« Z1-125 納車 | トップページ | SPADA2号車! »

2014年11月21日 (金)

X’pro100時々エンスト!

いや~時間が掛かりましたが・・・・何とか修理完了いたしました。

かれこれ1ヶ月も前の事です。
始動性も良く走行中に止まる事もないようですが、信号待ちで時々エンストするとの一報が入りました。

車両は当店で数年前に販売した「X'pro100」で、走行距離は1万キロを越えたところです。

ところがバイクを預かり試乗したりもしてみましたが、当初は全く症状が確認できませんでした。

距離的にもタイミングなので、バルブクリアランスの調整と点火プラグとエアーフィルターを交換して、この時は一旦様子をみて頂く事になりました。

一週間後に連絡が入り、やはり症状は回復していないようですが、少しずつ悪化しているようで今度は時々始動性も悪い時があるようです。

再度お預かりしてみたところ、やっと症状を確認できましたが、気まぐれに時々症状が出ても直ぐに回復してしまい、どのタイミングで症状が出るかも全く判らずお手上げの状態でした。

20141121_1判らないながらも一先ず燃料系と点火系を中心に点検してみました。
点火系はIGコイルからCDIに至るまで全てをチェックして全ての接点を清掃して組み直し、キャブレターは分解して清掃を行いながら損耗や調整状態を確認したり、負圧系統の作動も全てチェックしましたが決定打は見つかりませんでした。

そうこうするうちに症状が全く出なくなってしまい、この日も時間切れになり、また一旦バイクを持ち帰ってもらい様子をみて頂く事になりました。

20141121_2忙しい土日の日帰り入院では診断するのは難しそうでしたので、次は平日の数日間バイクを預かって腰を据えて診させて頂く事になりました。

それから2週間後に3回目の入院になりましたが、この時点でバイクは更に症状が悪化して、全く始動できない状態になっておりました。

今回は、はっきり症状が出ていてエンジンが全く掛からない状態なので、故障診断は一揆に加速して直ぐに原因を調べる事ができました。

20141121_3火が飛んでいませんでした。
原因はステーターがダメ(故障)でした。
結果的にステーターを新品に交換して無事に修理は完了いたしました。

ここまでの修理代はそこそこ掛かってしまいましたが、このバイクは既に保証期間を終了していました。

このお客様とは3年ちょっとのお付き合いで、過去にバイクも2台買って頂いております。

大事なお得意様でしたし、SYMのイメージも落としたく有りませんでしたので、あの手、この手、奥の手を使って、今回はお客様に金銭的負担の無い様に対応させて頂きました。

お客様には大変喜んで頂き、改めてSYMと「X'pro100」の信頼が深くなったようで、次に取り替える時もSYMを選んでくれると云って頂きました。

修理に時間が掛かりましたが、この度は誠に有難う御座いました。

|

« Z1-125 納車 | トップページ | SPADA2号車! »

修理(リコール・保証修理)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Z1-125 納車 | トップページ | SPADA2号車! »