« 扇風機3代目? | トップページ | SPADAレーサー製作②マフラー交換 »

2015年8月19日 (水)

SPADAレーサー製作①シートカウル交換

前回行ったハンドル交換に伴い「SPADA」の狭いポジションを改善するため、今回はシートを大幅に改良する事にしました。

20150820_0120150820_02もともと定位置ではホールド性の高い「SPADA」のシートも、その段付のシートが災いして体重移動がし難い形状をしておりました。

この一年「SPADA」の走りを見ていて、そもそもサスセッティング以前にトラクションコントロールが困難なポジションに、ライディング・フォームの限界も感じておりました。

20150820_03そこで今回は少しでも可動域を増やせるようにと、大胆にもシートごとレーサーのシートカウルへ交換する事にしました。

もう少し公道を走らせるつもりでいましたが、こうなるとバイクの後ろ半分をシートレールごと作り直さないとならないので、これで完全なレーサー仕様となり一般公道は走れなくなります。

あれこれ言いましたが、やっぱしカッコが重要ですので、実は「RS125」のシートカウルの装着ありきで先行した計画でした。

20150820_04昔から付き合っているFRP屋さんやレース屋さんに協力を頂き、FRPでシートカウルを作ってもらったり、アルミ材を接合してシートレールを作ってもらいました。

ほぼポン付け出来る予定で作った物ではありますが、当然なんの障害もなくボルトオンでくっ付く訳がなく、バッテリーや電装部品の移設に始まり、配線の取り回しにラジエターのサブタンクなども移設して、あとはカラーやワッシャーを駆使して寸法を合わせて、なんとか形にする事が出来ました。

これでタンクも白く塗れば「RSV2」?になっちゃったりして・・・・・・(^.^)

|

« 扇風機3代目? | トップページ | SPADAレーサー製作②マフラー交換 »

イベント(ツーリング・走行会)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(ハンドル・シート・ステップ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 扇風機3代目? | トップページ | SPADAレーサー製作②マフラー交換 »