« LEAD110消耗部品交換 | トップページ | SPACYブレーキディスク交換 »

2015年2月13日 (金)

SPADAサスペンションチューニング①

20150213_01少しずつ開発を進めてまいりました「SPADA1号車」ですが、やっとサスペンションにまで漕ぎ着く事が出来ました。

先ずはリヤのサスペンションからですが、今まで装着していたスタンダードのサスペンションは、上側の取付部分で動きが悪く、恐らく25年20150213_02以上は経っている代物で、ガスは勿論の事、オイルだって抜けてなくとも腐ちゃっているでしょうから、こちらは一挙に社外製のレーシングサスに換装してしまいました。

メーカーは「NITRON」製で、「RACE SERIES」をベースにフルカスタ20150213_03_2ムしました。

オプションの「ハイドロリックプリロードアジャスター」も追加しようと思いましたが、少しでもサスペンション・ストロークを稼ぎたかったので、こちらは追加せずにロッド長を最大限延ばして車高の調整幅を増やす方向でチューニングし、ダンパー特性やバネレートも用途や体重を細かく反映したチューニングを施しました。
20150213_04
らく車体本体価格より、このサスペンション一本の方が高いと思いますが、費用対効果を考えても道楽なので金に糸目は付けません。

先日の「TZR250R」の時と同じく、何時もこの作業を行う時には一緒に行っているのですが、ついでに今回もリンク回りも分解してニード20150213_0620150213_05ルベアリングを洗浄しながら点検して、新しいグリスを充填して組み上げました。

フロントフォークの方もインナーパーツなどの加工が出来上がってますので、完成に向け組み上げて行く予定です。

|

« LEAD110消耗部品交換 | トップページ | SPACYブレーキディスク交換 »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LEAD110消耗部品交換 | トップページ | SPACYブレーキディスク交換 »