« 胸部プロテクター特価セール | トップページ | SHADOWエンジン始動不能 »

2015年11月17日 (火)

レッツ2加速不良?

当店には初めての方で「Let’sⅡ」にお乗りのお客様から、エンジン不調の訴えがありました。

最近の事らしいのですが、坂道を登板中に一度だけ加速が悪くなった事が有ったそうで、何故か?お客様はマフラーの詰まりを疑っているようで、マフラー交換も含めた修理の見積を依頼してきました。

ただ現時点でその症状は全く出ていないようでしたので、症状が確認できない以上は主原因は特定できない事と、少なくともこの段階で高額なマフラーを交換する前提は、お勧め出来ない旨を説明させて頂きました。

その上でこのバイクの素性と云うか経歴的なものを伺ったところ、この2001年式「Let’sⅡ」は4~5年前に何処かのバイク屋さんで中古で購入したものらしく、少なくとも購入してから現在まで、まともな整備は一度もした事が無いと云う事だったので、この段階で先ずは普通に一番怪しい点火プラグくらいは診る事をお勧めさせて頂きました。
20151117_01 → 20151117_02_2
お客様の了解のもとさっそくエンジンから点火プラグを外して診たところ、案の定プラグ電極の周辺には石のようなデポジット(堆積物)が天こ盛りで、本来は開いている筈の火花ギャップ(プラグ発火部の点火火花が発生する隙間)は堆積物で埋まってました。

これが主原因なのかは100%断定できませんが、こんな状態のプラグであれば少なくとも何らかしらのエンジン不調が出ている事は間違い無いので、当然プラグは新品に交換させて頂き、今回は暫く様子を見て頂く事になりました。

20151117_03特に「Let’sⅡ」のような古い2スト・エンジンの場合は、未燃焼オイルが加熱されデポジットとして少しずつ蓄積していきますので、点火プラグは最低半年毎の点検と清掃が必要です。

またプラグはプラグ・メーカーでも3,000~5,000km毎の交換を推奨していますので、500円前後~くらいの安い部品でもありますのでマメな交換をお勧めします。

当店では、殆どの車種に対応するプラグを常時在庫してます。
そろそろ思い当たる方は、ご来店お待ち申し上げます。

|

« 胸部プロテクター特価セール | トップページ | SHADOWエンジン始動不能 »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胸部プロテクター特価セール | トップページ | SHADOWエンジン始動不能 »