« GPz900R 車検 | トップページ | AddressV125ベルト粉砕! »

2015年4月15日 (水)

DIO整備

2009年に当店で販売した「DIO」です。

このお客様も頻繁に来店頂く方で、年平均2~3回はお越し頂く常連様です。

本日はオイル交換での来店でした。

当店でバイクを買って頂いたお客様には、何時も来店頂いた際にはサービスで行っているのですが、今回もオイル交換を行いながらバイクの周りを点検して差し上げたところ、後の20150415_02タイヤが交換時期でした。

それと新車から5年半で走行距離が2万キロに到達するところでしたので、駆動ベルトも交換時期に達しておりました。

オイル交換に後タイヤと駆動ベルトの交換が追加になり、エアフィルターや点火プラグも前回の交換から1万キロ近く交換してなかったので、こちらも一緒に交換する事になりました。
20150415_01
オイル交換を終えたあとタイヤ交換を行いました。

前タイヤは新車から1度しか交換しておりませんが、駆動輪の後タイヤは新車から3度目の交換でした。

ちょうどタイヤ・トレッド(接地面)のセンターにスリップサイン(磨耗限20150415_05度表示)が出ていました。

次に駆動ベルトの交換ですが、この際にはエンジンカバーを外すついでなので、何時も変速機構やクラッチ回りの損耗も点検するようにしています。
20150415_03
新車から始めてのベルト交換でしたが、やはりウエイトローラーとスライドピースも損耗していたので、こちらもベルトと対で交換する事になりました。

それから2万キロ程度の走行ではちょっと想定外でしたが、クラッチ・シューの摩擦材が減って無くなりかけていたので、こち20150415_04らもクラッチ・スプリングなどと一緒に追加して交換となりました。

最後にエアフィルターと点火プラグを交換して、全ての整備を終えました。
20150415_06
こうして定期的に整備をして頂ければ、10万キロくらいは余裕で乗れると思いますので、これからも愛車を可愛がってあげてください。

毎度有難う御座いました。

|

« GPz900R 車検 | トップページ | AddressV125ベルト粉砕! »

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GPz900R 車検 | トップページ | AddressV125ベルト粉砕! »