« SPADAリヤサス交換! | トップページ | CRF250Lチェーン交換 »

2015年4月11日 (土)

FORZAタイヤ&ブレーキパッド交換

20150411_02このお客様は8年くらい前から時々来店する方で、今回も3年振りの来店でオイル交換の依頼でした。

何時も来店頂いたお客様にはサービス行っているのですが、今回もオイル交換を行いながら軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、前後のタイヤと後のブレーキパッドが交換時期でした。
20150411_01
タイヤは減ってスリップサイン(磨耗限度表示)も消えかかる状態で、ブレーキパッドに至ってはスリット(磨耗限界溝)も完全に消えて、1mm以下と云う状態で縁の方は摩擦材が欠け落ち始めていました。

スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあるどれか1つでも現れた場合、そのタイヤは法的にも使用20150411_03不可となります。

ちょっと調べると、このお客様の「FORZA」は3年前に当店でリヤ・タイヤを交換した履歴がありました。
それから1万3千キロ近く使用したタイヤは流石に固くなりヒビ割れも多く発生していました。

リヤ・タイヤ以上に硬化して、蜘蛛の巣状にヒビ割れだらけのフロント・タイヤは、当店で交換した履歴は無かったの20150411_0520150411_04で、タイヤ製造年月日を調べたところ、なんと!この「FORZA」と同じ2005年製でした。

流石に10年もののタイヤだけあってカッチカチでした。
(今までスリップ事故やバーストしなくて済んで良かったですネ。)

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、こうなるとタイヤは路面をグリップせず滑るようになり危険ですので、タイヤは溝が残っていても3年毎の交換をお願いしています。

20150411_06また、ブレーキ・パッドの使用限度は一般にパッドの摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際にはパッドは片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« SPADAリヤサス交換! | トップページ | CRF250Lチェーン交換 »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SPADAリヤサス交換! | トップページ | CRF250Lチェーン交換 »