« CRF250Lエンジン異音 | トップページ | NC750Xカスタム »

2015年8月23日 (日)

R1200GSカスタム⑧

<監督様>の「R1200GS ADVENTURE」には、既にハンドガードに始まり前回装着したスキッドプレートなど、転倒時には言うまでも無くダート走行時の石跳ねなどからもライダーや車体廻りを衝撃から守ってくれるプロテクションパーツの装着を随所に施して来ましたが、更に今回は「バルブカバープロテクター」と言う商品名のいわゆるエンジンガードの装着も追加で行う事になりました。
20150823_01
今回ご注文のパーツも海外製の輸入品でした。
ドイツからの取寄せに当初は納期2週間くらいと言われておりましたが、予定を1週間ほど遅れて先日入荷して来ました。

水平対向エンジンはこのバイクの最も特徴的な個性では有りますが、その左右に飛び出たシリンダーヘッドが、やはりオーナー様には一番気になる所のようで、もちろん純正でもシリンダーヘッドには20150823_02アルミの極厚板が転倒時の保護カバーとして到着されてはいますが、せっかくの空冷エンジンなので<監督様>的にはこのカバーを外して、もう少しエンジンを露出してみたいと言う事でした。

そして今回の「バルブカバープロテクター」の装着となりましたが、こちらは純正の板物とは異なりパイプ構造のゴツいエンジンガードで、純正エンジンカバーとの併用も出来ましたが、当初からの<監督様>ご要望通り純正エンジンカバーは取外させて頂き、このパイプ構造のエンジンガードのみを装着する事になりました。

20150823_03もちろん今回も「R1200GS ADVENTURE」用のパーツを注文した筈でしたが、やはりこれもそう簡単には付いてくれずに今回も七転八倒しましたが、なんとか2時間くらいの時間を掛けてキレイに装着する事ができました。

<監督様>からは今年に入ってこれで通算8回目のカスタム依頼でした。
どんどんダート仕様になっていくようですが、ダートに走りに行きたくなったら言ってください。
そん時は私も付き合いますので・・・・・

毎度!毎度!毎度!ありがとうございました。

|

« CRF250Lエンジン異音 | トップページ | NC750Xカスタム »

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CRF250Lエンジン異音 | トップページ | NC750Xカスタム »