« NC750X ETC取付! | トップページ | TODAYタイヤ交換 »

2015年9月 2日 (水)

PCX125ベルト交換2回目!

このお客様も頻繁にお越し頂く方で、年間でも7~8回は来店頂き、点検も必ず実施される常連様です。

今年の3月には3年目の1年点検で24ヶ月点検を実施しましたが、今回はその際にお勧めしていた通り、ドライブベルトの交換でお越し頂きました。

2012年に乗り出して頂いたこの「PCX125」は、今回で新車から3年6ヶ月が経ち、走行距離は丁度4万キロを少し超えたところです。

20150902_01ドライブベルトは2万キロの時点でも一度交換しておりますので、今回で新車から2回目の交換となりました。

エンジンカバーを外しドライブベルトを交換するにあたり、ついでにドライブフェイスやドリブンフェイスなどの駆動系パーツを分解して、各部を詳細に点検いたします。

20150902_02ドリブン側ではクラッチシューの残量もあり、トルクカムの摩耗も見受けられませんでしたので、きれいに洗浄したあと新しいグリスを封入して組み戻しました。

ドライブ側はウエイトローラーとスライドピースに損耗が見受けられましたので、今回はドライブベルトと共にこれらのパーツも交換して全ての作業を終えました。

ドライブベルトは消耗部品なので何時かは交換しないと最後には必ず切れてしまいます。

タイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、その場で立ち往生したり走行中に切れると危ない目に会いますので、それを未然に防ぐには定期的にベルトを交換する必要があります。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)なベルトの交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

|

« NC750X ETC取付! | トップページ | TODAYタイヤ交換 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NC750X ETC取付! | トップページ | TODAYタイヤ交換 »