« YBR125キックスターター取付 | トップページ | リード110EX バッテリー交換 »

2014年12月26日 (金)

GPZ750 ETC取付

持ち込まれた中古のETC車載器はアンテナ一体型でした。

本来このてのバイクにはアンテナ別体型が理想なのですが、なんとかハンドル回りに装着するしかありません。

20141226_1いな事にこの「GPZ750」は、ハンドルをセパレート・タイプからバー・タイプに換装してあったので、もしかしたらハンドル・バーにクランプして車載器がマウントで出来そうでしたが、そう思ったのも束の間で、クランプを噛ませる隙間がなく結局この方法は断念する事になりました。

次の方法としてはハンドルに付いてるレバー・ホルダーのミラー・マウントを利用する方法ですが、このバイクはミラーがカウルに付い20141226_2ているので、これもダメか?と思いながら見てみると、レバー・ホルダーにミラー取付用のネジ穴を隠す丸いキャップが付いていました。

キャップを外し一旦このネジ穴を流用してクラン・バーを立ち上げ、そこにETCのマウントステーを組み付け、なんとか車載器本体を装着る事ができました。

電源もETC用アクセサリーなど無かった時代のバイクなので、ジャンクションボックスからヒューズを介して導き、概ね2時間程度の作業で全ての取付けを完了いたしました。

|

« YBR125キックスターター取付 | トップページ | リード110EX バッテリー交換 »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« YBR125キックスターター取付 | トップページ | リード110EX バッテリー交換 »