« MAJESTYオーバーヒート! | トップページ | SPADAハンドル交換! »

2015年8月 7日 (金)

NC750Xリコール

今年の3月<テっちゃん>に納車したばかりの「NC750X」に、メーカーから「リコール」の案内が届きました。

20150807_01今回の内容は「エンジンの始動装置において、スターターマグネチックスイッチの防水用シール剤の充填が不適切なため、シール剤がスターターマグネチックスイッチのヒューズを組付ける端子内部に浸入するものがあり、そのため使用過程で端子内部に浸入したシール剤が軟化してヒューズ端子の接圧が低下し、接触抵抗が増加して発熱し、そのままの状態で使用を続けるとヒューズ組付部が溶損して導通不良となり、エンストして再始動できない、またはス20150807_02ターターマグネチックスイッチの回路が短絡して火災に至るおそれがある。」と云うものです。

改善措置として「スターターマグネチックスイッチ」 を点検し、良品に交換し完了いたしました。

今回は対象となる機種が広範囲で対象台数も多かったせいなのか?交換部品の在庫不足を避けるために、先に部品の点検(該当ロッド番号の確認)だけで一度来店頂かなけ20150807_03ればダメで、その後該当ロッドで有ることが確認出来てから改めて部品を発注し、入荷後もう一度<テっちゃん>にはお店にお越し頂かなくてはなりませんでした。

事情を良くご理解頂いている「ホンダ関係」にお勤めの<テっちゃん>では有りましたが、この度は何度もご足労をお掛けして申し訳御座いませんでした。

今後も宜しくお願いします。

|

« MAJESTYオーバーヒート! | トップページ | SPADAハンドル交換! »

修理(リコール・保証修理)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAJESTYオーバーヒート! | トップページ | SPADAハンドル交換! »