« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

FUSION整備!

「FUSION」にお乗りのお客様がオイル交換で来店されました。

この「FUSION」はお客様が個人売買か何かで、2年ほど前に中古で購入されたもので、当店にはその直後から来店頂いております。

今までオイル交換では頻繁にお越し頂いておりますが、その他の整備は殆ど行った事がなかったので気になり伺ったところ、過去の整備暦はやはり全く判らないようで、ご自身でも何もやった事が無いようでした。

と云う事は少なくとも当店に来るようになった2年と5ヶ月の間、走行距離にして1万5千キロ以上の間は何もやってないので、これは至急最低でも点火プラグとエアフィルターは交換する事をお勧めしました。

承諾を頂き点火プラグとエアフィルターを交換する事になりました。
少しドキドキしながら点火プラグとエアフィルターを外してみたところ、やはり凄い状態でした。

点火プラグは過去に見た事が無いくらいに減っていました。
20141031_1_220141031_2_2
エアフィルターも同様に超真っ黒に汚れ、埃がテンコ盛りに堆積していました。
20141031_3
よくこれで今までエンジントラブルが起きなかった事自体が不思議なくらいで、恐らく今回点火プラグやエアフィルターを新品に換えた事で、体感して始動性や加速性、燃費性能が向上しているんじゃないかと思います。

20141031_42003年式「FUSION」走行3万キロ!
まだまだ長く乗れると思いますので、これからもバイクを可愛がってくださいネ!

| | コメント (0)

2014年10月30日 (木)

ZOOMERエンジン始動不能!

当店には始めてのお客様から「ズーマー」の修理を頼まれました。
一年以上も放置されていたらしく、エンジンが全く掛からないそうです。

エンジンだけ掛かるようすれば良いらしく、とにかく急いでやって欲しいと云う事でした。

事情を伺うと、お住まいの住宅を引越しするらしいのですが、なんと!それが本日中に退去しなくてはならないらしく、切羽詰まった事情でお困りのようでした。

当店も先に預かっている仕事があったのですが、お客様の事情が事情なので今回も一肌脱ぐ事にして、一先ずバイクを預かる事にいたしました。

20141030_220141030_1一年以上の長期放置なので、当然キャブレターは詰まっておりました。

なのでエンジンからキャブレターを取外し、オーバーホール(分解清掃)する事になりました。

キャブレターを分解する前に内部のガソリンを抜いたところ、さすがに1年以上の放置なので物凄い腐敗臭とともに、腐ったガソリンが出て来ました。

分解したキャブレター内も茶色い汚れで覆い尽くされていました。

20141030_3ジェット類などのインナーパーツを全て外してキャブクリーナーに付け置きした後、汚れで塞がった通路を全て通してから最後にパーツクリーナーで洗浄しました。

キャブレターを組み戻しエンジンに装着。
点火プラグも交換したいところでしたが今回は清掃だけに留め、バッテリーも交換したいところでしたが今回は充電だけに留めて、エンジン始動を試みたところセルモーターが回りません。

やっぱしバッテリーもダメなようですが、一先ずテスト用の元気の良いバッテリーに繋げて、もう一度始動を試みたところ無事にエンジンが掛かりました。

そのまま暫くエンジンを掛けっ放しにしておいて、後に少なくともキックではエンジンが掛かるところまでを確認して、今回の修理は完了とさせて頂きました。

本当に忙しい時はお断りする事もありますが、今回のような緊急な依頼にも極力当店は対応するようにしています。
基本は予約を入れて頂けると助かるのですが、何かの時は一先ずご相談ください。

| | コメント (0)

2014年10月29日 (水)

ZOOMER-X改善対策

つい2ヶ月ほど前に当店で販売したばかりの「ZOOMER-X」に、メーカーから「改善対策」実20141029_1施の案内が届きました。

「改善対策」は、「リコール」のように保安基準不適合状態ではないが、安全上または公害防止上放置できなくなる恐れがあるものです。

20141029_2今回の内容は「燃料ポンプ」の不具合らしく、「燃料ポンプ」が作動不良を起こしエンジン始動できなくなったり、走行中にエンストして再始動できなくなると云うものです。

お客様に迷惑は掛けられないので、至急パーツを調達してお店へご足労頂きました。

改善として「燃料ポンプ」を対策品と交換して完了いたしました。

| | コメント (0)

2014年10月28日 (火)

DioCestaセルモーター交換

「ディオチェスタ」のお客様が来店で、セルによるエンジン始動が出来ないとの訴えです。

20141028_1この「ディオチェスタ」は当店で販売したものなので、今まで行った整備暦は全て記録が残っております。

記録ではバッテリーは過去に1度交換したことがあり、交換してからもそれほど時間が経っておらず、実際に弱っている感じもありませんでした。

更に詳しく調べても、スタータースイッチやスターターリレーも問題なさそうなので、最後にスターターモーター本体を調べたところ、やはりモーターが壊れていました!

20141028_2このお客様も年に2~3回ペースで頻繁に来店頂き、常日頃バイクの点検や整備を実施して来られましたので、今まではノートラブルで乗って来られましたが、さすがに原付スクーターも新車から9年近く経てばモーターは損耗するようです。

走行距離も3万6千キロと原付スクーターでは走っている方ですが、スターターモーターにとっての9年は限界だったようで、コンミテーターもブラシも抉れるまで減ってしまい、もはや修復不可能と判断し新品に交換させて頂く事になりました。

原付スクーターの場合はこの辺くらいから故障が増え始め、上手く乗っても一般的にはこのくらいが耐用年数じゃないかと思いますが、当店の場合はここからが力の見せ所で、更に長く乗れるように修理しちゃいます。

バイクの修理でお困りの方!ご相談ください。

| | コメント (0)

2014年10月26日 (日)

CBR250R 12ヵ月点検!

早いもので、この「CBR250R」も1年経つんですネ!

このバイクは去年当店で購入頂いたもので、この度は新車から1年目の12ヵ月点検で起こし頂きました。

若いお客様で始めてのバイクと云う事も有り、楽しくてしょうがないのでしょうネ!この1年で走行距離は1万キロを突破しておりました。

20141026_2すがに今回の点検では特に不具合などは発見されませんでしたが、リヤのタイヤとブレーキ・パッドが交換時期に達しておりましたので、交換する事になりました。

タイヤに関しては、ショルダー部分こそまだ溝がたっぷり残っておりましたが、センター部分の溝は2ミリ以下にまで減っていました。

ここはブレーキングとトラクションを受け止める部分なので、20141026_1特に初心者さんには危険が伴いますので交換させて頂く事になりましたが、交換するタイヤは純正装着の「RX-01」から今回も「RX-02」をお勧めしました。

こちらの方が新しいタイヤにも関わらず価格が安いうえに、「RX-01」に比べてウエット性能で10%、耐磨耗性能で20%もUPしているので、当店では「RX-02」の方をお勧めしています。

20141026_3ブレーキ・パッドに関しては、リヤなので効きと云うよりコントロール性と耐磨耗性能を考えて、今回はセミメタルパッドをお勧めして交換いたしました。

それから今回は、点検とは別にお客様から左右のレバー交換を頼まれました。
転倒した時などに折れてしまう事を心配され、ショート・タイプのものへの交換希望でしたので、今回も何時も皆さんにお勧めしている可倒式のレバーに交換しました。

20141026_520141026_4これは高強度のアルミ合金を前面切削加工して作られたレバーで、レバーのピボッド部で可倒する構造なので、転倒しても先ず折れる事はありません。

レバーの長さはクラッチ側4フィンガー、ブレーキ側3フィンガーで、純正のレバーより少し短いタイプを選んで差し上げました。

以上で「CBR250R」の12ヵ月点検とカスタムは終わりました。
この度も遠く厚木の方からお越し頂き有難う御座いました。
お気を付けてお帰りください。

またの来店お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2014年10月25日 (土)

Skywave250LTD整備

このところ急に寒くなってきたせいか?
バッテリー交換の仕事が続いてます。

今日の「スカイウエイブ」も自宅でバッテリー上がりを起こしてしまい、お客様がJAFのロードサービスを利用して、当店まで車両を持ち込まれました。

20141025_1このバイクは3年前に当店で販売したもので、最初の1年目は年間7千キロ以上は走っておりましたが、その後は忙しかったようで、年に3~4千キロ程度しか距離が伸びておりませんでした。
そんな事もあってか?バイクを放置している時間が長かったようで、またこの寒さに押されたのでしょうか?早くもバッテリー上がりを起こしてしまいました。

当初はバッテリー充電もお勧めしましたが、これからもっと寒くなる事を考えると、出先や乗りたい時にまたバッテリー上がりは困ると云う事で、今回はお客様の要望でバッテリーは新品に交換する事になりました。

20141025_220141025_3今回のご来店で、リヤ・タイヤとフロントのブレーキ・パッドが交換時期になっていたので、今回のついでで一緒に交換する事になりました。

タイヤは走行距離1万4千キロにして今回のリヤ側が初めての交換でした。
もう少し早めの交換が良かったようで、センター溝も無くなりスリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えかかっておりました。

20141025_4ブレーキ・パッドに関しては、リヤ側は既に走行距離1万キロを越した頃に一回交換しておりますが、フロント側は今回が初めてでした。

パッドの摩擦剤の残量は2mm弱ってところで、絶妙な交換タイミングそうにも思えますが、あまりギリギリまで使うとピストンやシール20141025_5を痛めますので、やはりもう少し早めの3mm前後での交換が理想です。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

毎度有難う御座いました。

只今在庫のバッテリーに限り、期間限定で大放出セール中です。
11月末までの期間、在庫限り20%OFFでご奉仕!
更に交換作業工賃及び廃バッテリー処分料サービス!いたします。
この機会にバッテリーを新しくして寒い冬を乗り越えてください。

| | コメント (0)

2014年10月24日 (金)

イナズマ400タイヤ交換

「INAZUMA400」の<K重くん>が登場で、オイル交換を頼まれました。

去年は忙しかったようで、ちょっと距離が伸びていせんでしたが、今年は頻繁にツーリングにも行っているようで、今回で2回目のオイル交換でした。

20141024_1そんな感じでオイル交換している間に、何時ものように軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、前後のタイヤが交換時期に達しておりました。

もうそろそろシーズンオフなので、当初は来春くらいに交換予定と決めていたらしいのですが、真冬だからと云って全くバイクに乗らない訳でもなく、このタイヤも前回の交換から3年と3ヶ月ほど経ちかなり硬化して、薄っすらひび割れも始まっていますので、ここは安全のためにも保険代わりに交換しておく事になりました。

20141024_2今まで履いていたミシュラン(PILOT ROAD2)は2万キロ以上持ちましたので、今回もこのライフ性能の恩恵にあずかりたく、その後継の「PILOT ROAD3」や「PILOT ROAD4」も検討しましたが、どうしても<K重くん>はこのタイヤのパターンが気に入らないらしく、同様にライフ性能が高くコストパフォーマンスに優れ、尚且つカッコいいパターンのタイヤを希望されましたので、いろいろ提案した結果、最終的に今回はピレリの「ANGEL ST」で決まり交換いたしました。

<K重くん>毎度有難う御座いました。
頼まれていた「胸部プロテクター」も入荷しておりますので、また来店お願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年10月23日 (木)

FORZA整備

「フォルツァ」のお客様がオイル交換で来店しました。
1年4ヶ月振りの来店でした。

以前は年間1万5千キロ以上は走る方で、年平均でも4~5回は来店頂いておりましたが、最近まで仕事で現場にバイクを乗り入れ出来ない期間があったそうで、その間バイクに殆ど乗れてなかったそうです。

暫く振りの来店でしたのでオイル交換をしている間に、お客様の過去に行った整備の記録を調べると共に、何時ものようにバイクの周りを軽く診て差し上げたところ、幾つか交換の必要な消耗部品がみつかりました。

この「フォルツァ」は当店で2010年に販売したもので、新車から4年と7ヶ月が経ち走行距離は3万3千キロを超えたところです。

20141023_1記録では前後のブレーキ・フルード(液)とミッション・オイル、そしてドライブ・ベルトも新車から今まで一度も交換していない事が判りました。

点検では前後のブレーキ・パッドの摩擦剤が無くなっている事が判り、これら距離や時間で交換時期に達している油脂類や部品を交換する事になりました。

さすがにドライブ・ベルトは3万キロ以上経過しているので、硬化してヒビ割れが酷く切れる寸前って感じでした。

同様にブレーキ・フルード(液)とミッション・オイルも真っ黒で、ドロドロに汚れていました。
20141023_220141023_3←リヤ側(左マスターシリンダー)
20141023_420141023_5_2←フロント側(右マスターシリンダー)
ブレーキ・パッドに関しては完全に摩擦剤が無くなり、2本あるスリットも見事に消えて台座の地金が薄っすら出始めていました。
20141023_620141025_6
全ての部品や油脂類を新品に交換して、1年4ヶ月振りにリフレッシュした「フォルツァ」でした。

まだまだ長く乗れると思いますので、これからも大事に乗ってあげてください。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

フュージョンENGINE始動不能

当店で2006年に販売した「FUSION」のお客様から連絡があり、エンジンが掛からなくなったとの訴えがありました。

症状としては数ヶ月前からエンジンの始動性が悪かったらしく、今回久し振りにエンジンを掛けようとしたところ、一旦は直ぐに掛かったようですが暖機中にエンストしてしまい、その後スターターモーターも回らなくなり再始動できなくなったようです。

20141022_1このお客様は去年くらいまでは年に2~3回は来店頂いていたのですが、最近は起こし頂けなかったようで、なんと1年8ヶ月振りで今年初めての来店でした。

お話しを伺うと仕事の勤務地が変わり、バイク通勤ができなくなってしまったようで、最近ではバイクに乗っても近場を週2~3回乗る程度になってしまったそうです。

なので毎日バイクを使っている訳でもなく、修理の出来上がりは急がないと云う事でしたので、お客様に加入頂いている保険のロードサービスを利用頂き、後日バイクをレッカーで届けてもらう事にいたしました。

20141022_3_22日後の晩「FUSION」がレッカーで届きました。
今までの話しの内容から推測して単純にバッテリーの上がりか?
最悪でもキャブレターの詰まり程度と考えて作業に入りました。

やはりバッテリーは完全に上がっていたので、念のためキャブレターの底に沈殿しているであろうゴミを排出してから、テスト用のバッテリーを繋げて始動を試みたところ、予想通りセルフスタート一発でエンジンが掛かりました。

20141022_2_2ところがお客様が云ってた通りにエンジンが掛かってもアイドリングが不安定で直ぐにエンストしてしまいます。

やはりキャブレターも詰まっているのかナ~と考えながら、そこまで長く放置したバイクでもないので解せないナ~と思いながら、いきなりキャブレターを外す前に周辺を眺めながらゴム・ホース類を点検していたところ・・・・・キャブレター本体とエアーカットバルブ間の負圧ホースが切れていました。

原因は経年劣化によるゴム・ホースの破損でした。
20141022_4このバイクのトータル走行距離は3万3千キロを超えたくらいですが、新車から8年も経過していることから、ゴム部品特有の経年劣化によるもので、ゴムが徐々に硬化しヒビ割れを起こしてしまったようです。

原因が判りましたが他のホース類も固くなり、亀裂が出始めているものが沢山有ったので、合計6本のホースを新品に交換しておく事になりました。

そしてバッテリーも新車から一度も交換した事がなかった20141022_5ので、この際一緒に交換させて頂き、エンジンオイルも交換して全ての修理を終えました。

このゴム・ホースの亀裂は新車から概ね5~6年経過した頃の車両から発生し始めていますが、メーカーでは4年毎の定期交換を推奨しております。

特に燃料ホースが切れてガソリンが漏れたら洒落にならず、エンストくらいじゃ済みませんので、安心の為にも4~5年経ったバイクはホースを交換しましょう!

| | コメント (0)

2014年10月21日 (火)

RSV4 12ヵ月点検!

10月は台風も多くずっと天気が悪いので、天気が回復するとその日に仕事がドッと集中します。

気温も低くなってきて暇な日が多いのですが、特に土日で天気が良いと先送りになっていたお客様が一挙に来店するので超忙しくなります。

20141021_1そんな訳で先日の土日も仕事が殺到しましたが、宇都宮から登場の<マコちゃん>は数日前に予約を頂いていたので、お待たせせずに「RSV4」の12ヵ月点検を行う事ができました。

<マコちゃん>の「RSV4」は、早いもので去年新車でおろして1年が経ちます。

走行距離は5千キロを過ぎたくらいですが、ちゃんと1年点検を行いました。

既に初期の2千キロくらいまでの間に開発を進め、問題点はつぶして来ているので、今回の点検では特に問題点は発見されませんでしたが、項目通りにエアークリーナーや点火プラグのエンジン部分やブレーキ、足回りなどの点検を行いました。

20141021_3それから今日は先日皆さんから注文を頂いていた「2014 Moto GP日本グランプリ記念 手拭い」が入荷しましたので、<マコちゃん>と同じく来店していた<ヤス坊さん>にお渡ししました。

お二人とも、このパー券的お付き合いに今回も賛同頂き、誠に有難う御座いました。

調子に乗って「MotoGP記念グッズセール第二弾」として今回は「2014 Moto GP日本グランプリ記念」の「 Tシャツ」と「RC213Vミニュチュア」のセールを行います。

「 Tシャツ」は数量限定商品(限定2枚)となっておりますので、お早目のお申し込みをお願20141021_4いします。

サイズ:S・M・L・LL
綿:100%

セール価格:¥2,125(税別)!

「RC213Vミニュチュア」も数量限定商品となっておりますので、お早目のお申し込みをお願いします。

「2014 Repsol Honda Team RC213V MARK MARQUEZ」
20141021_5
1/12スケールのNewRay製
スケール : 1/12
材 質 =本体:ダイキャスト&ABS  タイヤ:ゴム

セール価格:¥2,185(税別)!

ぜひお付き合い願います。

先着順での受付となります。完売の際はご容赦をお願い申し上げます。
在庫無くなり次第販売終了となります。

| | コメント (0)

2014年10月19日 (日)

'14ライディングスクール2回目

昨日に続き今日も開店の前からお客様が殺到で、切れ目なく忙しい一日でした。

朝の開店前からお越し頂いたのが、遠く西東京からお越しの<IUくん>「CBR60RR」で、ぐるっと一回りツーリングしてからの来店でした。

20141019_2昨日から予約されていたので、約束通り開店前からオイル交換をやらせて頂きました。

そうなんです!今日は先週に続きMotoGPの日なのですが、南半球の「オーストラリアGP」は昼間の放送なので、11時30分の放送開始までには帰宅したいと云うことで、当店もワークス体制でオイル交換をやらせて頂きました。

20141019_3ピットストップ(オイル&フィルター交換)に少し時間が掛かっちゃいましたが、11時頃にはピットアウトできたので、なんとか放送時間には間に合いそうでした。

続けざまに予約のタイヤ交換や飛び込みのオイル交換などをこなして、午後になってライディングスクールに行ってた<ヤス坊さん>率いるメンバーが帰って来ました。

今日は今年2回目のライディングスクールでした。
もっと頻繁に行きたいイベントなんですが、モトクロス走行会や今年はサーキットにも行ってたりして少し疎かになっています。

20141019_1ただ一般公道やサーキットに行っても、いきなりブレーキの限界とかバンク角の限界を走りながら試せないので、予めこう云う施設に行って練習するのは大変有意義な事と思います。

何を求めるかにもよりますが、少なくとも山登りとかバイクはバカにしてると死にますので、然るべき装備類の着用や危険回避(予測)能力が重要です。
そのためにもこう云ったライディング講習会には皆さんもぜひ参加して頂きたいと思います。

今回の「警視庁交通部」主催のスクールは、初心者さんからベテラン・ライダーまで確実にレベルアップできる実技講習会です。

ここで一定のレベルに達した方にはステージをサーキットなどへ移して、更にレベルアップを目指してゆきたいと思いますので、今のうちに練習に励んでおいてください。

本日は皆さんお疲れ様でした。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION


********************************************************************

二輪車実技教室・・・中・高年ライディング・スクール参加者募集

都内では、中・高年ライダーの交通事故が多いことから「40歳以上」の方を対象に、11月3日(月・祝)、世田谷にあります警視庁交通安全教育センターにて二輪車実技教室(中・高年ライディング・スクール)を開催いたします。

対象の中・高年ライダーは奮って参加お願いします。

当日はバランスやスラローム、事故防止対策等の他に座談会を取り入れた内容となっております。
指導は白バイ隊員等が総合的に実施します。

参加資格は、40歳以上の方で都内居住、在勤の方。
また二輪車実技教室の参加経験が2回以下の方が対象となります。
※女性ライダーとスクーター利用者については参加回数を問いません。

参加方法は電話での予約となっております。
〈予約先〉 交通総務課交通安全教育センター  電話 03-3417-1171

参加留意事項等の詳細はホームページをご参照ください。
警視庁ホームページ⇒ 
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kankatu/event/event.htm#1103nirin

********************************************************************

| | コメント (0)

2014年10月18日 (土)

ロング丈!

10月に入ってから急に寒くなりました。

朝晩は冷え込みますが、明日のライディングスクールは、皆さん宜しくお願いいたします。

そんな訳で明日のスクールに参加の皆様からは、今年は早くも防寒用のウエア類を注文を頂きました。

真冬でもバイクに乗る覚悟が伝わってくる完全防寒のロング丈ジャケットは<Mくん>からの注文で、防寒も然ることながら「脊髄・肩・肘」に内蔵されたプロテクターに必要性を感じ、更にオプションの胸部プロテクターも一緒に注文されました。

20141017_1
DAYTONA 「HBJ-015 ロングジャケット」 \16,000
20141017_2
DAYTONA 「DP-514 チェストプロテクター」 \4,600

<Mくん>は、新免で「CBR250R」に乗るようになって1年以上経ちますが、今までライディングスクールにも何回か参加され、だいぶバイク乗りとしての安全意識も高まってきたようです。

ベテランの<ヤス坊さん>からは防寒用のインナーTシャツの注文を頂きました。
近年目覚しく進化する繊維素材の中にあって、このTシャツは「THERMOLITE」と云う中綿繊維が使用された、ひじょうに保温性が高く暖かい製品で当店でもお勧めのインナーです。

20141017_3_2
HONDA 「TN-S5E ウォーマー L/S Tシャツ」 \3,800

こちらもアパレルメーカーの製品ではなく、オートバイメーカーの「HONDA」製なので、乗車姿勢を再現した3Dカッティングや伸縮素材を使用し、一般の洋品と違って背中の出ないロング丈なので、バイクに乗る事を前提に特化した作りが大変好評です。

それでは皆さん明日は暖かくして、スクールに行って来てください。
宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年10月17日 (金)

SPADAパワーアップ?

この前(9/9)の走行会を終えた後に「SPADA」に乗ったメンバーからの意見で、もっとエンジンパワーが欲しいとの声が多数ありました。

ベースが「SPADA」なので仕方が無いのは皆さんもお分かりのようでしたが、あのコース唯一1箇所だけある左コーナーでの立ち上がりレスポンスが良ければとか、もう少しストレートでの加速が欲しいなど、屈託無い意見を聞かせてもらいました。

足回りやライディングポジションなど他にも改善点は沢山有りそうでしたが、一先ず今回はエンジンのフィーリングを少しでも向上させるべく、点火系と吸気系に手を入れてみました。

先ずは点火系ですが、本来ならCDIの交換といきたいところなのですが、これは金額が張るので今回はプラグコードをCDI化する「HOTWIRES」を入れてみました。

20141018_1このパーツは当店のお客様からも人気のある製品で、うちのモトクロッサーにも装着して効果が出ているので、今回も採用してみる事にいたしました。

「HOTWIRES」は一般の高性能プラグコード(低抵抗型)とは全く異なる独自のシステムを採用するもので、プラグコードをCDI化する事でコイルからの電荷を一時的に蓄電し電流値を増大させることで、最適な点火タイミングに一気に放電します。
理論上スパークをノーマルの約330倍まで強力に高めることができ、巨大な火炎核を形成し混合気を確実に瞬時に燃やし切り、より完全燃焼に近い状態を実現します。
したがって始動性向上、アイドリング安定、レスポンス向上、中低速トルク&パワー・アップが体感できるので、今回も試してみる事にいたしました。

次に吸気系ですが、これも「DYNOJET 」とか、手っ取り早く「FCR」とかにしちゃえば良いんですが、やはり金額が張るので今回はエアフィルターの交換とキャブレター・セッティングで、フィーリングの向上を目指しました。

エアフィルターに関しては何時も使っている「K&N」とかの吸入効率の良いリプレイス品を探したのですが、やはり「SPADA」用では無かったので、今回は自作で作る事にしました。
20141018_2_320141018_3_220141018_4_2
フィルターのベースはそのまま純正エレメントを使用して、純正の濾紙(ビスカスタイプ)を切り外して、社外品の高効率フィルター(スポンジタイプ)へ張り替えました。

20141018_620141018_5_2汎用のスポンジを純正のサイズに切り抜いて入替えただけですが、恐らく吸い込み効率が一気に向上しそうなので、それに合わせてM/JやS/Jなどのジェット類のセッティングを施し、吸入量を若干増やしてみました。

試乗してみましたが、セッティングも一発で出ているようで、フィーリングの向上どころか想定以上にパワー・アップしているように感じました。
若しかしたら更なるタイムアップに期待できるかも?

20141018_720141018_8最後に今度のライディングスクールのためにタイヤを交換しました。
サーキット用に今まで履いていた「α-13」を一旦「GT501」に戻しました。
交換は「SPADA」オーナーの<リョウくん>自身にやってもらい、生まれて始めて行うバイク用タイヤの交換でした。

っと云う事で、先ずは今度のライディングスクールでテストしてもらって、評価を聞いてみたいと思います。

それでは皆さん明後日のライディングスクールは、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年10月16日 (木)

Ninja250Rカスタム!その10

「ニンジャ250R」の<キム兄>からインナー・フェンダーの装着を依頼されました。

インナー・フェンダーは今回が初めての装着ではなく、既にこの「ニンジャ250R」を新車でお買上げ頂いた頃に一度装着していましたが、そのフェンダーがタイヤと干渉して削れてしまい穴が開いてしまいました。

原因はタイヤにありました。
実は以前、後輪タイヤを交換した時にサイズをワンサイズアップして「140/70-17」にしたのですが、その時にフェンダーとのクリアランスが少なかったようで干渉してしまったようです。

20141016_1このタイヤ(RX-02)は、純正の「130/70-17」と比較して外径で11mm(片側5.5mm)大きく、当初は僅かですが隙間があったので良しとしましたが、タイヤの膨張やフェンダーの振動なんどで僅かに当たる時があったようです。

っと云うことで今回はその点を考慮してタイヤのサイズアップにも対応した製品を選んで、材質は今までと同じ平織カーボン製のインナー・フェンダーに交換してみました。

デザインも今までのものより洗練されていてカッコよくなりました。

20141016_2それから今回はハンドル・グリップも交換しました。
これも今回2回目で前回の交換から1万9千キロですが、所々減ってきてしっかり握れなくなってきたことから交換する事になりました。
これも材質は今までと同じ耐震GELのもので交換しました。

<キム兄>も満足頂けたようで、バイクを眺めてご満悦のようでした。
また何かあれば宜しくお願い致します。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2014年10月15日 (水)

ZOOMER異音・加速不良!

当店で2012年に販売した「ズーマー」のお客様から連絡があり、ドライブ系から異音の発20141015_1_2生とともに加速しなくなったとの訴えがありました。

毎日仕事でバイクを使う方ですが、今回は重症な感じで長期入院も有り得たので、先ずは代車を準備してから明日来店頂く事になりました。

日が変わって翌日「ズーマー」のお客様が来店しました。
20141015_2_320141015_3_3この「ズーマー」は新車から2年9ヶ月経ちますが、今までも当店でマメに整備させて頂き、過去の整備暦も記録が全て残っております。

トータル走行距離は3万2千キロを超えてますが、1万8千キロ時点で点検した際にドライブ・ベルトが切れ掛かっていたので、ウエイトローラーやスライドピースと共に交換しています。
20141015_4_420141015_5_4
なので同じドライブ系でも出ている症状からしてクラッチ側に問題がありそうで、早速エンジンカバーを開けて先にドリブン側プーリーを外してみたところ、やはりクラッチ周辺に問題がありました。

ラッチ・シューの摩擦剤も減っておりましたが、それ以上にクラッチの作動部分が損耗してしまい、シュー側の穴が大きく広がりプレート側の軸も磨耗して細くなっちゃっていました。
20141015_6
これが今回出ていた症状の主原因でしたが、やはりドライブ側もプーリーのボス穴にがたが生じていたり、今回もウエイトローラーやスライドピースに磨耗が見受けられましたので、ベルトも含めてドライブ系パーツの8割くらいの部品を交換する修理となりました。

20141015_7一般的にこの位の距離でこうなるのは希なのですが、このお客様の場合はこの「ズーマー」に40kg以上の荷物を常に満載で、ご自身の体重も90kg近くあるので総積載重量は優に130kgを超えています。

更に短期間で長距離をゴーストップの多い走り方で走行しているので、バイクの耐久性を十分考慮したメンテナンスに心掛けていたのですが、当店の想定を上回っていたようで事前に予測する事ができませんでした。

今回の教訓を踏まえ次はこうなる前に予防整備に徹して行きたいと思います。
これからも宜しくお願い致します。
有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年10月14日 (火)

MotoGP記念グッズセール

先日行われました「2014 Moto GP日本グランプリ」を記念して、下記グッズのセールを行います。
 
数量限定商品となっておりますので、お早目のお申し込みをお願いします。
セール期間は、23日迄(商品の入荷は21日以降の予定です。)

「2014 Moto GP日本グランプリ記念 手拭い」
20141014_1
K(ブラック)
20141014_2
W(ホワイト)

サイズ:890mm×350mm
綿100%で、けっこうでかく実用性もあります。

白と黒の2枚セットで、セール価格:¥1,338(税別)!

ぜひワンセットお付き合い願います。

先着順での受付となります。完売の際はご容赦をお願い申し上げます。
期間内でも在庫無くなり次第販売終了となります。

| | コメント (0)

2014年10月12日 (日)

MotoGP日本グランプリ

先週の「鈴鹿(F1)」に続き、今日の「もてぎ(MotoGP)」も台風の接近で大荒れかと持っておりましたが、フリー走行から決勝の今日まで良い天気が続いてくれました。

何時も深夜にしか放映されないMotoGPも流石に日本GPなので地上波で生放送でした。

20141012_1お店には昼頃から常連のお客様が集まり始め、皆さんと早めに昼食を済ませてから放送開始(決勝スタート)を待ちました。

金曜日のフリー走行から今日のウオームアップ走行まで、仕事をしながらモニタリングしておりましたが、やはり「ドヴィツィオーゾ」は最初から速かったですネ。

20141012_3だけど安定して速かったのは、やっぱし「ロレンソ」でした。
こんな感じでFP1からQ2までを見て私なりに分析した予想としては、1位「ロレンソ」、2位「マルケス」、3位「ペドロサ」、4位「ロッッシ」の順でした。

1位~2位と3位~4位は微妙な感じでしたが、何れにしろ「マルケス」のシリーズチャンピオンは確定で、少なくとも「ドヴィツィオーゾ」の3位以内は無いと予想しておりました。

20141012_2スタート直後に「ロレンソ」と「マルケス」が接触しかかる場面もありましたが、割と今回のレースは白熱するデッットヒートの場面もなく、淡々と周回を重ね25周のレースを終えました。

結果は大体予想通りでしたが、シリーズチャンピオン決定で手を抜いたのか?「マルケス」の最後の追い上げがなかったような?それとも最近は「YAMAHA」も早くなってきているのか?3位争いも無かった感じで「ペドロサ」は4位のままでチェッカーでした。

何時もながら35才の「ロッッシ」には脱帽です。

今年は行けませんでしたが、来年の日本GPは現地「ツインリンクもてぎ」で、観戦したいと思います。

あっ・・そう云えば<マルちゃん2号さん>が、今日、同じ栃木県の「日光サーキット」でレー20141012_4スでした。

<マルちゃん2号さん>は、ここのレースは今回で2回目でしたが、今まで練習して来た甲斐があったようで、なんと!前回より6秒もタイムを縮める事ができたようです。

怪我なども無く無事に完走できて、先ほどお店にお立ち寄り頂きました。
お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2014年10月11日 (土)

プロテクター

また台風が来てますが、どうやら明日の「MotoGP」は大丈夫そうですネ!

「MotoGP」は良いのですが、うちで予定していた明後日のモトクロス走行会はダメそうです。
20141011_1
なので恐らく雨天中止の予定になりますが、この走行会に合わせて皆さん着々と準備を進めてまいりました。

うちは前回(9/15)の走行会でBコースを走ってた三男が転倒し、怪我はなかったのですが、その時ぶつけた膝のプロテクター(ニーシンガード)が壊れました。

長く使っているプロテクターなので、その時の衝撃によるものか経年劣化なのかは判りませんが、何れにしろ子供の20141011_320141011_2
時から使っている小さめのものでしたので、今回は大人用の大きいものへ新しく買い替えました。

メーカーは今までと同じ「UFO」製ですが、最近はレースにも出てないので今までのプロ仕様からグレードを落して、スタンダードの安い方にしました。

それから今回も<マルちゃん>からパーツ類を注文頂きました。
今回は2号車(KX80-V7)用にハンドルのプロテクター(ハンドガード)の注文と、前回の注文で抜けていた純正パーツの追加やミキシングタンクなどの備品の注文を頂きました。
20141011_4
ハンドガードは昔よく使っていた「UFO」製がなくなっていましたが、今回は同等にシンプルなものが「ZEAT」から出ていたので、<マルちゃん>には人柱になって試してもらう事にしました。

装着できたら雰囲気どんな感じか教えてください。
それでは次回の走行会は11/3と云う事で宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2014年10月10日 (金)

BMXレストア

家の次男が昔乗っていたBMXをレストアしました。

学校内の移動用に乗り物を探していたのですが、ここで小学生の時に乗っていたBMXが10数年振りに有効利用される事になりました。

このBMXは確か次男が小1くらいの時に買ったものなので、かれこれ14~5年前のもので、乗らなくなってからも10年近く放置していたものです。

20141010_1_2普段バイクに乗れない時の練習用に買い与えたものですが、当時は家の周りの公園などで友達とレース紛いの事をしたり、傾斜を見つければジャンプしたりしているうちに、長男の方の普通の子供用自転車は直ぐにフレームが曲がっちゃたので、次男にはこの頑丈な外国製のBMXを買いました。

価格も普通の子供用自転車に対して3倍以上しましたが、お陰で唯一このBMXだけは残っておりました。

ただ倉庫から引っ張り出して来た時には、荒く乗っていたBMXですし流石に長く放置していたのでボロボロでした。
20141010_220141010_3タイヤはアスファルトの上でドリフトしたりしていたので、後輪にはカーカスが出ていたり経年劣化でヒビ割れだらけでした。
前後とも今までのブロックタイヤから普通の街乗り用に交換しました。

それから今まで付いていなかったフェン20141010_4ダーを前後に付けました。

あとはブレーキ廻りですが、先ずはケーブルを念のため前後共新品に交換しました。
後輪側はシューとVブレーキの所のガイドパイプとブーツも交換して組み上げました。

20141010_5ここまでは安価な海外製パーツで組み上げましたが、最後に左右のブレーキレバーをホルダーごと交換しましたが、これだけは世界の「SHIMANO」製にしてみました。

最後にハンドルとサドルの高さを調整し、各部に油を注したりサビを落してレストアは完了いたしました。

| | コメント (0)

2014年10月 9日 (木)

トゥディ12ヵ月点検

2年半振りに来店頂いたお客様から、バイクの点検を依頼されました。
20141009_1
このバイクは当店で2010年に販売した「TODAY」です。
それまでは年に2回ペースでは来店頂いていたのですが、ある時からバイクに乗る必要がなくなり、殆ど乗ってなかったそうですが、最近また再び乗る機会が増えてきたそうで、この度12ヵ月点検とオイル交換で来店頂きました。

20141009_220141009_3走行距離は8千キロ程度でしたが、新車から既に5年近く経つ車両でしたし、また次は何時頃お越し頂けるかも判らなかったので、当分はトラブルなしに乗れるように、今回は点火プラグやエアフィルターも交換しておきました。

各部を点検項目に則りチェックして、エンジンオイルの交換も終え全ての整備を終えました。

まだまだ長く乗れるバイクと思いますので、大事に乗ってあげてください。

有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年10月 8日 (水)

アドレスV125タイヤひびわれ!

相変わらず近所の「大型パーツ量販店様」からの仕事で、このところ半月ペースで患者の転院依頼が続いております。

当店には技術的に難易度の高い修理の依頼や、さすがに「大型パーツ量販店様」は集客力がお有りなようで、仕事が裁けずオーバーフローしてしまった時などにヘルプが入ったりしています。

今回のお客様は「大型パーツ量販店様」の閉店間近に来店されたようで、時間的に裁けないと云う事で当店に依頼がありました。

20141008_1当店の閉店は「大型パーツ量販店様」より30分ほど遅いのですが、実際はそれより1時間以上長く営業している事の方が多いくらいなので、お客様もお困りだと云う事から今回もお受けする事にいたしました。

内容は単純なタイヤ交換の依頼でしたが、タイヤを診させて頂いたところお困りの理由が直ぐに判りました。

頻繁にエアを補充しないと直ぐに抜けてしまうという問題を20141008_2抱えながら、常に長い間タイヤが潰れた低圧の状態で乗っていたようで、その結果タイヤのサイドウォールはヒビ割れだらけで今にもバーストする寸前のようでした。
しかもタイヤは減りに減って溝が無くなり超ツルツルでした。

一日でも早くタイヤ交換したかった気持ちは判りますが、今後はこうなる前にもう少し早めにタイヤ交換される事をお勧20141008_3めします。

エア抜けの原因は外側からでは判り難いガラスの破片が刺さっていました。
ガラスはタイヤに刺さっても表面(接地面)で砕かれちゃうので、釘のような金属片などと違って見過ごされちゃうんですネ!

20141008_4本当はこう云うトラブルを未然に防ぐためにも定期点検などがあるので、今後はそう云った点検なども定期的に行って頂きたいと思います。

「大型パーツ量販店様」毎度有難う御座いました。
お仕事ご紹介頂けますと当店も助かりますので、今後とも宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2014年10月 7日 (火)

自転車カゴ!

自転車用のカゴの注文が続きました。

20141007_1一台目は学生さんの通学用の自転車で、前カゴに通学バックが入るくらいの大きいものを依頼されました。

そして探し当てたのが、超ワイドタイプのワイヤーバスケット。
底部内寸465mm×210mmサイズなので、これならどんな鞄にも対応します。

20141007_2もう一台が主婦の方で、リアバスケットの注文でした。
こちらは前カゴには入れられない大きいものや重いものを入れたいと云うことで、お買い物などに大変便利な軽くて丈夫で、しかも大きなリアバスケットをお勧めしてみました。
これならお米も入りますね!

当店は基本バイク屋なので専門店のように豊富な在庫はしていません。
殆どが取り寄せになりますが通販のように直ぐには届きません。

ただお待ち頂けるのであれば、お客様の使用目的や予算などお聞きして、ご要望に合致したものを選んで調達いたします。

昔ながらの人と人のコミュニケーションを大事にしております。

| | コメント (0)

2014年10月 5日 (日)

台風 vs F1

「台風18号」が接近する中、楽しみにしていた「F1日本GP」は中止と諦めていましたが、なんと!予定通りスタートしました。

20141001_1アクアプレーニングが酷かったようで、やっぱし早くも2周目には赤旗中断になりましたが、その後25分後には再スタート!

それでも暫くセーフティカーが先導し、9周目でやっと緑旗が出るコンデションでした。

一次はコースコンデションの回復する兆しもあって、激しいデットヒートを見せてくれていましたが、40周目くらいからまた雨が強くなってきて、残念ながら53周中、46周を消化したところでレースは終了となりました。

再スタート直後に「アロンソ」は電装系のトラブルのようでリタイヤでした。
順位は「ハミルトン」、「ロズベルグ」、「ベッテル」の順で、「可夢偉 」は19番手でした。

この雨は1週間前の「MotoGPアラゴン」を思い出します。
前回の「アラゴン」では転倒車続出でしたが、4輪(F1)はコースオフしても芝生の上を通ってまたコースには戻れるのが、2輪(MotoGP)との違いだナ~と思いました。

来週の「MotoGP日本グランプリ」が楽しみです。

F1日本GP、決勝TV放送スケジュール
○フジテレビ(地上波)
10月5日(日)24:40 ~ 26:40
○BSフジ
10月5日(日)19:00~20:50

| | コメント (0)

2014年10月 4日 (土)

トゥディRECALL

「TODAY」のスピードメーターが動かないらしく修理の依頼がありました。

原因は直ぐに判り、スピードメーターケーブルが切れていましたが、当店には始めてのお客様で2002年式の怪しい「TODAY」だったので、念のため調べたところ、やはり「RECALL」に該当しておりました。

20141004_1平成19年1月17日届出の「RECALL」で、内容は「スピードメーターケーブルに塗布されたグリース成分が不適切だったため、被覆材(PVC)を硬化させることがあり、そのまま使用を続けると被覆材に亀裂が生じ、水が浸入した場合はケーブルが錆びて固着し、ケーブルの折損又はメーターギヤが欠け、最悪の場合は速度計(スピードメーター)が作動しなくなる恐れがある」と云うものです。

対策品のスピードメーターケーブルに交換して改善措置を実施しました。

20141004_2ついでに平成17年2月17日届出の「改善対策」にも該当しており、こちらは「スロットルケーブルのアジャスター部に装着された防水ブーツの材料に異材が混入したため、使用過程でオゾン劣化により当該ブーツが損傷し、雨水等がケーブル内部に浸入するものがあり、そのため浸入した水が低温時に凍結し、最悪の場合アクセルが戻らなくなって、エンジンの回転が下がらなくなる恐れがある」と云うものです。

こちらもスロットルケーブル一式を良品と交換する改善対策を実施しました。

今回の「RECALL」及び「改善対策」に関しては無料でやらせて戴きました。

お客様には大変喜んで頂きましたが、9年も前に届出のあった「RECALL」関連が未だ行われず、今までバイクを買った販売店やメーカーからも、なんら葉書ひとつ案内が無かったと云うのには驚きました。

今回の様にバイクを購入の際に保証登録すらされず、「RECALL」などの案内も届いてないケースを多く見受けます。
保証登録されていないと、危険な状態でバイクに乗り続ける事になりますので、バイクを安く買うのも良いですが、後でもっと高い買い物にならない様に、この点(アフターサビス面)もよく考えてバイク店を選ぶ事をお勧めします。

当店(ファンホイールズ)は、アフターサービス万全ですヨ!
バイクの注文は「FUN WHEELS」で!

| | コメント (0)

2014年10月 3日 (金)

CRF250L整備

先日「CRF250L」の<中長老様>が半年振りの来店で、エンジン・オイルの交換を頼まれました。

20141003_1何時ものようにオイルを抜いている間に、軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、フロント・タイヤが交換時期に達しておりました。

早速タイヤを注文して翌日には入荷してきました。
そして3日後の本日<中長老様>に再来店頂きました。

リヤ・タイヤは去年1万6千キロの時点で既に交換していますが、今回のフロントに関しては2万1千キロで新車から始めての交換となりました。

20141003_2走行距離が2万キロを突破しておりましたので、もしかしてと思いながら、当店PC管理の整備記録を見てみたら、他にも幾つかの定期交換部品が交換時期に達しておりましたので、今回は序にこれらの部品も交換する事になりました。

先ずはエアフィルターですが、これは去年1万キロを超えた頃に一度交換してますので、今回で二回目の交換になりました。

20141003_3次に点火プラグですが、これは今回が初めての交換でした。
「CRF250L」に採用されている点火プラグは、一般プラグの約4倍という長寿命のイリジウムプラグが指定されているので、当店では2万キロを超えたくらいで交換をお勧めしております。

最後に前後ブレーキのブレーキ・フルード(液)を交換しました。
これは基本2年毎に交換をお勧めしておりますので、こちらも新車から始めての交換になりました。
20141003_420141003_5
流石に2年も経つとブレーキ・フルード(液)は茶色く汚れ濁ってました。
20141003_620141003_7
<中長老様>は最近バイクに乗る機会が減ったと云ってましたが、それにしても新車から2年と4ヶ月で2万1千キロ以上走っております。
しかも所有されているバイクはこれ1台だけでは有りません。

僕らの10才も年上で、このアクティブなバイクライフには頭が下がります。
人生楽しんでる感じがしますし、見習いたいと思いました。

<中長老様>毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年10月 2日 (木)

Honda Rain WEAR 特価セール

下記対象《Honda Rain WEAR》
特別価格セール メーカー在庫限り 10月30日まで!!

台風&秋雨の時期です。
レインウエアーをお持ちでない方、
そろそろ古くなって買い換えをお考えの方、
ご注文お待ちしております。

Honda スリーレイヤーレインスーツ TH-P41 

20141002_1

限界価格 38%OFF
S・M・L・LL  \17,000 →\10,540
3L・4L \18,000 →\11,160
◆カラー:ブラック、ガンメタ、レッド、シルバー

Honda コンパクトレインスーツ TH-P42

20141002_3
特別価格 35%OFF
S・M・L・LL  \13,000 →\8,450
3L・4L \14,000 →\9,100
◆カラー:レッド、グレー、オレンジ、カーキ

Honda アウトドア・アクションレインスーツ EX-R42

20141002_4

特別価格 35%OFF
S・M・L・LL  \8,800 →\5,720
3L・4L \9,300 →\6,045
◆カラー:ピスタチオ、グレー、ブラウン、ネイビー

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2014年10月 1日 (水)

CRM250AR長期放置

また他県ナンバーの新規のお客様からの依頼で、今回はエンジンの掛からなくなった「CRM250AR」の修理を頼まれました。

20141005_1近所なのでバイクを押して来ると云う事でしたのでお待ちしていたところ、1キロちょっとの道程を汗だくになってバイクを押して来られました。

早速バイクを受け取り店内へ移動しようとしたところ、どうもブレーキが効いたままのようで、かなり力一杯押さないとバイクが重くて動かない状態でした。

これはこれはお疲れ様です。
お客様の汗だくの理由が判りました。
お話しを伺うと、このバイクは1年半以上は放置されていた車両のようです。

少なくともキャブレターのOH(分解清掃)とブレーキもやらないとダメだと説明して、「CRM250AR」をお預かりしました。

先ずはエンジンからですが、極力簡単にお金の掛からない処置で直れば一番良いので、20141005_2いきなりキャブをばらさずに先ずはキャブの中に溜まっている古いガスを抜いてから、点火プラグを点検してみました。

キャブからは物凄い悪臭と共に腐って変色したガスが出て来ました。
点滴(ガソリンサブタンク)を直接キャブに繋げて新鮮なガスを流し込み簡易の洗浄を行いました。

プラグはダメで濡れているどころかベトベトだったので新品に交換して、ここで一回始動を試みる事にいたしました。

キックを数回しているうちにエンジンに火が入りましたが、全くアイドリング打ちません。

20141005_420141005_3やっぱしキャブのOHをする事にして、キャブをエンジンから外して分解してみました。

写真を見て頂ければ説明する必要も無いと思いますが、ま~久し振りに見る、超スゲー状態で汚れまくっておりました。

ジェット類などのインナーパーツを全て外してキャブクリーナーに付け置きした後、汚れで塞がった通路を全て通してから最後にパーツクリーナーで洗浄しました。
ゴム製のパッキンやホース類は全て交換して組み戻しました。

エンジンは始動一発でアイドリングも安定。
吹き上がりなども調子良く、エンジンに関してはプラグ交換とキャブのOHで修理完了いたしました。

そして問題のブレーキですが、これは前後共完全にブレーキが効いたままで、少なくともキャリパーのピストンが押し出されたまま固着して戻らなくなっていました。
20141005_520141005_6本来ならばマスター側も含めてOHをお勧めしたいところでしたが、今回はお客様の予算上の都合でキャリパー側のOHだけを行う事になりました。

早速フロント側からキャリパーを外して固着したピストンを引き抜こうとしましたが全く動きません。

20141005_820141005_7かなり苦労し時間も掛かりましたが、そこはプロなので色んな方法を駆使して何とか取外しキャリパーのOHまで終了。

最後にブレーキ液を交換しながらのエア抜きですが、これも全く無反応でエアが抜けて来ません。
やはりマスター側で詰まっているようで、エアーブリーダーで真空引きしても中々抜けてきませんでしたが、これも時間を掛けて地道にやったところ何とか抜けて作業終了。

20141005_920141005_10リヤ側も何とかピストンを引き抜きエア抜きを行いましたが、こちらは何をやってもダメなようで、仕方なくマスター側も分解したところ、やはりマスター側のピストンも入ったまま固着して動いておりませんでした。

結局リヤ側はキャリパーとマスター側の両方をOHして無事に全ての作業を終えました。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »