« Shadow Slasher整備! | トップページ | VINOプラグ交換! »

2014年11月18日 (火)

ZX-14アップハンドル

9月に車検をやった「ZX-14」の続きです。

20141118_1車検は前後のサスペンション(OHLINS)がダメ(オイル漏れ)だったので、一旦ノーマルのサスペンションに戻して受験しました。

なんとか無事に通しましたが、引き続きオイル漏れのサスペンション修理を行いました。

フロントに関してはオイルの滲み程度でしたが、リヤサスに関してはオイルがじゃじゃ漏れでした。

20141118_2ところが良く調べてみると、状態はリヤよりフロントの方が深刻で、インナーチューブの広範囲に点錆が多発しておりました。

リヤサスはシール類の交換程度で作業は完了いたしましたが、フロントフォークに関してはインナーチューブの交換などが必要で費用も高額になるため、今回の修理は諦め元のノーマルのフォークのままで完了といたしました。

20141118_3こうなってしまった一番の原因は、長期間バイクに乗らずに放置してしまったためですが、やはりバイクの大きさとパワーに持て余しちゃっているのでしょうか?バイクに乗る切欠を失ってしまっているようです。

そこで本人も手軽に乗れるようにと考えたらしく、ハンドル位置を少しでも高くして乗り易くするために、パイプ・ハンドルへ交換できるキットの装着を頼まれました。

これで少しはバイクに乗る機会が増えれば良いのですが・・

|

« Shadow Slasher整備! | トップページ | VINOプラグ交換! »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(ハンドル・シート・ステップ)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Shadow Slasher整備! | トップページ | VINOプラグ交換! »