« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

AddressV125カーカス露出!

開店して間もなくTELがあり、「パンクしたのでタイヤ交換?」の依頼が入りました。

昨晩らしいのですが、当店前の国道を走行中にパンク?したらしく、そのまま当店横の脇道にバイクを置いてあるので、修理して欲しいとの事でした。

お客様の云うように脇道を見ると「アドレスV125」が置いてありました。

20151031_01ハンドルロックはしてないと云う事だったので、そのままバイクを持って来ようとしたところ、ちょっと話しが違うようで・・・思いっきりハンドルはロックされていて、しかもピーピー警報機が鳴ってしまう有様です。

いくら数メートルの場所とは云え、後輪はペチャンコだはハンドルはロックされているはで、しかも大きなアラーム音が鳴り響き放しで大変困りましたが、なんとか二人がかりでバイクを店まで引っ張って来ました。

引き上げて来た「アドレスV125」の後輪タイヤは、パンクと云うよりはタイヤが磨り減り過ぎて無くなってしまい、タイヤの一番奥の部分にあるコード層(カーカス)まで露出して、表と裏が貫通して空気が抜けてしまった感じでした。
20151031_02
お客様も状況は判っていたらしく、要するにパンク修理は不可能との判断でタイヤ交換を依頼されたのですが、やはりこんな状態では当然パンク修理は無理なのでタイヤ交換になりました。

相変わらずこう云う依頼のタイヤ交換が多く、パンクしたりバーストするまでタイヤ交換しない方が増えてる気がします。

こんな凄い状態のタイヤは、お巡りさんに見られたら整備不良で違反切符です。
罰金も高いけど、こんな状態で走るとスリップ事故起こして、もっと高いもん付きます。

危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は早めに交換してくださいネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2015年10月30日 (金)

リード125 納車!

「LEAD125」が売れてます。

発売から2年以上経ちますが、未だ売れ行き好調の「リード125」です。

旧モデルの「リード110」に対して125ccエンジン搭載で生まれ変わった「リード125」は、「PCX125」でも採用の低フリクションエンジン「eSP」を搭載し、アイドリングストップシステムの採用などで、「リード110」よりも更に低燃費で、力強い出力特性を実現しています。

20151030_01また「リード110」でも大きかったシート下ラゲージボックスは、更に大きくなってクラス最大の37L容量になり、サイドスタンドも標準装備となりました。

更にポジションランプとテールランプには、ホンダのスクーターでは初採用のLEDを採用しています。

今回ご注文を頂いたお客様も当店には初めての方で、方々で新車の「リード125」を探していたようです。

「リード125」に限らずですが、何故か?この時期125ccクラスの原付は、何処のメーカーのモデルも在庫切れで次の生産を待つような状況のようです。

「リード125」もメーカー在庫は元より近所の量販店にも全く在庫が無いようで、当然うちのような弱小店には在庫が有る訳がありません。

20151030_02お客様にご事情を伺うと、どうも最近まで通勤で使用していたバイクが盗まれてしまい、一日でも早くバイクが必要との事で大変お困りのようでした。

また今回のバイク盗難で、今まで行き付けのバイク販売店(チェーン店)の対応が悪かったらしく、これからは販売力の有る大きなバイク店よりも、バイクを買ってからのサービス力に期待したいと云う事で、最寄に有る当店のような小さなバイク屋を選んで頂いたようです。

お困りのようですし・・・そこまで期待されちゃあぁ~こちとら江戸っ子なので、今回も一肌脱いで「リード125」を探してみる事にしました。

私もこの業界に30年以上はいるので、そのネットワークを駆使して探しまくったところ、奇跡的に一台ご希望の色の「リード125」を探し当てる事ができました。

20151030_03お客様から依頼を受けた3日後には、無事に新車の「リード125」を納車する事が出来ました。

当店は小さなバイク店なので在庫は極めて少なく、特に新車の店頭在庫は数台です。

今回の「リード125」もそうでしたが、今年になって注文頂いた新車の実に6割以上が店頭に無い商品で、殆どが今回のよう探したりメーカー取寄せでした。

皆様には試乗はもちろん実車も見ずに注文を頂きいつも感謝しております。

当店でバイクをお買い上げ頂いたお客様には、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに尽くしてまいりますので、どうか宜しくお願いいたします。

ありがとうございました。

商品情報は、こちら→「LEAD125

Autumn_3
★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2015年10月29日 (木)

FORZAスリップサイン!

「フォルツァ」のオイル交換を頼まれました。

20151029_01ちょっと古い2001年式MF06の「フォルツァ」ですが、このお客様も当店には長く11年近く通っていただいてる方で、過去にはエンジンのフルOHも一度行い、古いとは云え未だ現役バリバリ絶好調の「フォルツァ」です。

もともと当店で販売した車両ではありませんが、今までも年に2~3回は来店いただきバイクの整備を頼まれます。
20151029_02
今回も頼まれたエンジン・オイル交換の合間に、何時も行っているサービス点検をして差し上げたところ、リヤ側のタイヤが交換時期だったので追加でタイヤ交換も行いました。

当店でこのバイクを診るようになってから、リヤ・タイヤは今回で4回目の交換になりました。

前回の交換から1年と4ヶ月振りの交換でしたが、スリップ・サイン(摩耗限度表示)も消えかかり、もう少し早めの交換が望ましかったのですが、今気付いて良かったって感じでした。

スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあり、そのどれか1つでも現れた場合は、そのタイヤは法的にも使用不可となります。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

またゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからの時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

本格的な寒波の到来前に、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2015年10月28日 (水)

高級西洋理髪店!

数日前の事。開店まもなくして、かかりつけの<床屋さん>からTELがありました。

ついにバッテリーが逝っちゃったようです。

20151028_01私も忙しくてなかなか髪の毛を切りに行けず、そろそろ行こうと思っていた矢先のTELだったので、その日お店を少し早めに閉店して、床屋のある錦糸町まで行ってきました。

バッテリーは寒くなり始めた一週間ほど前から徐々に弱くなり始め、そろそろタイミング的に私が来るだろうと、そこまで持たせようと思っていたらしいのですが、私が行くのを一週間ほど遅らせたばかりに、その日バッテリーは完全にお亡くなりになっちゃったようです。
20151028_02
閉店後<カズちゃん>と二人で軽トラに乗り、錦糸町の<床屋さん>には首都高を使って40~50分で到着しました。

この<床屋さん>とも25年以上のお付き合いで、今までたくさんバイクを買っていただきました。

20151028_03この「LEAD110」も2010年に買ってもらったものですが、そろそろ新車から6年が経つのでバッテリーは寿命なんでしょう。

私が<床屋さん>に髪の毛を切ってもらっている間に、<カズちゃん>にはバッテリーを持っていった新品に交換してもらい、今回は来たついでにエンジンオイルの交換もしました。

髪の毛を切ってもらいながら何時もの会話が弾みます。
その話しの中で最近この<床屋さん>は、使ってない上の部屋を貸したそうなんですが、その借主が幕内の力士らしく、そんな会話から床山→床屋の話になり、どうも詳しく聞いてみると床屋はあのお相撲さんの床山で、いわゆる床屋は髪結じゃなくて正式には「西洋理20151028_04髪店」だそうです。

しかもここの「西洋理髪店」は80年くらい続く老舗で、今まで長く付き合ってて知らなかったのですが、この<床屋さん>で三代目なんだそうです。

<床屋さん>は一人でやっているので、ほぼ予約制って感じなんですがプライベート感覚でパーソナルな対応が受けられ、しかもリーズナブルで高級感味わえるので、私は大変満足しております。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年10月27日 (火)

Dioベルト交換!

このお客様も年に1~2回は必ず来店頂く方ですが、この度はオイル交換のご用命でお越し頂きました。

20151027_01当店でバイクを購入頂いたお客様には、極力来店の際にはバイクの点検をサービスするようにしています。

時間の許す限り軽くバイクの周りを一回りですが、今回もオイル交換を行いながら診て差し上げたところ、後輪のタイヤが交換時期で、トレッドのスリップサイン(磨耗限度表示)も消えかかっておりました。

フロント・タイヤは新車からまだ1回しか交換しておりません20151027_02が、リヤ・タイヤは今回で2回目の交換となりました。

この「DIO」は当店で2010年に購入頂いたものですが、今回で新車から5年と7ヶ月ほどが経過し、走行距離も2万キロを突破しておりましたので、少しお時間を頂き駆動系の点検もサービスして差し上げました。

20151027_03エンジンカバーを外して駆動系部品を分解し、細部にわたり点検を
したところ、距離的にもドライブベルトに関しては問答無用に交換時期なのですが、他の消耗部品としてはウエイトローラーやスライダーにクラッチシューも損耗が激しく、交換時期となっておりましたので、今回の作業で全て交換する事になりました。

1万キロ毎に交換のエアーフィルターも、今回で丁度2回目の20151027_04交換時期だったので交換して全ての整備を終えました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年10月25日 (日)

中古車「GRAND AXIS」 入荷!

珍しくヤマハの原二スクーター「GRAND AXIS」の中古車が在庫中です。

写真の右から、
①「GRAND AXIS」1998年式、型式:SB01J、フェアリーシルバー、走行距離:13,013km
②「GRAND AXIS」2007年式、型式:SB06J、ニューパールホワイト、走行距離:15,898km
20151025_01
「GRAND AXIS」はパワフルな2スト100cc10馬力エンジンを搭載し、前後に大径12インチの幅広ホイールやロングホイールベース、油圧ディスク・ブレーキなどの採用で、瞬発力ある走行性や快適性で未だ通勤用途のユーザーから支持の高いモデルです。

また盗難抑止機構「G-LOCK」機構などの採用により盗難抑止機能を含む利便性も高いモデルです。

30kmの最高時速制限も二段階右折義務も第一通行帯通行義務も無い、原付二種スクーター!
保険も50ccバイクと同じで税金も安い!

価格も手頃な中古車をお考えの方に是非お勧めの「GRAND AXIS」です。

詳しくは当店HP「中古車情報」をご覧ください。

Autumn_3
★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2015年10月24日 (土)

DRAGSTAR加速不良!

加速不良の訴えで「ドラッグスター」を預かりました。

20151023_01当店には始めてのお客様で2000年式の「XVS250」です。

長期に放置してしまい、暫く振りに乗ったら調子が悪くなっていたそうです。

20151023_02やはり始動性も悪くアイドリングも不安定なので、真っ先にキャブレターの詰まりを疑い、一先ずドレンを排出してチャンバー底に溜まっている水やゴミなどの汚れを抜いてみました。

キャブレターからは多少のゴミは出て来ましたが水の混入はない20151023_04ようなので、再度エンジンをかけてみましたが状態に変化は現れませんでした。

どうやらキャブレターのジェット類は詰まっちゃってるようなので、当初の予定通りにキャブレターはOH(分解清掃)する事にいたしました。

20151023_03ここまでの作業で判ったのですが、キャブレターからエンジンに繋がるダクトに無数のヒビ割れが発生している事が判明しました。

どうもこのヒビはダクトの内側にまで貫通しちゃっているようで、二次エアを吸込んでいるようなので、今回はキャブレターのOHに加え、このダクトの交換も行いました。

作業が終わりエンジン・テストの結果は、始動性も良くなりアイドリングも安定するようになりました。

ところが最後に試乗テストを行ったところ、クラッチの調整がメチャクチャで・・これで今までバイクに乗っていたの?

って訳で調整しようとしたところ・・・・改造して長くなったハンドルにクラッチ・ケーブルが届いておらず、ケーブルがパンパンの状態で無理矢理くっつけてある状態でした。

毎回スタートの度に恐ろしく半クラ使わないと走り出せない状態なので、クラッチ板も相当減っちゃっているようです。

中古車で買った3万キロ以上走る古いバイクなので、お客様はこれ以上お金をかけて修理をするかは検討したいと云う事でした。

今回の修理はここまでで止め、一旦バイクは納車させていただきました。

有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年10月23日 (金)

スイッチ接点不良!

最近めっきり寒くなりました。

気温が下がって来ると電装系のトラブルが増えてきます。

20151024_01そんな折りバッテリー上がりが続出中ですが、先日も同じようにバッテリー上がりの訴えで入庫した車両の中に、それとはちょっと違う原因で故障したバイクが2台続けてありました。

お客様はスターターモーターが回らずエンジン始動ができないため、バッテリーが上がったと思い込み来店いただいたようですが、そう言われて当店で調べたところモーターの回らない原因は、共にスイッチの接触不良でした。

20151024_02一台目の「CYGNUS X」は「スターター・スイッチ」の接点不良で、二台目の「V-TWIN MAGNA」は「キル・スイッチ」の接点不良でした。

共に接点の腐食による導通不良が原因でしたが、共通するのは両方とも古いバイクで普段殆ど乗ってないバイクと云う事です。

接点の摩耗と腐食した部分を磨いて一先ず修理完了といたしました。

| | コメント (0)

2015年10月22日 (木)

SPACYブレーキレバー交換!

4万5千キロを超える2006年式の「スペイシー100」です。
20151022_01
このバイクも新車からそろそろ10年近くが経ち、当初はいろいろとトラブルを抱えていたようですが、このお客様がその問題解決を頼って初めて当店にお越し頂いたのは、今年の2月頃でした。

当店からは遠くにお住まいにも関わらず、それ以来既に何度かお越し頂いておりますが、今回の来店はタイヤ交換のご用命でした。

20151022_0220151022_03最初は磨り減って溝の無くなったリヤ・タイヤの交換だけを頼まれましたが、よく診ればフロント・タイヤも製造から4年近く経つタイヤで、まだ溝こそ残ってはいるものの、硬化してヒビ割れが多発しておりましたので、お勧めして今回は前後でタイヤ交換を行いました。

20151022_0520151022_04それから作業をしていて気が付いたのですが、フロントのブレーキ・レバーにガタが生じているようで、作動タッチに違和感が有るだけではなく、遊びが多いためにブレーキ・スイッチも作動不良を起こしているようで、ブレーキ・ランプも付いたり付かなかったりしています。

長年使い続けて来た結果の損耗と思いますが、レバーのピボット(可動軸)部の軸穴が摩耗して大きくなってしまったようです。

今回はこのブレーキ・レバーとシャフトにリターンスプリングも含め新品交換をお勧めして、全ての作業を終えました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

PCX150納車!

このお客様とも、まだ5年と少々のお付き合いですが、当店で2010年に初めて購入を頂いた「FORZA Z」から早や5年半で、この度は「PCX150」へとお乗換を頂きました。

第二子出産を控えクルマの購入を検討されていたようですが、お住まいの駐車場には軽自動車サイズのクルマでも入れたら一杯で、大きなバイクは置けなくなるとのご相談でした。

20151021_01_2当初はバイクを手放す事も考えていたようですが、やはり仕事柄バイクの利便性は捨て切れないと云う事から、この度はバイクのサイズを一回り小さくして検討して頂いた結果、今回の「PCX150」に決まりました。

検討段階では125cc~200ccまでの幅で候補を絞り、車体サイズを始めスペックや価格などを比較検討して頂き、目的用途としては原付二種(~125)クラスでも十分でしたが、今まで乗っていた250cc(FORZA Z)のバイクから、いきなり排気量を落して快適性を損ないたくはないとのお気持ちを考慮した結果、最終的に「PCX150」となりました。

20151021_02_2152ccエンジン搭載の「PCX150」は、姉妹モデルの「PCX125」と共通ボディの原付二種サイズでありながら、軽二輪(~250)登録できるバイクとして当店でも人気の高いバイクです。

軽量コンパクトな車体は原付二種感覚で取り回しができて、渋滞のすり抜けもし易く省スペースに駐車が出来、いざとなったら高速道路にも乗れる、ひじょうに実用的で欲張りなバイクです。

当店は小さなバイク店なので在庫は少なく、特に新車の店頭在庫は数台です。

今回の「PCX150」もそうでしたが、今年になって注文頂いた新車の実に6割以上が、店頭に無い商品で全て取寄せでしたが、試乗はもちろん実車も見ずに注文を頂き、いつも皆様には感謝しております。

これからも愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに尽くしてまいりますので、どうか宜しくお願いいたします。

ありがとうございました。

商品情報は、こちら→「PCX150

Autumn_3
★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2015年10月20日 (火)

フォルツァ6ヶ月点検

このお客様も古い方で、もう25年以上はお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

今まで何台もバイクをお乗り継ぎ頂きましたが、この「FORZA」は2012年に購入頂いた車両で、今回で新車から3年半が経ち6ヶ月点検の依頼で起こし頂きました。
20151020_01
このお客様は今までもずっとそうでしたが、この「FORZA」に関しても欠かさず半年毎に点検でお越し頂く方で、今年の4月にも3年目の1年点検で24ヶ月点検を実施しておりますので、特に不具合などは発見されませんでしたが、リヤのブレーキパッドが交換時期でしたので交換させて頂きました。
20151020_02
それから距離が今回で1万キロを超えましたので、定期交換部品としてエアフィルターも交換させて頂きました。

最後にエンジンオイルとオイルフィルターを交換して、全ての点検、整備を終えました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年10月18日 (日)

APRILIA 12ヵ月点検!

この時期は暇になって来る時期なのですが、雨の多い時期でもありますので、天気の良い日に仕事が集中して忙しかったり、雨が降って暇だったりの変な時期です。
20151019_01
今日(日曜日)もそんな感じで昨日が天気の悪かった分、仕事が集中して大変忙しい一日になりました。

それでも助かったのは、予約を頂いていた<マコちゃん>が、悪天候にも関わらず昨日(土曜日)予定通りに来店頂いたので、仕事がずれ込まずに済みました。
20151019_02
律儀に雨の降る中を宇都宮からお越し頂いた<マコちゃん>に、申し訳ない気持ちで伺ってみたところ、なんと!あちらはピーカンで全く降ってなかったそうで、濡れずにここまで辿り付けたそうです。

と云う事で、昨日は<マコちゃん>の「RSV4」が新車から2年目で2回目の12ヵ月点検でした。
20151019_03
今回で走行距離は1万キロを少し超えておりました。

一年前の12ヵ月点検時の走行距離が5千キロでしたので、<マコちゃん>は年間で約5千キロは走って頂いてるようです。
ガンバっているナぁ~と少し嬉しかったです。

そんな感じで5千キロ毎に点検してるので、今回も特に問題点は発見されませんでしたが、フロントのブレーキパッドが交換時期でしたので交換させて頂きました。
20151019_0520151019_04
それから・・やっぱしですがLLCがけっこう減ってましたので補充して、少しブレーキフルードの汚れも気になりましたが、これも既に1回交換してますので、もう半年ほど交換をひっぱる事にして、あとはエンジンオイルを交換して全ての作業を終えました。

毎度遠くからお越し頂き有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年10月17日 (土)

TACT 納車!

「TACT」が売れてます!

20151018_01「TACT」と云えば80年代初頭に大ブレークした、あの「タクト」を思い浮かべる方も多いかと思いますが、そう云う方は私と同様かなりのオッサンです。

この「TACT」は今年の初めhondaが15年振りくらいに「タクト」の名前で復活させた原付スクーターで、高い機動性と経済性「everyday Spec」を備え、より幅広い層のユーザーが手軽に扱える「ニュースタンダードスクーター」を目指し開発したバイクです。

今回ご注文を頂いたお客様は当店には初めての方で、当初はお乗りのバイクの修理相談を兼ねての来店でしたが、流石に10年も前の’05年式「DIO」を修理するよりはと云う事20151018_02で、今回のお乗換となりました。

今までお乗り頂いていた「DIO」は、古い空冷エンジンとは云え4ストモデルでしたので、燃費は65Km/Lも走りましたが、新型「TACT」ではエンジンが水冷になり、燃料供給方式も「DIO」の機械式のキャブレターから電子制御のフューエルインジェクションになったので、燃費は更に向上して、なんと!80Km/L(30km/h定地燃費値)も走るようになりました。

お客様にとっては10年振りの乗り換えでしたが、約1.4倍に近いリッター当たり15キロもの燃費向上に大変満足のようでした。

当店は小さなバイク店なので在庫は少なく、特に新車の店頭在庫は数台です。

今回の「TACT」もそうでしたが、今年になって注文頂いた新車の実に6割以上が店頭に無い商品で全て取寄せでしたが、試乗はもちろん実車も見ずに注文を頂き、いつも皆様には感謝しております。

これからも愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに尽くしてまいりますので、どうか宜しくお願いいたします。

ありがとうございました。

商品情報は、こちら→「TACT

Autumn_3
★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2015年10月16日 (金)

発電機エンジン始動不能!

当店は基本バイク屋なのですが、時々「高圧洗浄機」や「発電機」のようなものの修理も入20151016_01ります。

今回は「発電機」の修理依頼で、長期放置後にエンジンが始動不能と云う事でした。

ガソリンエンジンが付いてれば、基本の構造はみんな同じなので20151016_02今回もチャレンジしてみました。

お預かりした「発電機」はヤマハの4ストエンジンでした。

先ずは燃料計がEMPTYでしたのでガソリンを補給して、エンジン始動を試みましたがNGでした。

次に点火プラグを掃除したあとキャブレターのドレンを抜いて、20151016_03古い燃料を排出してから再び始動を試みたところ、何とかエンジンに火が入ったようですが、チョークレバーを戻すと止まってしまい、どうしてもアイドリングを打つ気配がはりません。

仕方ないので結局キャブレターを分解したところ、やはりフロートチャンバーの底には汚れがべっとり、もちろんスロージェットも詰まっちゃていました。

キャブレターを洗浄して組み戻し、再度エンジンスタートしたところ、始動性も良好でアイドリングもばっちり安定しました。

修理完了です。

| | コメント (0)

2015年10月15日 (木)

ビックスクーターPAD交換!

連ちゃんでビックスクーターのブレーキ・パッド交換が入りました。

1台目は先日エンジン・オイルの交換を行った「FORZA」で、このバイクは2年ほど前に当店で販売したものなので、当店でバイクを買って頂いたお客様には、来店の際に何時も行っているサービス点検をして差し上げたところ、今回のフロント側ブレーキ・パッドが交換時期で有る事が判り、本日再来店を頂きパッドの交換を行いました。
20151015_01_2  20151015_02_2
このお客様も定期的に来店される方で今回も事前に点検が出来ていたため、交換タイミングも絶妙な丁度スリットの消えかかる2.5mm残しくらいでの交換となりました。

2台目は飛び込みの「SYKWAVE」で、当店には何度か来た事のあるお客様のようです20151015_03が、リヤ側ブレーキに違和感(異音)を訴えての急な来店でした。

診るとブレーキ・パッドの摩擦材が完全に無くなり、それでもお構い無しに長く乗り続けていたようで、パッドは台座の地金まで削れている有様でした。

6万5千キロも走っている「SYKWAVE」ですが、こんな事を今まで20151015_04何度も繰り返しているようで、おまけにブレーキ・ディスクの方も酷く抉れちゃっておりました。

溜め息を付きながら・・・・ブレーキ・キャリパーから古いパッドを取り外そうとしましたが、やっぱし抉れたディスクにパッドが引っ掛かっちゃって外れてきませんでした。

20151015_05七転八倒の結果1時間くらい掛けて結局パッド交換は出来ましたが、ディスク板の方はガリガリなままなので、恐らくパッドを交換しても異音は残るし効きも良くはないでしょう。

また、このままではパッドの減りも早いと思いますので、早目にディスクの交換も行うようお願いします。

ブレーキ・パッドの使用限度は一般にパッドの摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際にはパッドは片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

| | コメント (0)

2015年10月14日 (水)

PRESENT

先日の月曜日(定休日)は久し振りの健康診断でした。

その検査後程なくして<海坊主様>が来店され、いきなりプレゼントをされました。

誕生日でもないしクリスマスにはちょっと早過ぎるし、差し出されたプレゼントに素直に喜んで良いのやら・・・

実は<海坊主様>は私の通う病院の関係者なので、検査直後の突然のプレゼントに、思20151014_01_2わず俺って余命短いの?って聞いちゃいました。

で頂いたプレゼントは「PARKER」の高級ボールペンでした。

<海坊主様>的には何時も見ていて思ったそうですが、契約の際にお客様からサインを頂く時くらいは、景品で貰ったような汚れたペンじゃなくて、少しは綺麗で洒落たペンを使って頂ければ、お客様も嬉しいのではと思ったそうです。

て云う事で<海坊主様>有り難く活用させて頂きます。

今後は当店でバイクを買って頂いた方には、この高級ボールペンでサインして頂きますので、いっぱいバイク買いに来てネ!

20151014_02プレゼントと云えば、この前<被害者の改様>からも頂いたものが・・またLED照明です。

店頭を照らす4つのスポットライトのうちの2つは既に以前頂いていたLEDに交換してありますが、今回は残り2つ分のLEDと洗面台の上の電灯用も持って来てくれました。

季節は秋で日も随分とが短くなりましたが、お陰様で店頭が見違えるほど明るくなりました。

20151014_03バイクの場合もそうですが、LED照明は耐久性も長く電気代も節約できるので、大変嬉しいプレゼントになりました。

皆様には何時もお引立てを賜り誠に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2015年10月13日 (火)

SPACY100初めてのタイヤ交換

この「スペイシー100」のお客様は、当店でこのバイクを2006年に販売して以来のお付き合いで、毎年この時期に保険の更新手続きで必ず年に1回は来店する方です。

このバイクもかれこれ新車から今年で9年経ちますが、走行距離はたったの5千キロ程度しか乗っておりません。
20151013_01
そんな事もあり、来店の度にエンジンオイルの交換だけはされて行きますが、今まで行った整備はバッテリーの交換が一度だけあっただけで、殆ど何もして来ていませんでした。

て云う事はタイヤも新車の時に付いていた9年前のものがそのま20151013_02まなので、流石に今回は交換する事をお勧めいたしました。

「スペイシー100」はバイクも中国製ですが、タイヤも新車時には中国製の「CHENG SHIN」が装着されています。

見た目は5千キロのタイヤなので溝もたっぷり残っておりましたが、流石に9年もののタイヤは超固く硬化してプラスチックのようになっておりました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

またゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからの時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

本格的な寒波の到来前に、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。


只今!タイヤ交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2015年10月11日 (日)

LEAD125リヤボックス

先週「LEAD125」を納車させて頂いたお客様から、リヤボックスとヘルメットの注文を頂きました。

20151011_01リヤボックスは一旦それ以前に乗っていた「LEAD110」と、更にその前の「LEAD100」にも付けてたものを引き続き今回の「LEAD125」にも付けて納車しましたが、やはり古く汚れてきて容量も小さかったので、今回は新車に合わせて新調する事になりました。

今回は今までのものと違いワンタッチでボックスの脱着が可能なタイプで、容量も4Lほどの大きいものを選んで頂き装着いたしました。

もともと「LEAD125」はシート下ラゲージボックスの容量が、クラス最大の37Lもありますが、今回のリヤボックスを装着する事で収納スペースは更に大幅アップいたしました。

20151011_02それからヘルメットですが、これも5~6年かぶっていたものなので、今回の新車に合わせて新調する事になりました。

メーカーは「OGK」ですが、今までのヘルメット同様にホンダとのコラボ製品で、「JA2」と云うモデルのジェットタイプのヘルメットです。

ヘルメットサイドの気流を整流するウェイクスタビライザーや前20151011_03後4箇所のベンチレーションを装備する本格仕様で、もちろんフル脱着できる内装やワンタッチバックルも装備の、フルスペックモデルです。

また長く愛用して頂ければと思います。
毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

ファイター150ブレーキパッド交換2回目!

<マルちゃん2号さん>がエンジンオイルの交換で来店しました。

今回は通勤用セカンドバイク「FIGHTER150ZR」の方ですが、先月行ったオイル交換の際に
20151010_02打ち合わせしていた通り、一緒にリヤ側のブレーキパッドも交換する事になりました。

リヤ側は今回で2度目の交換になりましたが、1回目が6千キロ少々で交換したのに対し、何故か2回目の今回は2万8千キロ以上ももちました。

今回の来店でトータル3万5千キロを超えた「FIGHTER150ZR」ですが、フロント側は1万8千キロを超えた頃に1度交換していて、こちら側は順当に使えていているようで、まだ2千キロ近くはもちそうでした。

20151010_01「FIGHTER150ZR」は極太ホイールに大径ディスクなので、そこから2Pキャリパーを外すのは相変わらず大変でした。

前回の経験も踏まえ、先にスライドピンを外してからパッドだけ取り外そうと思いましたが、ピストン周りを掃除したりスライド部分の給油なども行いたかったので、やはり今回もホイールごと一旦外してからキャリパーを外して作業を行いました。

今回もちょっと時間が掛かっちゃいましたが、無事に整備を完了いたしました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年10月 9日 (金)

SHADOWエンスト多発

2000年式「Shadow Slasher」にお乗りのお客様から修理の依頼で、1ヶ月ほど前から走行中に度々エンストするようになったとの訴えです。
20151009_01
このお客様は当店には8年ほど前からお越し頂いてる方で、当店でも2008年と2012年の2回車検をお受けした事がありますが、去年の車検は当店には依頼がなく何処か他で行ったようでした。

なので最後に当店で行った車検から以降の3年間で行った整備暦を伺ってみたところ、前回の車検の時(車検を通しただけ?)も含め、この3年間整備らしい事は何一つ行ってなかったようです。
20151009_02
走行距離もトータル8万2千キロを超える車両ですが、当店で行った車検からも1万6千キロ以上走っているようなので、試しに点火プラグとエアフィルターを診て見たところ、案の定プラグは減りに減ってフィルターは超真っ黒に汚れていました。

この他キャブレターからゴミが出てきたり調整が狂っていたので、ゴミを排出したり調整し直し点火系各部の接点を清掃したりして、一先ずエンストの兆候は見受けられなくなったので完了といたしました。

| | コメント (0)

2015年10月 8日 (木)

DIO110パンク!

「ディオ110」のお客様から連絡でパンク修理の依頼が入り、仕事帰りに店に寄って頂く事になりました。

夕方予定通りに来店頂き、さっそくパンクした方の後輪タイヤを見てみました。
20151008_01
すると太い金属の棒のような物が、タイヤトレッド(接地面)に刺さっておりましたが、悪い事にその棒の先端がビード部(タイヤをリムに固定させる部分)に突き抜けておりました。

実はこのお客様は前回(2ヶ月前)の来店時に、この後輪タイヤを新品に交換したばかりで、それから6百キロ程度しか走っておりませんでした。

非常に運が悪かったようで可哀相でしたので、何とかならないかと一応トレッド側に修理材を埋めてから、ビード部分にも内面修理を試みてはみたものの、やっぱしダメなものはダメなようでエア漏れは止まりませんでした。

仮に一旦エア漏れが一時的に止まったとしても、危ないっちゃ大変危険なので、これ以上の足掻きは止めて、素直にタイヤは新品交換させてもらう事になりました。

| | コメント (0)

2015年10月 7日 (水)

'15第六回サーキット走行会

20151007_01なんと!今回は4ヶ月振りのサーキット走行会でした。

6月までは月いちペースで走りに行けてたサーキットですが、今年は入梅したかと思ったら夏は猛暑で、その後もずっと雨続きで行く機会を逃しておりました。

ただその間にマシン「SPADA1号車」の方には、手を入れる時間が十分に有ったので、一挙にバージョンアップを果たす事ができました。
20151007_02
ハンドルやシートなどポジションの変更に加え、タイヤやマフラーなどの交換を行い、今まで以上に性能を左右する大きな仕様変更だったので、そう云う意味でも今回の走行会は重要なテストの一日になりました。

エンジンの方はマフラーの交換に加え、キャブセッティングもばっちりはまり、未だかつて無いほど劇的な性能向上を果たしました。
20151007_03
レスポンスが物凄く良くなり、とにかく下からのパワーと加速がとんでもなく良くなりました。

ポジションはシート後部の可動域が増えた事で、リヤにも十分な荷重を掛けられるようになり、左右の体重移動も劇的に早くなりました。

またシート高を上げた事により、フロント荷重も増やせるようになり、僅か数センチの事ですが非常に重要な改良が加えられ、ライディングだけでなく体力20151007_04の消耗も減った感じでした。

今回<リョウくん>は<マルちゃん2号さん>に一緒に走って手解きしてまらいました。

後ろから突いてもらったり前を走ってもらい、各セクター毎のタイムを比較しながら遅いセクターの走行ラインやブレキータイミングを教えてまらいました。

マシンの軽量化も進んでいるしタイヤも新しくなって20151007_05おりますが、<マルちゃん2号さん>のライディング・レッスンのお陰もあり、最速ラップは前回と差ほど変わりないものの、平均では安定して2秒近く早くなっておりました。

今回は転倒もマシントラブルも一切無く、無事に充実した走行会を終了する事ができました。
皆さん早朝からお集まり頂き大変お疲れ様でした。




ロードスポーツ車!特価販売中!
HONDA CBR250R          YAMAHA YZF-R25
20140513_6 20150322_09
ファンホイールズでモータースポーツ始めてみませんか!?
初心者、女性 大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。

ブーツ、グローブ、レザースーツも販売いたします。
ホンダ、ヤマハ、スズキなど新車、中古車もお探しします。
お気軽にお問合せください。

Autumn★ウォータムセール開催中!
 

| | コメント (0)

2015年10月 6日 (火)

SPADAレーサー製作④レバーガード装着

ハンドル周りを少しいじってみました。

前々から付けようと思っていた「レバーガード」ですが、たまたま<親方様>の所有されていた「DAYTONA」に付いていたので、今回は有り難く流用させて頂きました。

この「レバーガード」は他の車両と接触した場合などに、意図せずブレーキが誤作動しないようにレバーをプロテクションするパーツで、ハンドル右側(ブレーキ側)に装着しました。
20151006_01
「MotoGP」では2013年から装着を義務化されていますが、「SPADA」も気分はレーサーなので、MFJ公認パーツかは判りませんが勇んで付けてみました。

このパーツを装着するために、今回はバーエンドも樹脂製からアルミ製のものへ交換しました。
20151006_02
それから今回はハンドルのクラッチ側もホルダーごと全取っ換えで、これも「DAYTONA」から拝借の全面アルミ削り出しパーツへ交換しました。

「DAYTONA」の魂は「SPADA」に受け継がれました。
形見として大事に使わせて頂きたいと思います。

と云う事で明日は4ヶ月振りの「桶川」ですが、クラブ員の皆さん!明日の走行会は宜しくお願いします。

10月7日(水)の営業対応について
明日の10/7は、当店イベント(サーキット走行会)の為、一部営業内容をお休みさせて頂きます。
通常通り営業致しますが、サービス(点検・整備・修理)業務のみの対応となり、保険(自賠責・任意保険)の加入・継続手続き、部品・用品・車両の見積及び販売業務はお休みさせて頂きます。
なお営業時間は、11:00~19:00
サービス受付は、18:00迄とさせていただきます。
ご不便をお掛け致しますが、ご協力お願い申し上げます。

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

TODAYタイヤ亀裂!

20151004_01橋の向こうから「トゥディ」を押した方が来店しました。

当店には初めて来店のお客様で、「パンクですかねぇ~と」云われて診てみると後輪側のホイールから、タイヤのビードが落ちちゃっておりました。

更によく診るとタイヤのサイドウォール(側面)がヒビ割れだらけでした。
20151004_02
新車の時に付いてるタイヤ「DURO」がそのまま装着されていたので、バイクの年式を調べると’12年式で新車からまだ3年しか経ってない車両のようです。

でも・・・確かに3年も経てばタイヤは硬化(劣化)しヒビ割れも発生してくる時期ではありますが、こんなにパックリ割れるかなぁ?と思いながら走行距離を見ると距離も少なく4千キロ弱なので、やっぱり可笑しいのでもう少しタイヤを診て20151004_03みました。

するとまだトレッド(接地面)のセンター部には溝はたたっぷり残っているのに、ショルダー部が異常に摩耗している事が判りました。

お客様に伺うとバイクを新車から買ってからの3年間、一度もタイヤにエアを補充した事は無かったようです。

ここまでの状況からエアが抜けてぺちゃんこに潰れたままのタイヤで、長くバイクに乗り続けた結果、サイドウォールに負担が掛かりパックリ割れちゃったようです。

当然修理は不可能でしたので、新品のタイヤに交換して対応いたしました。

| | コメント (0)

2015年10月 3日 (土)

Z1-125納車!

「Z1-125」のご注文を頂きました。

購入頂いたお客様は当店とは、まだ5年程度のお付き合いですが、2010年に初めて購入を頂いた「LEAD110EX」以来、その後も平均1年8ヶ月くらいの間隔でお乗換を頂いている大の得意様です。
20151003_01
最初に購入を頂いた「LEAD110EX」の後は「GT125」に乗り換え頂き、そして今回の「Z1-125」と乗り継いで頂きましたが、たったこの5年間に3台ものバイクをお乗換頂きました。

「LEAD110EX」から「GT125」に乗り換えた時には、そのパワフルな走りに衝撃を受けたようですが、その後発売された同じメーカー(SYM)の「Z1-125」が、更にその上のパワー(クラス最大馬力)と数ランク上の豪華装備を備えていた事から、実はその頃からずっと気にはなっていたようです。

20151003_0220151003_04「Z1-125」は車名に「Z」の名を付けるだけあって、リーサルウェポン(最終兵器)的位置づけらしく??125ccクラスでは最大級の馬力を備えたハイスペックマシンです。
非公式データー(噂)ながら、このクラスの中では断トツに速いらしいですヨ!?

実車は多機能高機能が満載で、高級感たっぷりのハイクオリティーが随所に投入されたモデルです。

20151003_03「GT125」でも採用されていたデジタルマルチメーター(速度計・回転計・燃料計・走行距離・時計をスイッチ操作で切替可能)やメインキー操作でキャップが自動開蓋するワンプッツシュ・ガソリン給油口にワンタッチ・シート・オープナー、盗難やイタズラを抑止する盗難抑止点火カットスイッチもそのままに、「Z1-125」ではフロントにLED搭載のV型アイラインやテールランプにもLEDを搭載しました。

20151003_05今回は納車にあたりリヤキャリヤとリヤボックスを装着しました。
もともと大容量のシート下収納スペースやフロントには0.7Lのインナーボックスも採用されていますが、今回装着した33Lのリヤボックスを併用する事で収納スペースは更に大幅アップいたしました。

残念ながら既に10月入荷分は全て完売してしまいましたが、次回11月入荷分が今なら間に合うと思いますので、ご注文はお早めに!

SYM《 Z1-125 》 
「走行距離無制限2年保証付き、迅速なパーツ供給で安心です。」
通常価格:\266,000(税込本体価格:\287,280)

↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと
爆安3万円引き!

何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
大特価!¥236,000 (税込本体価格\254,880)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちらZ1-125

Autumn★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2015年10月 2日 (金)

LiveDioJサービスキャンペーン

こんなに古いバイクで同じ事が続くのも珍しいのですが、先日行ったのと同じ年式の「ライブディオJ」にお乗りの方から、またエンジン不調の訴えです。

履歴を見るとこのお客様は2006年頃から時々来店されてるようで、3~4年に1回くらいぷらっと来店されては、何度か修理をした事のある方でした。

今回も先日の「ライブディオJ」同様に、数日間バイクに乗らないとエンジンの掛かりが悪く、走行中もエンストする時が有るとの事でした。

20151002_01症状が酷似していたので検索したところ、やはり同じ「リコール」(サービスキャンペーン)に該当してました。

今回は同じ改善品(キャブレターとレジスター)に加え、スターターモターも交換する修理を行いました。

15年も前の古いバイクですが、今回の修理ですっかり調子を取り戻し、しかも無料で修理できたので、今回もお客様には大変喜んで頂きました。

| | コメント (0)

2015年10月 1日 (木)

LiveDioJリコール

当店には初めてお越しのお客様で、2000年式の「ライブディオJ」(AF34)にお乗りの方からエンジン不調の訴えです。

特に数日間バイクに乗らないとエンジンの掛かりが悪く、走行中もエンストする時が有るそうです。

もしやと思い検索を掛けたところ、やはり平成13年実施の「リコール」(サービスキャンペー20121220_1ン)に該当してました。

これは低排出ガス規制対応の「ライブディオJ」において、始動時や発進時に燃料供給装置の混合気が適切とならないためらしく、対策としてキャブレターとレジスターを改善品に交換すとともに、フューエルチューブにチェックバルブを追加する修理を行いました。

サービスキャンペーンとは
リコールや改善対策に該当しない商品性向上や品質改善を行なう場合に、
バイク製造メーカーが国土交通省に通知をして対策を実施する制度です。

お客様は無料で修理できたので大変喜んでお帰りになりました。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »