« PRESS CUB 12ヶ月点検 | トップページ | LEAD125納車! »

2015年9月24日 (木)

GPZ900R LEDヘッドライト

相変わらず「LED」ヘッドライトバルブが大流行です。

20150924_01今回は1年ほど前から頻繁にお越し頂くようになった「Ninja(ZX900A)」のお客様です。

当初は既に装着されているヘッドライトの「HID」が壊れたので修理の依頼でした。

修理と云ってもバルブがダメなのか?バラストなのか?簡単に調べられないのと、装着されている「HID」の製造メーカーも不明なので、果たしてリペア・パーツの単品入手が出来るのかも判りませんでした。

20150924_02そこで今回は「HID」より明らかに安価で、恐らく修理云々よりも安上がりなのでは?と「LED」のヘッドライトバルブをお勧めしてみました。

この「LED」バルブは一応は車検対応のボルトオン装着となっていますが、LEDバルブ後ろに付いているデカイ放熱フィンがじゃまで、今までも殆ど全てのバイクでバルブの後ろを覆うカバーを加工しないと付きませんでした。

今回のこの「GPZ900R」も例外ではなく加工が必要でしたが、最近では装着実績が増えるにつれて慣れてきたようで、現場合わせでちょいちょいって感じでカットして、一先ず今回もバッチリ装着完了いたしました。

毎度有難う御座いました。

LEDの特長は、何と言っても「高輝度」「低電力」「長寿命」。
省電力で力強い光を生み出し、かつ寿命は30,000時間と、非常にエコロジーに優れています。

  ルーメン 消費電力 寿命
ハロゲン 1,200LM 60W 800時間
HID 5,000LM 35W 2,000時間
LED 2,400LM 20W 30,000時間

HIDと違い、スイッチのON・OFFに強く、一瞬で光が安定するのも大きな魅力。
低年式車でも電圧不足のなどのトラブルの心配がなく、6,000Kの自然で白く美しい色はドレスアップとしても最適です。

ご注文お待ちしております。

|

« PRESS CUB 12ヶ月点検 | トップページ | LEAD125納車! »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PRESS CUB 12ヶ月点検 | トップページ | LEAD125納車! »