンが始動出来なくたると云う、慢性的な持病を患っておりました。

今までは症状が出たとしても一時的で直ぐに症状が現れなくなってしまい、決定打を発見する事が出来ないままでいましたが、今回に限ってはエンジン始動不能と云うハッキりとした症状が出ているの20151217_03と、ハンドルを左右に切るとニュートラルランプが点いたり消えたりする事から、大体の部位も特定出来ていたので診断に時間は掛かりませんでした。

結果的に主原因はイグニッションスイッチの不良でしたが、内部で短絡しているようなのでイグニッションスイッチごと交換する事になりました。
20151217_04
イグニッションスイッチはバイクのメインキーとして、盗難抑止も兼ねてトップブリッジの裏側から特殊なボルトで固定されています。

なのでヘッドライトを外したりハンドルを外して、車体から一旦トップブリッジごと抜き取らないとイグニッションスイッチが外せません。

20151217_05トップブリッジを外せたところで、そこからイグニッションスイッチを外すのですが、これを固定しているボルトが特殊なので一般的なスパナやレンチが使えません。

ここから先の作業工程は防犯上の観点から割愛させて頂きますが、なんとか特殊ボルトの抜取りを終え、新しいイグニッションスイッチに組み替え作業を終えました。

ニュートラルランプも正常に灯火し、もちろんエンジンもセル一発で始動出来るようになりました。!

5万キロほど走ってる2000年式「ZRX1100」ですが、これで持病からも開放され、まだまだ長く乗れると良いですネ!

毎度有難う御座いました。

|

« ZOOMERエンジン始動不能! | トップページ | 工具 »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

あざーっす!
今週の練習も無事エンジン掛かりました。
腕の良いバイク屋さんは頼りになります!
これからも宜しくですよ。

投稿: 被害者の改 | 2015年12月24日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZOOMERエンジン始動不能! | トップページ | 工具 »