« スイッチ接点不良! | トップページ | 中古車「GRAND AXIS」 入荷! »

2015年10月24日 (土)

DRAGSTAR加速不良!

加速不良の訴えで「ドラッグスター」を預かりました。

20151023_01当店には始めてのお客様で2000年式の「XVS250」です。

長期に放置してしまい、暫く振りに乗ったら調子が悪くなっていたそうです。

20151023_02やはり始動性も悪くアイドリングも不安定なので、真っ先にキャブレターの詰まりを疑い、一先ずドレンを排出してチャンバー底に溜まっている水やゴミなどの汚れを抜いてみました。

キャブレターからは多少のゴミは出て来ましたが水の混入はない20151023_04ようなので、再度エンジンをかけてみましたが状態に変化は現れませんでした。

どうやらキャブレターのジェット類は詰まっちゃってるようなので、当初の予定通りにキャブレターはOH(分解清掃)する事にいたしました。

20151023_03ここまでの作業で判ったのですが、キャブレターからエンジンに繋がるダクトに無数のヒビ割れが発生している事が判明しました。

どうもこのヒビはダクトの内側にまで貫通しちゃっているようで、二次エアを吸込んでいるようなので、今回はキャブレターのOHに加え、このダクトの交換も行いました。

作業が終わりエンジン・テストの結果は、始動性も良くなりアイドリングも安定するようになりました。

ところが最後に試乗テストを行ったところ、クラッチの調整がメチャクチャで・・これで今までバイクに乗っていたの?

って訳で調整しようとしたところ・・・・改造して長くなったハンドルにクラッチ・ケーブルが届いておらず、ケーブルがパンパンの状態で無理矢理くっつけてある状態でした。

毎回スタートの度に恐ろしく半クラ使わないと走り出せない状態なので、クラッチ板も相当減っちゃっているようです。

中古車で買った3万キロ以上走る古いバイクなので、お客様はこれ以上お金をかけて修理をするかは検討したいと云う事でした。

今回の修理はここまでで止め、一旦バイクは納車させていただきました。

有難う御座いました。

|

« スイッチ接点不良! | トップページ | 中古車「GRAND AXIS」 入荷! »

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイッチ接点不良! | トップページ | 中古車「GRAND AXIS」 入荷! »