« FUSION異音 | トップページ | LEAD100ブレーキパッド交換 »

2015年8月27日 (木)

Address110プーリー交換!

1ヶ月ほど前に「マフラー」を社外のスポーツ・タイプへ換装したお客様から、もう少し中低速域での加速力が欲しいとのご相談がありました。

そもそもは駆動系のパーツが損耗していて、それが原因で加速力が落ちているのか?それとも今回の「マフラー」を交換した事が原因しているのか?判断が微妙でしたので、一先ずバイクをお預かりさせて頂き駆動系の点検を行ってみました。

決定打となるような著しい損耗箇所は有りませんでしたが、強いて言えばウエイトローラーが少し角張り出しているのと、ドライブ・プーリーのボス(軸)穴に若干ガタが生じている感じでした。
20150827_01 20150827_02
この「マフラー」はノーセッティングでも装着するだけで、性能向上する製品との謳い文句で購入を決めたものですが、一応マフラー・メーカーにも問い合わせたところ、やはり推奨はウエイトローラーを少し軽くした方がよりベストのようで、さらに上を目指す方向けには「ハイスピードプーリーKIT」の販売もありました。
20150827_03 20150827_04
この旨お客様とも打ち合わせさせて頂き、今回はプーリーのボス(軸)穴にガタも発生していたので、ついでに修理も兼ねてプーリーごと「ハイスピードプーリーKIT」に換装する事になりました。
20150827_05 20150827_06
プーリーの組み換えとクラッチ・スプリングも同梱の強化タイプへ交換し、このついでにトルクカムも一旦キレイに洗浄したあと、新しいグリスを封入し直し組み上げました。

最後に点火プラグとエアフィルターも新品にして全ての作業を終えました。

試乗したところ明らかに加速性能が向上しているようでした。
ど~でしょう?満足頂けたでしょうか?

また何か有ればご相談して下さい。
毎度有難う御座いました。

|

« FUSION異音 | トップページ | LEAD100ブレーキパッド交換 »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FUSION異音 | トップページ | LEAD100ブレーキパッド交換 »