« マジェステーSリコール! | トップページ | ZOOMER整備 »

2014年12月 9日 (火)

SPADA2号車シェイクダウン!

「SPADA」の2号車が入荷して1週間。
20141209_3
大して下調べもせずに買い付けた「SPADA」でしたが、エンジンも調子良く回り、足回りもタイヤ以外は申し分ない状態でした。

ところが細かく点検を進めて行くうちに、やっぱし部品交換を余儀なくされる部分が何箇所か発見されました。

20141209_620141209_7先ずはフューエル・コックがダメでした。
詰まっているのか?負圧制御が壊れているのか?バキュームを掛けても燃料が落ちて来ません。

見るとコックの合わせ部分に大量の液体パッキンが塗込んであり、見るからにおかしな事が施されている状態だったので、これは気持ちが悪いので問答無用に新品交換させて頂く事になりました。

20141209_1_2それから当初はボルトが緩んでいるだけと思っていたクラッチ・レバーがダメでした。
レバーの軸穴に圧入されているブッシングにボルトが完全に固着していて、ボルトがどうしても抜けないので一旦ボルト先端をグラインダでカットしてからネジ山部をドリルで切削しても全くボルトが抜けませんでした。

20141209_2最終的にはガンガン叩いて何とか抜けましたが、ブッシングごとボルトに固着したまま抜けてきちゃったので、今回はクラッチ・ホルダーとレバーの両方を新品に交換する事になりました。

あとは大した事では無いのですが、ラジエター液が減っていたので調べたところ、プレッシャーキャップが抜けちゃっていて加圧保持で
20141209_4きないようなので、1号車でも採用の「COOL TECH」のプレッシャーキャップへ交換しました。

このあとはキャブレターやサスペンションの調整を行ったり、エンジンオイルやブレーキ液の油脂類の交換と、各部細かい調整や増し締め給油を行い全ての整備を終えました。

20141209_5幾つかの部品待ちを除いて一先ず整備も完了しナンバーも取得出来たので、先日一般公道を走らせてみました。

シェイクダウンの結果は言う事なしで、直ぐにでもサーキットに持ち込めるほど満足に行くものでした。

来年は何時頃から活動開始しますか?
早く走りに行きたいと思います。
楽しみですネ!

|

« マジェステーSリコール! | トップページ | ZOOMER整備 »

イベント(ツーリング・走行会)」カテゴリの記事

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(ハンドル・シート・ステップ)」カテゴリの記事

修理(塗装)」カテゴリの記事

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マジェステーSリコール! | トップページ | ZOOMER整備 »