« リード125 納車! | トップページ | RGV250ブレーキパッド交換! »

2015年10月31日 (土)

AddressV125カーカス露出!

開店して間もなくTELがあり、「パンクしたのでタイヤ交換?」の依頼が入りました。

昨晩らしいのですが、当店前の国道を走行中にパンク?したらしく、そのまま当店横の脇道にバイクを置いてあるので、修理して欲しいとの事でした。

お客様の云うように脇道を見ると「アドレスV125」が置いてありました。

20151031_01ハンドルロックはしてないと云う事だったので、そのままバイクを持って来ようとしたところ、ちょっと話しが違うようで・・・思いっきりハンドルはロックされていて、しかもピーピー警報機が鳴ってしまう有様です。

いくら数メートルの場所とは云え、後輪はペチャンコだはハンドルはロックされているはで、しかも大きなアラーム音が鳴り響き放しで大変困りましたが、なんとか二人がかりでバイクを店まで引っ張って来ました。

引き上げて来た「アドレスV125」の後輪タイヤは、パンクと云うよりはタイヤが磨り減り過ぎて無くなってしまい、タイヤの一番奥の部分にあるコード層(カーカス)まで露出して、表と裏が貫通して空気が抜けてしまった感じでした。
20151031_02
お客様も状況は判っていたらしく、要するにパンク修理は不可能との判断でタイヤ交換を依頼されたのですが、やはりこんな状態では当然パンク修理は無理なのでタイヤ交換になりました。

相変わらずこう云う依頼のタイヤ交換が多く、パンクしたりバーストするまでタイヤ交換しない方が増えてる気がします。

こんな凄い状態のタイヤは、お巡りさんに見られたら整備不良で違反切符です。
罰金も高いけど、こんな状態で走るとスリップ事故起こして、もっと高いもん付きます。

危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は早めに交換してくださいネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« リード125 納車! | トップページ | RGV250ブレーキパッド交換! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リード125 納車! | トップページ | RGV250ブレーキパッド交換! »