« R1200GSフォグランプ高効率バルブへ! | トップページ | ZZR1100タイヤ交換 »

2015年4月21日 (火)

LEAD110タイヤカーカース露出

「リード110」にお乗りのお客様が1年と数ヶ月ぶりに来店で、テールランプの不灯火のようです。

20150421_01お巡りさんに警告を受けたようで来店されたようですが、やはり玉切れでバルブを交換して修理は完了いたしました。

ついでにオイル交換も頼まれましたが、前回1年以上前に交換してから4千キロ近く交換していなかったので、オイルがゲージ棒に付かないほど減っていました。

テールランプが切れなければ危うくエンジン焼き付く寸前でした。

20150421_02それからリヤ・タイヤがツルツルを越してカーカースが出るまで減っていました。

むしろこちらの方が警告を受けなかった事が不思議なくらい危険な状態で、タイヤのトレッド(接地面)が磨り減り過ぎて無くなってしまい、タイヤの一番奥の部分にあるコード層(カーカス)まで露出していました。

もちろん追加でタイヤも交換して全ての作業を終了いたしました。

もう少し定期的に来店頂き定期点検なども受けて頂けますと、こうした不具合も未然に防げますので宜しくお願いします。

磨り減り過ぎたこんなタイヤは真夏の炎天下のアスファルトでは、気温30度なら路面温度は50度くらい上がるので、バースト(破裂)間違いなしですし、溝の無くなったタイヤは排水機能も低下し滑りやすくなります。

すり減ったタイヤほど制動距離も長くなり、これから来る雨の多い梅雨時期は特に要注意です。

危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は、早めに交換してくださいネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« R1200GSフォグランプ高効率バルブへ! | トップページ | ZZR1100タイヤ交換 »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R1200GSフォグランプ高効率バルブへ! | トップページ | ZZR1100タイヤ交換 »