« MotoGP記念グッズセール | トップページ | Ninja250Rカスタム!その10 »

2014年10月15日 (水)

ZOOMER異音・加速不良!

当店で2012年に販売した「ズーマー」のお客様から連絡があり、ドライブ系から異音の発20141015_1_2生とともに加速しなくなったとの訴えがありました。

毎日仕事でバイクを使う方ですが、今回は重症な感じで長期入院も有り得たので、先ずは代車を準備してから明日来店頂く事になりました。

日が変わって翌日「ズーマー」のお客様が来店しました。
20141015_2_320141015_3_3この「ズーマー」は新車から2年9ヶ月経ちますが、今までも当店でマメに整備させて頂き、過去の整備暦も記録が全て残っております。

トータル走行距離は3万2千キロを超えてますが、1万8千キロ時点で点検した際にドライブ・ベルトが切れ掛かっていたので、ウエイトローラーやスライドピースと共に交換しています。
20141015_4_420141015_5_4
なので同じドライブ系でも出ている症状からしてクラッチ側に問題がありそうで、早速エンジンカバーを開けて先にドリブン側プーリーを外してみたところ、やはりクラッチ周辺に問題がありました。

ラッチ・シューの摩擦剤も減っておりましたが、それ以上にクラッチの作動部分が損耗してしまい、シュー側の穴が大きく広がりプレート側の軸も磨耗して細くなっちゃっていました。
20141015_6
これが今回出ていた症状の主原因でしたが、やはりドライブ側もプーリーのボス穴にがたが生じていたり、今回もウエイトローラーやスライドピースに磨耗が見受けられましたので、ベルトも含めてドライブ系パーツの8割くらいの部品を交換する修理となりました。

20141015_7一般的にこの位の距離でこうなるのは希なのですが、このお客様の場合はこの「ズーマー」に40kg以上の荷物を常に満載で、ご自身の体重も90kg近くあるので総積載重量は優に130kgを超えています。

更に短期間で長距離をゴーストップの多い走り方で走行しているので、バイクの耐久性を十分考慮したメンテナンスに心掛けていたのですが、当店の想定を上回っていたようで事前に予測する事ができませんでした。

今回の教訓を踏まえ次はこうなる前に予防整備に徹して行きたいと思います。
これからも宜しくお願い致します。
有難う御座いました。

|

« MotoGP記念グッズセール | トップページ | Ninja250Rカスタム!その10 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MotoGP記念グッズセール | トップページ | Ninja250Rカスタム!その10 »