« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

CRF250L GP210

2012年から発売している「CRF250L」は、当店でも最も多く販売したオフロードモデルで、未だ人気は衰えず好評発売中のモデルです。

20150930_01その中でも<中長老様>の「CRF250L」は、なんと発売の4ヶ月も前に注文を頂き、当店の納車第一号車でした。

その<中長老様>の「CRF250L」も納車から早や3年と4ヶ月が経ち、走行距離も2万3千キロを突破いたしました。

そしてこの度新車から2回目となるタイヤ交換を頼まれました。

1回目のタイヤ交換はリヤが2年前で、それから7千キロくらい走っておりますが、フロントに関しては交換してから1年しか経っておらず、なんと交換後2千キロ弱しか使っておりませんでした。
20150930_02
どうも伺うと今回のタイヤ交換は交換時期になってと云うよりは、今まで装着のオフロード・タイヤからオンロード主体のタイヤにコンバートをお望みのようで、やはりオフロード車に乗っているとは言え、バイクの使用目的の大半はツーリングで、ダート走行などは極めて少ない事から交換を考えたようです。

そこで今回お勧めしたのが「IRC」の「GP210」です。

20150930_03このタイプのタイヤならアスファルト路面でのトラクションが一気に向上しますので、グリップ性能はもとよりブレーキ、コーナーリング、直進安定性の全てが性能UPいたします。

何よりライフ性能が伸びるのでランニングコストも抑えられ、シティオフローダーにはお勧めのタイヤです。

<中長老様>毎度有難う御座いました。
これからも宜しくお願いします!

| | コメント (0)

2015年9月29日 (火)

ちゃりんこパンク!

近所にお住まいの奥様から、「ママチャリ」のパンク修理を頼まれました。
20150929_01
一旦お預かりしてから修理をしようと思ったら、その前にタイヤがヒビ割れだらけでした。

トレッド面(接地部分)の溝はまだ残っているのですが、サイドウォール(側面)が酷い状態でバリバリに割れていました。

状態からすると相当古いタイヤなのか?それとも・・・サイドウォール(側面)はタイヤ構造の中で最も屈曲が大きい部分なので、低圧(空気の少ない状態)で長い間乗り続けていたのかも?何れにせよ危険なので今回は修理せずにタイヤの交換をお勧めしました。

20150929_02国道に面して営業する当店には昔から「自転車」が故障(主にパンクですが)して、お客様が飛び込んで来るケースが多いので、帰れず困ってる方を少しでも助けられればと思い、多少は「自転車」の修理も出来るようにしています。

タイヤやケーブル類など自転車専門店じゃないので種類や在庫数は少ないですが、まぁ普通のママチャリ程度の簡単なメンテナンスなら出来るようになってます。

ヨロシクおねがいします。

| | コメント (0)

2015年9月27日 (日)

F1&MotoGP

今日は「MotoGP」だったので、仕事も早く引けたし1時間くらい早めに店閉めました。

録画放送ですが地上波でも深夜の2時頃から放送されますが、やはり世界のモータースポーツファンと同じ時間を生で共有したいので、私は何時もケーブルTVで見ています。

今年の「MotoGP」は本当に楽しませてくれていますが、今回の「アラゴン」は今シースン一番だったんじゃないでしょうか?
なんたって<ロッシ>も凄げえけど<ペドロサ>が・・・!
それにしても最高速差があり過ぎで、<ロッシ>の「YAMAHA」は<ペドロサ>「HONDA」のスリップにも入れませんでした。

放送中には「DUCATI」との最高速差が10km/hくらいあると言ってましたが、それでも「「YAMAHA」の<ロレンソ>が優勝で、また<ロッシ>とのポイント差を縮めてしまいした。

残すところ次回の「日本GP」も含めてあと4戦ですが、<ペドロサ>復活?も含めて最後の最後まで判らない展開になってきました。

それと今日は「F1」が「日本GP」でしたが、「MotoGP」が終わって数時間後に地上波の録画放送で見ました。

「F1」は「MotoGP」とは真逆で「HONDA(McLaren honda)」が遅すぎで、可愛そうに<アロンソ>がブチ切れていました。

一回「HRC」にエンジン見てもらったらどーなんでしょう?

| | コメント (0)

2015年9月26日 (土)

SPADAレーサー製作③タイヤ交換

いつ交換しょうかとタイミングを見失ってしまい、前回と前々回の走行2連続で転倒してしま20150926_01いました。

やはり<マルちゃん2号さん>&<キタさん>達の評価も高く、次は「DIABLO SUPERCORSA 」に決めておりましたが、そんな折リヤサイズだけでしたが特価条件が出たので、一先ず家のクラブ員用に2台分発注しておきました。
20150926_02
フロントに関しては新製品で250クラス専用が発売されると聞き、そちらが出るまで待つ事にいたしました。

待つ事1ヶ月フロント用も入荷して来ましたので、先日前後でタイヤ交換を行いました。

20150926_04前回のダンロップ「α-13」は約1年で8回ほどサーキットを走り終わりましたが、この「SPADA」を手に入れて最初に履いたダンロップ「GT501」を合わせると、この2年で3回目のタイヤ交換でした。

2.5インチに合うタイヤ(100/80-17)なんか無いので、ちょっと強引にフロントは前回から「110/70R17」を入れてましたが、リヤは4.0インチで余裕も有るので、今回はリヤもワンサイズ20150926_03アップの「150/60ZR17」になりました。

このタイヤはグリップ力も然る事ながら、滑り出しが判り易くコントロール性が高いので、モトクロス出身の<リョウくん>&<ユウくん>としては、以前から欲しがってたタイヤです。

これで少しは転倒リスクが減るでしょうし、タイムアップにも期待が持てそうです。

少なくとも安心して楽しく攻めれるようになればと思います。

| | コメント (0)

2015年9月25日 (金)

LEAD125納車!

このお客様も今まで当店で何台もバイクをお乗り継ぎ頂き、もう8年もお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

この度は2009年に購入頂いた「リード110」からのお乗換えで、その後継モデルの「リード125」の注文を頂きました。
20150925_01_2
このお客様は共通の知人が「HondaCars」の営業の方で、その方の紹介で来店頂いたのが始めてでしたが、その当時から<リード・シリーズ>(リード100)に乗って頂いており、その後も「リード110」そして今回の「リード125」と、ずっと<リード・シリーズ>を乗り継いで頂いております。

最初の「リード100」は空冷の2ストエンジンで、燃料供給方式も機械式のキャブレターだったので燃費も43.1Km/L程度でしたが、次に乗り換えて頂いた「リード110」に関しては水冷の4ストエンジンになり、燃料供給方式も電子制御のフューエルインジェクションになったので、燃費は一挙に向上して50.0Km/Lにまで上がりました。
20150925_02
乗り換える度に排気量の上がって行く<リード>ですが、今回お乗り換え頂いた「リード125」では今までの「リード110」から17ccほど排気量が上がりました。

最高出力も9.0馬力から11馬力へと2馬力も上がっておりますが、燃費に関しては1Km/L増えて51.0Km/L(60Km/L定地走行テスト値)になりました。

また「リード110」でも大きかったシート下ラゲージボックス は更に大きくなって、クラス最大の37L容量になり、サイドスタンドも標準装備となりました。

更にポジションランプとテールランプにはホンダのスクーターでは初採用のLEDを採用されていたり、お客様にとって6年振りの乗り換えでしたが大満足のようでした。

毎度!有難う御座いました。

商品情報は、こちら→「LEAD125

Autumn★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2015年9月24日 (木)

GPZ900R LEDヘッドライト

相変わらず「LED」ヘッドライトバルブが大流行です。

20150924_01今回は1年ほど前から頻繁にお越し頂くようになった「Ninja(ZX900A)」のお客様です。

当初は既に装着されているヘッドライトの「HID」が壊れたので修理の依頼でした。

修理と云ってもバルブがダメなのか?バラストなのか?簡単に調べられないのと、装着されている「HID」の製造メーカーも不明なので、果たしてリペア・パーツの単品入手が出来るのかも判りませんでした。

20150924_02そこで今回は「HID」より明らかに安価で、恐らく修理云々よりも安上がりなのでは?と「LED」のヘッドライトバルブをお勧めしてみました。

この「LED」バルブは一応は車検対応のボルトオン装着となっていますが、LEDバルブ後ろに付いているデカイ放熱フィンがじゃまで、今までも殆ど全てのバイクでバルブの後ろを覆うカバーを加工しないと付きませんでした。

今回のこの「GPZ900R」も例外ではなく加工が必要でしたが、最近では装着実績が増えるにつれて慣れてきたようで、現場合わせでちょいちょいって感じでカットして、一先ず今回もバッチリ装着完了いたしました。

毎度有難う御座いました。

LEDの特長は、何と言っても「高輝度」「低電力」「長寿命」。
省電力で力強い光を生み出し、かつ寿命は30,000時間と、非常にエコロジーに優れています。

  ルーメン 消費電力 寿命
ハロゲン 1,200LM 60W 800時間
HID 5,000LM 35W 2,000時間
LED 2,400LM 20W 30,000時間

HIDと違い、スイッチのON・OFFに強く、一瞬で光が安定するのも大きな魅力。
低年式車でも電圧不足のなどのトラブルの心配がなく、6,000Kの自然で白く美しい色はドレスアップとしても最適です。

ご注文お待ちしております。

| | コメント (0)

2015年9月23日 (水)

PRESS CUB 12ヶ月点検

金融関係の法人様から仕事が入りました。

この法人様も今まで何台もバイクを納めさせて頂いてる大得意様で、当店ではこの法人様20150923_01支店の「プレスカブ」を常時10台前後管理させて頂いております。

今回お預かりした「プレスカブ」に関しては他の支店から回って来た車両のようで、当店で販売したものではありませんが、3年ほど前の走行距離を4千キロくらい走った頃から、当店では診させて頂いております。
20150923_02
先日約1年半振りにパンク修理で来店されましたが、気が付けば前回の来店から倍近い距離を走っていました。

その間暫く乗りっ放しだったようで特に点検や整備を行った履歴もなかったので、お勧めして今回は12ヶ月点検を行いながら消耗パーツなどの交換を行う事になりました。

20150923_0420150923_03消耗部品の交換としては点火プラグやエアフィルターの交換に始まり、固着していたフロントのブレーキ・ケーブルを交換し、駆動系ではフロント・タイヤにドライブ・チェーンも前後スプロケットと対で交換しました。

リヤ側はホイールを外す序にガタの出ていたハブ・ダンパーも交換し、最後にエンジン・オイルを交換して全ての作業を完了いたしました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年9月22日 (火)

ファイター150ベルト交換2回目!

初期型「X’proFighter150」にお乗りのお客様から、ドライブベルトの交換依頼がありまし20150922_01た。

この車両は当店で販売したものではありませんが、5年ほど前の走行距離を3千キロくらい走った頃から当店で診させて頂いております。

20150922_02今回のドライブベルト交換は、一ヶ月ほど前にエンジンオイルの交換で来店された際に、そろそろ走行距離が4万キロに到達するのでお勧めしていたもので、前回は2万キロを走った時点で交換しておりますので、今回が新車から2回目のベルト交換となりました。

距離を走っている割にはクラッチシューなどの損耗も無く、今20150922_03_2回もベルトと共にウエイトとスライダーを対で交換して、全ての作業を終えました。

ドライブベルトは消耗部品なので定期的な交換が必要です。
交換しないと何時かは最後に必ず切れてしまいます。

タイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、その場で立ち往生したり走行中に切れると危ない目に会いますので、それを未然に防ぐには定期的にベルトを交換する必要があります。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)なベルトの交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2015年9月20日 (日)

ZRX1100シート張替!

「ZRX1100」のシートの張替えを頼まれました。
20150920_01
レザーが裂けておりましたが、2000年式の古い車体なので、これは風化ですネ!

こんだけ時間の経ってるシートだと、ベースとなる中身のウレタン材も腐っちゃってる事が多いので、上の皮(レザー)だけ張り替えても乗り心地は悪いままですし、形が崩れちゃてたりするので綺麗に張替えられない事も有ります。
20150920_02
少なくとも15年は経ってるシートでしょうから、出来ればシートごと交換するのがベストなんでしょうが、それ以前に補修部品として今でも皮は出て来るのでしょうか?

ちょっと調べたところ、やはりシート丸ごとは既に生産終了となっておりましたが、皮だけなら今でも出て来るようなので、今回は当初のご依頼どおりにシートの皮だけを張替えする事になりました。

シートを裏返しにしてタッカーの針を一本ずつ貫いてゆき古い皮を剥がしました。
皮を剥がしてみたところ裏地に至ってはバリバリに粉砕しておりました。
新品の皮が届くまでに水のたっぷり含んでしまったウレタン材を数日天日干ししました。
20150920_0320150920_04
新品の皮をエア・ツールのタッカーで一本ずつ留めながら、しわが入らないように延ばしながら張ってゆき作業完了です。

| | コメント (0)

2015年9月19日 (土)

GRASSTRACKERチェーン交換!

20150919_01初期型「グラストラッカー」にお乗りのお客様から、ドライブチェーンの交換依頼がありました。

この車両は当店で販売したものではありませんが、3年ほど前から当店で診させて頂いております。
20150919_02
あの頃はお客様も個人売買で買ったばかりのバイクに非常に不安を抱いておられましたが、この3年で悪い部分は修理したり消耗部品も交換して来ておりますので、15年も前の古いバイクではありすが、あれから9千キロノートラブルで乗って頂いております。

流石にトータル走行距離も2万キロ近く乗るとチェーンがダメ20150919_03になり、この度スプロケットも対でドライブチェーンの交換をする事になりました。

スプロケットは純正、チェーンもSTDのもので交換し、今回はエンジンオイルとオイルフィルターも交換して全ての作業を終えました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年9月18日 (金)

TACT BASIC 納車!

このお客様は2006年頃から当店にお越し頂いてる方で、バイクの修理や保険加入などでお付き合いさせて頂いておりましたが、今までお乗り頂いてた2000年式「LIVE DIO J」からの乗り換えで、この度「TACT」の新車をご注文頂きました。
20150918_01
今まで乗っていた空冷2ストエンジン搭載の「LIVE DIO J」は、燃料供給方式も機械式のキャブレターでしたが、今回乗り換えの新型「TACT」は水冷4ストエンジンを搭載し、燃料供給方式も電子制御のフューエルインジェクションになったので、なんと!燃費は49Km/Lから80Km/Lに向上しました。

お客様にとって15年振りの乗り換えでしたが、約倍近い31Km(30km/h定地燃費値)もの燃費向上に大満足のようでした。

20150918_02当店もバイク屋なので基本バイクを売るのが本業なのですが、どちらかと言うとバイクの点検や整備、修理にカスタムと、何故か?そっちの方が毎日大変忙しくさせて頂いております。

そんな当店でもバイクを買って頂いているお客様達の大半が、今回のお客様のように長く「かかりつけ医」のような存在でお付き合いさせて頂いた結果、当店のサービス力に信頼を置いて頂きバイクを乗り換えて頂くケースが殆どです。

バイクは生き物に近いの乗り物で、乗りっ放しじゃ直ぐに壊れてしまいます。
こう言うご時世ですので価格ももちろん重要でしょうが、長い目で見て買ってからも安心して長くバイクに乗れるように、当店はアフターサービスに力を注いでいます。

バイクの注文は是非!当店「ファンホイールズ」で!!
宜しくお願い致します。

商品情報は、こちら→「TACT

Autumn_3
★ウォータムセール開催中! 

| | コメント (0)

2015年9月17日 (木)

D-TRACKER125マフラー交換!

先日エンジン始動不能の訴えで、「Dトラッカー125」にお乗りのお客様が来店しました。

2010年式の「Dトラッカー125」ですが、走行距離は3千キロにも満たない車両です。

当店には初めてのお客様なので過去の整備暦も判らないのですが、流石に3千キロじゃあ点火プラグの損耗も無く火は飛んでますし、エアフィルターも綺麗で詰まりなど無いよう20150917_01です。

若干バッテリーが弱い感じもしますが、エンジン始動に影響が出る程では無く、スロットルの汚れも無く燃料も行ってるようです。

何気にマフラーを見てみると出口に何か詰まってました。
木の枝のような草のようなものが詰め込まれているようです。

20150917_02マフラーを外してエキパイ側とサイレンサーエンド部の両方から、高圧エアを送り込んだり針金を通してみたりしましたが、マフラーの奥の方に詰まってしまっているだろう異物の全ては取り除けなかったようで、何をやってもマフラーの詰まりは取り除けませんでした。

結局マフラーは新品に交換して、無事に問題なくエンジン始動出来るようになりました。

近所の子供に悪戯されたようですが、今回は高額な出費にちょっと災難でしたネ!

また何か有ればご相談ください。
有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年9月16日 (水)

DIOメーターギヤ損耗!

2004年式「DIO(AF62)」にお乗りのお客様からスピードメーターの作動不良の訴えがありました。

動くには動くようですが、針が2~30キロを指した辺りでもたついたまま、上まで回って来ないようです。

多少でも動いているようなのでケーブル切れよりはギヤの損傷の方を疑い、フロントホイー20150916_01ルを外して診たところ、やはりスピードメーターギヤが損耗して噛み合わなくなっていました。

この部品を交換して無事にメーターの作動不良は治りましたが、この「DIO(4スト)」のお客様は1年8ヶ月振りの来店だったので、その間オイル交換はされているのか?お聞きしてみたところ、前回の交換から5千キロ以上交換していない事が判りました。

やはりオイル量を点検して診てもゲージにも全く付かない状態でしたので、今回はエンジンオイルの交換も一緒に行う事になりました。

それからタイヤに関しても前後で交換時期をとっくに越えて磨り減っていたので、今回一緒に交換して全ての作業を終えました。

| | コメント (0)

2015年9月15日 (火)

FORZAタイヤにコブ!

近所に住んでる少年の「フォルツァ」です。

20150915_01半年ほど前からエンジンオイルの交換などで来るようになりました。

どこかのショップで中古で買ってきた「フォルツァ」らしいのですが、古い中古車をベースに定番のカスタムを施し売ってるやつです。

カスタム車と云うだけで、本人もこんな古いバイクと知らずに買ってきた初期型MF08の「フォルツァ」ですが、フロントのタイヤが大変な事に20150915_02なっちゃいました。

チャリンコのタイヤなんかでは過去にも何回か見た事ありますが、バイク用タイヤで見るのは初めてです。

タイヤも最近はアジアンメイドのものが多く入っておりますが、今回異常を起こした問題のタイヤは、メーカー名すら全く聞いた事の無い海外製のタイヤでした。

経年劣化や空気の入れ過ぎなどが原因とは思いますが、元々このタイヤの品質に問題が無かったのか?少し疑っちゃいます。

もちろん修理は不可能ですので新品のタイヤに交換して対応いたしました。

| | コメント (0)

2015年9月13日 (日)

DUCATI納車!

<親方様>から注文を頂いておりました「MULTISTRADA1200S」ですが、本日予定通20150913_01りに納車の運びとなりました。

複数台バイクを所有されてる<親方様>は、つい2年前にも「WR250R」を買って頂いたばかりでしたが、今回は増車じゃなくて2009年に買って頂いた「DAYTONA675SE」からの乗り換えでした。

まだ2千5百キロしか乗ってなかった「DAYTONA675SE」20150913_02でしたが、そもそも<親方様>の場合は同じバイクを6年も所有されている事自体が珍しく、流石に6年は古くなるし飽きて来たようで今回の乗り換えとなりました。
嫁は乗り換えられませんがバイクは換えられますからネ

20150913_03<親方様>から「DAYTONA675SE」を手放し、具体的な乗り換えの検討を打診されたのが8月の半ば過ぎだったと思います。

<親方様>に限りませんが、こう云う高額なバイクですし、私としてもお客様の大事な資産の運用を任されているのと同じですから、20150913_04そう云う意味でも投資に失敗しないように適切なアドバイスをするよう心掛けております。

使用の目的はもちろんですが、バイクに対しての思いや求めるもの(夢)を聞かせて頂き、その人の経験や技量、知識も踏まえ本当に無駄になったり宝の持ち腐れにならないかを吟味し、満足いって高配当で楽しめるバイクを提案するようにしています。

今回は<親方様>にひとしきり夢を語って頂いたあと、、、
最後に私は<永ちゃん>になりきって・・・・ 一言

2種類の人間がいる。
”やりたいことをやっちゃう人”と ー ”やらない人”。
「やるか。やらないか。」あんたはどうする?

って<親方様>に聞いてみたら、
もちろん!「やっちゃう」に決まってるんじゃないですか!



つう事で商談成立いたしました。

<親方様>とも古いので忘れちゃいましたが、もう25年近くお付き合いさせて頂いていると思います。

たぶん今までで12~3台以上のバイクを買って頂いてると思いますが、ジムカーナーみたいな事もやりましたし、峠を攻めたりサーキットへも走りに行きました。
20150913_05
オフロードではエンデューロ・レースにモトクロスと、バイクの事なら何でも一緒にやってきましたが、これからも一対一で共有できる価値観を築いて行けたらと思います。

ありがとうございまいした。

| | コメント (0)

2015年9月12日 (土)

D-TRACKERバルブクリアランス調整!

先日「Dトラッカー」にお乗りのお客様から、バルブクリアランスの調整を頼まれました。

特にエンジンからタペット音が出ている訳でも無く、調子が悪い訳でも無さそうでしたが、この2003年式の「Dトラッカー」は、最近どこかのバイク店で中古で購入したらしく、走行1万6千キロ程度とは云え心配なので診て欲しいと云う事でした。
20150912_01
ヘッドカバーを開けて早速クリアランスを測定して診ましたが、やはり隙間は全てのバルブで基準値内で、エンジンコンプレッションもばっちりありました。

何を隠そう「Dトラッカー」に限って云えば、未だ恐らくエンジンさわってる回数だけは、うちの<カズちゃん>が日本一だと思いますので、作業も慣れたものでシムの微調整くららで、ちゃっちゃとやって完了いたしました。

有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年9月11日 (金)

ELIMINATORブレーキOH

3年ほど前に通勤用で原付スクーターを買って頂いたお客様ですが、そのバイクとは別に20150911_01もう一台「ELIMINATOR250SE」をご所有されていたようです。

こちらのバイクは趣味で乗っているようですが、その「ELIMINATOR250SE」のフロントブレーキがおかしいようで、診て欲しいと云う事でご来店頂きました。

当店では初めて診させて頂く車両は、1990年式の「ELIMINATOR250SE」でした。

なるほどブレーキ・レバーを握るとスカスカで、単にエア噛みしている感じでもありますが、パッドの残量も全く無くなりキャリパーのピストンは錆々でした。
20150911_03   20150911_04
何もしないで自然にエアが混入する事も珍しいのですが、伺ったところ今までブレーキ周りでメンテらしい事は全くやった事がないそうなので、いろいろ説明をした結果、ブレーキは20150911_02_2キャリパーとマスターの両方のOH(オーバーホール)を行う事になりました。

恐らく新車から25年振りに初めて分解したのであろうブレーキ内部は、汚れが堆積し殆どのパーツが酷く劣化していました。

堆積した汚れを洗浄したあと、腐食した金属パーツや経年劣化で変形したゴム製パーツなどを交換し、新しいブレーキ液を注入しながら十二分にエア抜き作業を行い組み上げました。
20150911_05   20150911_06
かなり古い「ELIMINATOR250SE」のようなので、一度12ヵ月点検などの総合的な点検を受ける事もお勧めします。

ありがとうございました。

| | コメント (0)

2015年9月10日 (木)

DUCATI入荷!

昨晩あの台風の中<親方様>の「新型マシン」を引き取って来ました。

20150910_01_2納車を待ち侘びてる<親方様>の気持ちにどうしても応えてあげたかったので、週末納車に間に合わせるべく店を早仕舞いして取りに行って来ました。

17時頃これから向かう横浜方面では一部の地域で避難勧告が発令されました。

19時30分頃には、ここ大田区でも一部の地域に避難勧告が発令され、店を出発したのは丁度この頃でした。

20150910_02増水した多摩川では取り残された人の救助でレスキュー隊が出動しているそうです。

そんな多摩川に掛かる橋の上では強風でハンドルが左右に取られ、視界は真っ白で走行車線も見えない状態でした。

道路は渋滞している訳でもないのにノロノロ運転で、なかなか前に20150910_04進みませんでしたが、鶴見川を越えたあたりから動き出し、なんとか現地に到着する事が出来ました。

こんな台風の中を新車を運ぶのには気が引けましたが、「新型マシン」の諸々の説明を受け小一時間が経った頃には小降りになり、なんとクルマに「新型マシン」を積む頃には雨は神憑り的にも完全に止んでしまいました。
20150910_03
そのままUターンして店に戻るまで「新型マシン」には雨の雫一滴もかからず、、、「安心してください」・・・「無事に入荷しましたヨ!」

既に昨日には保険の車両入替や防犯登録の手続も完了して、本日ETCの取り付けも完了しています。
20150910_05
オプションパーツの取り付けもマフラー交換に始まりパニアケース、センタースタンドまでほぼ完了しております。

あとはグリップヒーターの取り付けや、ETCのセットアップが上がって来るのを待つくらいですので、なんとか予定通りに納車出来そうです。

もう数日ですが楽しみにお待ち下さい。
*
*

| | コメント (0)

2015年9月 9日 (水)

GLADIUS車検

<シゲちゃん>の「両刃の剣」が車検でした。
20150909_01
この「グラデウス650(両刃の剣)」は、去年の2月に当店で販売した車検付きの中古車でしたが、あれから早や1年7ヶ月が経ち、この度車検の時期となりました。

やはり複数台バイクを所有されてる<シゲちゃん>ですが、休みがあると関東一円ぷらっと一人でも走りに行っちゃうようで、このバイクでも納車から6千キロ以上は走る行動派です。

20150909_02つい先日も「日光」まで一人走りに行ってきたようで、またまたお土産を頂いちゃいました。

2010年式の「グラデウス」で、走行距離も今回で2万4千キロを超えましたが、この前タイヤも交換したばかりですし、今回は前後のブレーキ液と冷却液にエンジンオイルの交換程度で、無事に車検も終わりました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年9月 8日 (火)

Optionパーツ入荷!

昨日も定休日の筈でしたが、休みを返上して私も<カズちゃん>も何時もの時間に出勤して仕事でした。

午前中<カズちゃん>には<シゲちゃん>の「GLADIUS」の車検に行ってもらい、私は<20150908_01税理士様>と月例の打ち合わせでした。

午後は本日のメインイベント<親方様>の「新型マシン」導入の件で、横浜市は神奈川区~都筑区までを駆け回り、一通りの手続きを済ませ一先ず「オプション・パーツ」だけを引き取って来ました。

20150908_02「オプション・パーツ」だけでも一梱包が原チャリ一台分くらいの大きさがあり、価格も原二スクーターの高い奴が一台買えるくらいの値段です。

「安心してください」・・・マシーンも「入荷してますヨ!」

本日その「新型マシン」の検査~登録が終わり車検証も出たので、明日にはETCの再セットアップ申請と保険の車両入替手続を行う予定です。

明日以降の天気と仕事のタイミングで「新型マシーン」も早めに引き取って来る予定です。

ここ何年と休み無しで働きっ放しだった、ご自身へのご褒美ですネ!
納車まで楽しみですネ!
急ぎますので、もうちょっとだけお待ち下さいネ。
*
*

| | コメント (0)

2015年9月 6日 (日)

ZZR1100ドライブチェーン交換

<ウミ坊主様>の「ZZR1100」の続きでチェーンとスプロケットの交換でした。

ドライブ・チェーンは今回も「RK」製の高張力鋼が投入されたワー20150906_02クス仕様のセミレーシン20150906_01グスペックです。

同スペック製品としては耐久性を落とさず最軽量で低フリクションなチェーンですので、馬力ロスを低減し俊敏で極めてスムーズな駆動感、加速力アップを実現しています。

20150906_03外観もプレートにニッケルメッキ+ゴールドフルコートフィニッシュとすることで、錆びや腐食に非常に強く綺麗なパーフェクトコートとなっております。

スプロケットはフロントが「SUNSTAR」製で、リヤは「DYMAG」(ホイール)指定の専用リペアパーツで、こちらもゴールドフルコートフィニッシュの軽量、高強度ジュラルミン製のスプロケットで交換しました。

20150906_0520150906_04今回はリヤ・ホイールのハブ・ダンパーもヘタリ気味だったので同時に交換し、エアーバルブも新規にL型形状の軽量アルミ製のものへ交換しました。

このタイプは内部のリリーフバルブが遠心力方向に対して横に向くため、遠心力によるエア漏れを抑制します。

見た目もお洒落なカラー・アルマイトだったので、<ウミ坊主様>にお勧めしてみました。

<ウミ坊主様>・・「2泊3日お伊勢参りの旅」実現したいですネ!
毎度!毎度!有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年9月 5日 (土)

ZZR1100タイヤ交換

<ウミ坊主様>のデカイ方のバイク「ZZR1100」がタイヤ交換でした。

タイヤが減って来たので交換となりましたが、前回2009年に交換した「PILOT ROAD2」は1万5千キロ以上持ち堪え、何と6年もの間履き続けておりました。

ついこの間交換したばかりと思っていましたが、<ウミ坊主様>とはしょっちゅう顔を合わせているのに、月日の経つのは早いもので気が付けば6年も経っておりました。

20150905_01と云う事で流石に危ないので交換する事になりましたが、6年でも1万5千キロ程度しか走らない<ウミ坊主様>なので、この先もタイヤの減るのを待っていると平気で5年~6年経っちゃいそうです。

こんな感じだと劣化(硬化)して性能の落ちたタイヤで走り続ける事になり、かえって危ないので今回はもう少し交換サイクルの早いタイヤでお勧めする事にして、この方が<ウミ坊主様>も好みのハイグリップ・タイヤが選べるでしょうし、ご提案させて頂きました。

20150905_02当店では今まで主流だった「MICHELIN」から、最近はそのグリップ性能で「PIRELLI」に履き替える方が多いのですが、そう云う意味から<ウミ坊主様>も今までの「PILOT ROAD2」から今回は「DIABLO ROSSO CORSA」を選んで頂き交換する事になりました。

当初は構わず「DIABLO SUPERCORSA」を入れてくれと頼まれましたが、真冬でも早朝から走りに行く<ウミ坊主様>ですし、<ウミ坊主様>の走りを知り尽くしている私としては、もう少し全天候型のタイヤの方が良いのでは?と躊躇してしまい、説得させて頂き最終的には穏便にこちらのタイヤの方に決まりました。

20150905_03<ウミ坊主様>の「ZZR1100」は前後に「DYMAG」(ホイール)が入っており、リヤは5.5インチへワイド化しているため、タイヤ・サイズも180サイズで交換しました。

このあとドライブチェーンも4万キロ前後交換してないようなので、スプロケットと対で交換する事になりました。

<ウミ坊主様>毎度有難う御座いました。

つづく・・・・

| | コメント (0)

2015年9月 4日 (金)

SKYWAVEリコール

このお客様とも長く8年越しのお付き合いで、年間4~5回は来店頂く常連様です。

2011年に乗り出して頂いた「スカイウェイブ」は、今回で新車から丁度4年目入り、走行距離も2万キロを超えました。

20150904_01半年前のご来店の際にお勧めしていた通り、この度はドライブベルトの交換でお越し頂きました。

エンジンカバーを外しドライブベルトを交換するにあたり、ついでにドライブフェイスやドリブンフェイスなどの駆動系パーツを分解して、各部を詳細に点検いたしました。

20150904_02ドリブン側ではクラッチシューの残量もあり、トルクカムなどの摩耗も見受けられませんでしたので、きれいに洗浄したあと新しいグリスを封入して組み戻しました。

ドライブ側はウエイトローラーとスライドピースに損耗が見受けられましたので、今回は新車から初となるドライブベルトの交換に合わせ、これら消耗パーツも交換いたしました。

20150904_03それから今回は点火プラグとエアフィルターにミッションオイルも交換しました。
こちらは1万キロの時も1度交換してますので、新車から2回目の交換でした。

このあとエンジンオイルの交換をして、4年目2万キロの整備は完了いたしましたが、最後に「レギュレーター」の交換を行いました。

20150904_04これはメーカー届出の「リコール(サービスキャンペーン)」に該当していたもので、今回の不具合内容は「整流器に接続する電気配線の構造が不適切なため、雨水等が整流器内部に浸入し、整流器の回路が短絡するものがあり、そのためバッテリが放電し始動できなくなるおそれや、走行中にエンジンが停止し再始動できなくなるおそれがある」と云うものです。

改善措置として「整流器(レギュレター)を」新品と交換しました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2015年9月 3日 (木)

TODAYタイヤ交換

当店で販売した2010年式「TODAY」にお乗りのお客様から、2年振りに連絡がありバイクの整備を頼まれました。

バイクを整備しようと思い立ったきっかけは、最近おこした単独事故のようです。

右へコーナーリング中にタイヤが滑ったらしく、足を地面に打ち付け怪我をされ救急車に運ばれたそうです。

怪我は擦過傷の程度で大事には至らなかったそうですが、とは言え相当痛い思いをしたらしく、未だ痛々しく包帯の残る姿で来店されました。

バイク本体にも転倒時の擦れキズが残っておりましたが、機能に影響を与えるダメージはありませんでした。

お客様は今回の転倒(タイヤのスリップ)がタイヤに原因が有る事は、今回の事で実感して薄々判っているようで、真っ先にタイヤを点検して必要なら交換して欲しいとのご要望でした。
20150903_01   20150903_02
新車から5年以上経つ「TODAY」でしたので、言うまでも無くタイヤはとうに経年劣化を起こし、硬化してヒビ割れだらけでしたので、前後共新品で交換させて頂く事になりました。

それからシートが縫い目の所で解れてレザーが剥がれてしまっていたので、こちらも新品に交換させて頂きました。
20150903_03   20150903_04
最後に久しくやってなかったエンジン・オイルの交換も行い全ての整備を終えました。

ゴムで出来ているタイヤは空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きます。

こうなるとタイヤは路面をグリップせず滑るようになり危険ですので、タイヤは溝が残っていても3年毎の交換をお願いしています。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2015年9月 2日 (水)

PCX125ベルト交換2回目!

このお客様も頻繁にお越し頂く方で、年間でも7~8回は来店頂き、点検も必ず実施される常連様です。

今年の3月には3年目の1年点検で24ヶ月点検を実施しましたが、今回はその際にお勧めしていた通り、ドライブベルトの交換でお越し頂きました。

2012年に乗り出して頂いたこの「PCX125」は、今回で新車から3年6ヶ月が経ち、走行距離は丁度4万キロを少し超えたところです。

20150902_01ドライブベルトは2万キロの時点でも一度交換しておりますので、今回で新車から2回目の交換となりました。

エンジンカバーを外しドライブベルトを交換するにあたり、ついでにドライブフェイスやドリブンフェイスなどの駆動系パーツを分解して、各部を詳細に点検いたします。

20150902_02ドリブン側ではクラッチシューの残量もあり、トルクカムの摩耗も見受けられませんでしたので、きれいに洗浄したあと新しいグリスを封入して組み戻しました。

ドライブ側はウエイトローラーとスライドピースに損耗が見受けられましたので、今回はドライブベルトと共にこれらのパーツも交換して全ての作業を終えました。

ドライブベルトは消耗部品なので何時かは交換しないと最後には必ず切れてしまいます。

タイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、その場で立ち往生したり走行中に切れると危ない目に会いますので、それを未然に防ぐには定期的にベルトを交換する必要があります。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)なベルトの交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2015年9月 1日 (火)

NC750X ETC取付!

先週も「インナーフェンダー」の取付けで来店頂いた<テッちゃん>ですが、その際に頼ま20150901_01れていた「ETC車載器」が入荷しセットアップも上がって来たので、2週連続になりましたが今週も来店頂く事になりました。

今回も「ETC車載器」はアンテナ分離型をラゲッジスペースへ設置し、今後の拡張性も考慮してサブハーネスキットを介して装着する事になりました。

20150901_02これの方が今後「グリップヒーター」や「カーナビ」などを増設する際に工事がし易いので、ご希望により取り付け方法をご提案させて頂いております。

最近は「ミツバ」製の車載器をお勧めしておりますが、今回は「ミツバ」の製品でも新製品のアンテナとインジケーターが独立しているタイプを選んで頂きました。

20150901_03こちらの方が僅かに値段が高いのですが、特に「NC750X」場合は視認性の高い位置にインジケーターを装着できるのでお勧めしてみました。

このシリーズは今までも何台かの車両で「ETC車載器」を取付けた事が有りましたが、暫くやらなかった間にアクセサリー電源の場所を忘れてしまい、見つけるまでに少し時間が掛かってしまいましたが、概ね2時間程度の作業時間で無事に装着を完了いたしました。

<テッちゃん>毎度!毎度!ありがとうございました。
またヨロシクお願いします!

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »