« ZRX1100バルブクリアランス調整 | トップページ | FORZAタイヤ&ブレーキパッド交換 »

2015年4月10日 (金)

SPADAリヤサス交換!

今年から走り始めた「SPADA2号車」ですが、前回までの走行会でバンク中にエキパイが擦っちゃう事が発覚しました。

20150410_05「SPADA1号車」の方は未だマフラーはノーマルですが、「SPADA2号車」に関しては、やはり<キタさん>の希望でマフラーは真っ先に社外製のものへ交換しています。

エキパイが擦っちゃう原因はそのマフラーに有るのですが、ノーマルより地上高が20mmほど低いようでした。

たぶんもう一回くらい走りに行ったら、間違いなくエキパイに穴が開く寸前まで削れちゃってますので、今後どうするか課題が残っておりました。

20150410_01考えた末に<キタさん>は他のモデルから移植できそうで、車高が上がりそうなリヤサスとして「NSR250R」用を探してきました。

<キタさん>曰く組付寸法が若干異なるそうですが、カラーやワッシャーで調整すれば取付可能と云う事だったので、この度「NSR250R」用リヤサスの換装にチャレンジしてみました。

さっそく作業に掛かりました。
採寸してみるとリヤサス下側はリンク周りも含めて、レバー比は別ですが組付寸法は20150410_06「SPADA」と同サイズでしたが、やはり上側の組付寸法は前情報通り寸法が異なる事が確認できました。

取付ボルトが「SPADA」の10mmに対して「NSR250R」が12mmと大きく、逆に幅は「NSR250R」の方が約3.9mmほど狭い事が判りました。

以上の事からカラーやワッシャーで寸法を調整すれば問題なく組付けできる筈でしたが、ここで早くも問題が!・・・準備したカラーが太くて入りません。

20150410_02またまた採寸してみるとカラーの内径はボルトの10mmでOKなのですが、ボルトの入る穴の内径12.2mmに対してカラーの外径が12.5mmもありました。

仕方ないのでカラーの外径0.15mm分をグラインダーを駆使してフリーハンドで削り、一先ずカラーが入るようになりました。

20150410_03次にサイドクリアランスの調整ですが、こちらは用意されたワッシャーのサイズがドンピシャでした。

今回も若干の加工が入りましたが、なんとか無事にリヤサスの換装が完了いたしました。

20150410_04最終的に測定してみましたが、やはり車高はケツでノーマルより20mmほど上がっておりました。

これでマフラーが擦らなくなれば良いのですが、またサスペンションの性能として吉と出るか凶と出るかは未知数ですので、今後の走りを見守って行きたいと思います。

|

« ZRX1100バルブクリアランス調整 | トップページ | FORZAタイヤ&ブレーキパッド交換 »

イベント(ツーリング・走行会)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZRX1100バルブクリアランス調整 | トップページ | FORZAタイヤ&ブレーキパッド交換 »