« ビックスクーターPAD交換! | トップページ | TACT 納車! »

2015年10月16日 (金)

発電機エンジン始動不能!

当店は基本バイク屋なのですが、時々「高圧洗浄機」や「発電機」のようなものの修理も入20151016_01ります。

今回は「発電機」の修理依頼で、長期放置後にエンジンが始動不能と云う事でした。

ガソリンエンジンが付いてれば、基本の構造はみんな同じなので20151016_02今回もチャレンジしてみました。

お預かりした「発電機」はヤマハの4ストエンジンでした。

先ずは燃料計がEMPTYでしたのでガソリンを補給して、エンジン始動を試みましたがNGでした。

次に点火プラグを掃除したあとキャブレターのドレンを抜いて、20151016_03古い燃料を排出してから再び始動を試みたところ、何とかエンジンに火が入ったようですが、チョークレバーを戻すと止まってしまい、どうしてもアイドリングを打つ気配がはりません。

仕方ないので結局キャブレターを分解したところ、やはりフロートチャンバーの底には汚れがべっとり、もちろんスロージェットも詰まっちゃていました。

キャブレターを洗浄して組み戻し、再度エンジンスタートしたところ、始動性も良好でアイドリングもばっちり安定しました。

修理完了です。

|

« ビックスクーターPAD交換! | トップページ | TACT 納車! »

その他」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビックスクーターPAD交換! | トップページ | TACT 納車! »