« CBR250R 12ヵ月点検! | トップページ | ZOOMER-X改善対策 »

2014年10月28日 (火)

DioCestaセルモーター交換

「ディオチェスタ」のお客様が来店で、セルによるエンジン始動が出来ないとの訴えです。

20141028_1この「ディオチェスタ」は当店で販売したものなので、今まで行った整備暦は全て記録が残っております。

記録ではバッテリーは過去に1度交換したことがあり、交換してからもそれほど時間が経っておらず、実際に弱っている感じもありませんでした。

更に詳しく調べても、スタータースイッチやスターターリレーも問題なさそうなので、最後にスターターモーター本体を調べたところ、やはりモーターが壊れていました!

20141028_2このお客様も年に2~3回ペースで頻繁に来店頂き、常日頃バイクの点検や整備を実施して来られましたので、今まではノートラブルで乗って来られましたが、さすがに原付スクーターも新車から9年近く経てばモーターは損耗するようです。

走行距離も3万6千キロと原付スクーターでは走っている方ですが、スターターモーターにとっての9年は限界だったようで、コンミテーターもブラシも抉れるまで減ってしまい、もはや修復不可能と判断し新品に交換させて頂く事になりました。

原付スクーターの場合はこの辺くらいから故障が増え始め、上手く乗っても一般的にはこのくらいが耐用年数じゃないかと思いますが、当店の場合はここからが力の見せ所で、更に長く乗れるように修理しちゃいます。

バイクの修理でお困りの方!ご相談ください。

|

« CBR250R 12ヵ月点検! | トップページ | ZOOMER-X改善対策 »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CBR250R 12ヵ月点検! | トップページ | ZOOMER-X改善対策 »