« 発電機2号! | トップページ | '15第二回サーキット走行会 »

2015年3月22日 (日)

SPADAセットアップ!

先日の「桶川」は実に半年振りのサーキットでした。

長いオフシーズンでしたが、その間に「SPADA1号車」の方は、各部大幅な仕様変更を行ったので、今回の走行会は「SPADA1号車」にとっても、2015年仕様で初のシェイクダウンとなりました。

走るサーキットも変わって、もともと「筑波」くらいをターゲットでセットアップしてきた事もあり、前回の「桶川」ではネガの方が多く出てしまい、サスもキャブもダメでした。

ただこんな感じじゃないかと想定はしていたので、今回の「桶川」では多くのデーターが収集できました。

最もネガティブだったサスペンションは、フロントフォークの伸側減衰が効き過ぎているようで、特にS字の切り替えしなどでハンドリングが重く寝かし込難くなっているようでした。

それからエンジンに関しては低回転でのレスポンスが悪く、回転上昇が重い感じのようでした。

20150322_0220150322_01前回の走行会から1週間。突貫工事で一気にマシン・セットアップを行いました。

フロントフォークはスペアのシリンダーがまだ2台分残っているので、その1セットを使ってオリフィスの穴開け加工をやりなおしました。
20150322_03
今回は溶接ではなくボルト止で穴を埋めてから、新規で別の場所に前回より大きめの穴を開けなおしました。

フォーク・オイルも前回より柔らか目にブレンドしなおし組み上げました。

20150322_04今回はフォークのダストシールも取外しちゃいました。
その代わりって訳じゃないのですが、一応少しでもゴミが入らないようにフォークガードを付けてみました。

これも「SPADA」用とかで市販されているものはないので、今回も他機種流用で合いそうなものを加工して取り付けてみました。

20150322_05キャブレターは気温も上がりチョイ濃過ぎだったようなので、少し薄めにジェットを交換しました。

減速比は微妙でしたが、一先ず3コーナーで2速で突っ込めるように、若干高速側にスプロケットを交換してみました。

20150322_08あとは転倒時に迷惑を掛けないように、各部をワイヤリングしたり冷却液をLLCから真水に換えたりして、あとは燃料のキャッチタンクを増設いたしました。

キャッチタンクは10数年以上前から使っている有名ブランド「高千20150322_06穂牧場カフェ・オ・レ」?を今回も流用させて頂き、前後キャブ夫々のホースを一旦Y字ジョイントで繋いで、ホースを1本にしてからタンクへ導き、一応ユニフローキャップを立てて通気して出来上がりです。

最後にラップタイマーですが、マグネットセンサーの反応が想定し20150322_07ていたより良いようなので、もっと上の方に取付位置を変更して、一週間でできるだけのセットアップは全て完了といたしました。

と云う事で明日、「桶川」リベンジに行ってきます。
クラブ員の皆さん!明日の走行会は宜しくお願いします。

|

« 発電機2号! | トップページ | '15第二回サーキット走行会 »

イベント(ツーリング・走行会)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発電機2号! | トップページ | '15第二回サーキット走行会 »