« FUSIONシート交換! | トップページ | PCX 2万キロ整備 »

2015年5月10日 (日)

VTR足周り整備

<ハ○ミさん>が「VTR250」のオイル交換で来店しました。
20150510_01
この「VTR250」も2009年に買って頂いたてから早や6年半が経ち、今回で走行距離も4万キロを突破いたしました。

新車から15回目になるエンジン・オイルの交換を終え、他にも交換時20150510_02期になっている消耗部品はないか調べると、幾つか該当する箇所が有りました。

先ずはフロントのタイヤです。
前回の交換から1年半で9千キロ走ったところで、新車から3回目の交換を行いました。
20150510_03換えたタイヤは今までと同じBSのBT39です。

リヤのブレーキ・パッドも新車から3回目の交換でしたが、2回目の交換までは概ね8千キロ前後で交換していたのに、今回は何故か前回の交換から2万4千キロも走って交換となりました。
20150510_07_2
最後にドライブ・チェーンと前後のスプロケットも交換しましたが、これは今回が新車から4万キロで初の交換となりました。

今回換えたチェーンは何時も当店でお勧めしている「RK EXCEL」の中から超耐久性のR-XWリング採用で銅メッキ+ブラックコート20150510_06_2(塗装で無い)が施された、最高峰チェーンを選んで頂きました。

スプロケットは前後共「SUNSTAR」で、リアには高強度超々ジュラルミンを全面削り出し後、アードアルマイト処理されたスプロケットを選んで頂きました。

装着前に重さを測ってみたところ純正の鉄製スプロケットより4百G以上軽い事が判りました。
20150510_0420150510_05_2
これで幾分バネ下重量が軽くなりましたが、バネ下1キロの軽量化はバネ上15キロの軽量化に相当するとか?なので慣性の影響が少なくなる為サスやタイヤの路面追従性が良くなります。
多少でも体感できる効果が出ると良いですネ!?

この種の250ccクラスであれば、チェーンの寿命は概ね2万~3万キロが平均だと思いますので、4万キロは非常に長く持った方に思います。

実は<ハ○ミさん>の「VTR250」には「自動給油装置」と云う走りながら自動的にチェーンにオイルを注入する装置が付いています。

チェーンの寿命が伸びたのは、この「自動給油装置」の効果が大きいと思いますが、<ハ○ミさん>の場合は当店に年間5~6回は来店され、その都度チェーンの点検・調整を行って来ましたので、「自動給油装置」も然る事ながらバイクに対しての<ハ○ミさん>の整備意識が高かった事が、寿命を伸ばした一番の要因に思いました。
20101001_4
何れにしろドライブ・チェーンにとって給油は大事で、仮に半年毎にバイク屋さんでやってもらっても足りません(車種・乗り方で異なります。)。
もっと短い間隔でマメに給油しないとチェーンやスプロケットを痛めます。

これだけはバイク屋さん頼みでは難しいので、最低限オーナー様ご自身で行って頂きたいメンテナンスです。

チェーン・オイルは当店でも非常に高性能なお勧めできるオイルを、目的用途に合わせて数種類ご用意しています。
いつでも在庫していますのでぜひ1本いつも持っててください。
宜しくお願いします。

<ハ○ミさん>!毎度有難う御座いました。

|

« FUSIONシート交換! | トップページ | PCX 2万キロ整備 »

修理(オイル・ケミカル)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FUSIONシート交換! | トップページ | PCX 2万キロ整備 »