« Address110マフラー交換! | トップページ | R1200GSカスタム今年7回目! »

2015年7月31日 (金)

RV125EFIタイヤ交換!

当店には初めての方で「RV125EFI」にお乗りのお客様からフロントのタイヤ交換を頼まれました。

最近中古で購入されたと言うバイクのタイヤは、溝も無くなりかけ見ればヒビ割れだらけでかなり古いタイヤが付いているようです。
20150731_0120150731_02
そんなタイヤにお客様も気付き心配して交換を頼まれた訳ですが、ならば他の部分にも何か有りそうだったので、ついでに診て差し上げたところフロントのブレーキ・パッドの残量も無くなっておりました。

こんな感じじゃ恐らくブレーキ・フルード(液)も相当な期間交換していないだろうと言う事で、今回は当初のタイヤ交換に追加してブレーキ・パッドとブレーキ・フルード(液)も交換する事になりました。

この手の機種の場合はフロント・タイヤのサイズがちょっと特殊で、「110/80-12」と言うサイズが純正装着されていますが、当店では一般的に流通している「120/70-12」と言うサイズのコンバートをお勧めしています。

これにする事でメーターに誤差が出たり、旋回性や直進安定性に悪影響が出た事は経験的に今までないので、このサイズなら前後で同じで銘柄のタイヤを合わせ易いと言う利点もありますし、今回もタイヤ・サイズをコンバートして交換する事になりました。

ブレーキ・パッドに関しては摩擦剤の残量を約2mm弱残しての交換で、大体ちょうど良い交換の時期だったと思いますが、キャリパーのピストンはサビと汚れが酷かったので綺麗に磨き込んでから新しいパットを組み込み交換しました。
20150731_03_2   20150731_04
ブレーキ・フルード(液)に関してはご覧の通りの有様で、汚れ方からして恐らく2年や3年どころの騒ぎじゃなさそうで、もしかしたら新車から初めて?の交換ってくらいに超真っ黒に汚れていました。
20150731_05_220150731_06_2
この感じじゃ他にも不具合の出ている所が有りそうなので、宜しければ一度総合的な点検を受けて頂ければと思います。

有難う御座いました。

|

« Address110マフラー交換! | トップページ | R1200GSカスタム今年7回目! »

修理(オイル・ケミカル)」カテゴリの記事

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Address110マフラー交換! | トップページ | R1200GSカスタム今年7回目! »