« GT125整備 | トップページ | エアコン入替工事完了! »

2015年6月16日 (火)

MAJESTYエンジン不調!

加速不良の訴えで「MAJESTY」の修理を頼まれました。

調子が悪くなってからはバイクに乗らなくなり暫く放置していたらしく、現時点ではバッテリー上がりなのか?エンジン始動も出来ないようです。

近所のお客様のようなので、ご自宅まで車両を引き取って来て修理に掛かりました。
20150616_01_2
先ずはイグニッションスイッチを入れて診ましたが、全く無反応なのでやはりバッテリーを疑い調べて診たら、某外国製の聞いた事も無いメーカー製バッテリーが装着されていて、そいつが逝っちゃってるようなので、一先ず正規の国産バッテリーに交換してみました。
20150616_02
念のため充電電圧も測定したところ新品バッテリーにも関わらず規定電圧まで上がりません。
更に調べた結果、充電電圧を制御しているレギュレターと言う電装部品が壊れていたので、こちらも新品に交換いたしました。
20150616_03
これでエンジンが掛かると思っていましたが、電源が入っている筈なのにスターターモーターが回りません。

原因はスターターモーター本体にありそうなのですが非常に高価た部品です。
他にも灯火類やブレーキ周りに問題を抱えているバイクのようですし、この先の道のりも長そうでしたので一先ずスターターモーターを分解して、内部の清掃と潤滑を試み組み戻したところ、なんとか回るようになりエンジン始動が出来るところまで漕ぎ付きましたが、今度はエンジンは掛かっても全くアイドリングを打ちません。

20150616_04_2明らかにキャブレターが詰まっているようなので、キャブレターのフロートチャンバー部を分解してスロー系統の清掃を行い組み戻したところ、やっと普通にアイドリングも打つようになりました。

漸くこれで最初の訴えの「加速不良」の診断に入る事が出来ます。
ところが・・・先ずは試乗テストを行おうと思ったところ自賠責保険が切れている事が判り、これじゃバイクに乗れないので急遽お客様の了解のもと保険に加入して、やっと試乗テストを行う事が出来ました。

20150616_06_220150616_05_2テスト走行の結果、速度に乗るまでスロットルに加速が付いて来ない感じなので、やはり当初より疑っていたこの機種に有りがちなスロットル・バルブにターゲットを絞り、もう一度キャブレターの今度はスロットル側のバキューム・バルブを外して診たところ、予想は的中してスロットル・バルブのバキュームがパンクして穴が開いていました。

この部品を調達して新品に交換して、無事に「加速不良」の症状を解消する事が出来ました。

20150616_0720150616_08その他の作業としてはリヤ・ブレーキが全く効かなかったので、ブレーキ・マスターとキャリパーのオーバーホールをしたり、ウインカーが点滅しなかったのでリレーを交換したりと、車両をお預かりしてから5日も掛かってしまいましたが、諸々の修理を終え無事に本日納車する事が出来ました。

|

« GT125整備 | トップページ | エアコン入替工事完了! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GT125整備 | トップページ | エアコン入替工事完了! »