« CYGNUSリコール | トップページ | SPADAサスペンションチューニング① »

2015年2月12日 (木)

LEAD110消耗部品交換

このお客様とも長いお付き合いで、もう何十年も当店でバイクを乗り換えて頂いている方です。

この「リード110」は丁度6年前の2010年に購入頂いたもので、遠方にお住まいで仕事柄も都合が合わないため、年に2~3回ですがエンジンオイルの交換などの軽整備は、当店でお客様の仕事場へ出向いて行っております。

ただ流石にタイヤ交換などの伴う重整備に関しては、こうして年に1回は来店頂き、じっくり時間を掛けて作業させて頂いております。
20150212_01_2
今回はフロントのブレーキからシャカシャカ音で、そろそろパッドの交換とリヤ・タイヤもそろそろと云う事で来店頂きました。

ブレーキに関しては流石にベテラン・ライダーだけあって、音(シャカ20150212_02シャカ)だけでパッドの交換時期を見極めたようで、スリットが消えかかる2~3mm残しで丁度良い交換タイミングでした。

そろそろ走行距離が2万キロに到達する「リード110」ですが、ブレーキ・パッドの交換は新車から今回で2回目となりました。
20150212_03
序にブレーキ・フルード(液)も前回の交換から丁度2年が経つので、こちらも新車から2回目の交換を行いました。

タイヤに関してもスリップ・サイン(磨耗限度表示)が面一(つらいち)になるところまで使い切り、丁度良い交換タイミングでした。

スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあるどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的に使用不可となります。

それから走行距離が2万キロに到達するので、せっかく来店頂いた序に今回はドライブ・ベルトも交換しておく事になりました。
ベルトと対でウエイトローラーとスライドピースなどの消耗部品も交換いたしました。

このあと1万キロ毎に交換している点火プラグとエアフィルターを交換して、最後にエンジン・オイルも交換して、時間と距離で定期交換が必要となる全ての消耗部品の交換を終えました。

毎度有難う御座いました。

|

« CYGNUSリコール | トップページ | SPADAサスペンションチューニング① »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CYGNUSリコール | トップページ | SPADAサスペンションチューニング① »