« Motocrosser整備 | トップページ | フュージョン タイヤ交換 »

2014年9月15日 (月)

'14第四回オフロード走行会

今年はサーキットと云ってもロード・コースの方も頻繁に走りに行ってるので、オフロード・コースが少しおろそかになった感じで、なんと今回は今年異例の4ヶ月振りになる走20140915_1行会でした。

今回は初参加の<ヒトシ店長>が加わり、前回より2名多い総勢11名でモトクロスをやってきました。

会場の「オフロードビレッジ」は、4ヶ月も来てないと浦島太郎状態で、コースレイアウトが激変しておりました。

20140915_4Aコースは昔スーパークロス・コースとも云われていましたが、今やその面影もなく数年前にはコース中央にダートトラックコースも出来て、かなり縮小されてしまいましたが、今回久し振りに来て見ると、更に山は潰され角は削られ完全な初心者コースと化しておりました。

Bコースに関しても大幅な変更が施されていましたが、逆にこちらのコースは年々難易度が高くなってきているようで、先ずはコースが逆走になっておりました。
そして大きな変更点として右に高速コーナーしながらの7連20140915_2_2+テーブルが出来ておりました。

右に曲がりながら2個ずつ飛んで最後の7個目のジャンプでテーブルに乗ると云うセクションなんですが、これはちょっと嬉しいと云うか、MXライダーに成り切って闘争心の湧き出るセクションでした。

家の「CRF」は、前々回3月の走行会のブログでも取り上げましたが、特にBコースの大ジャンプ後の着地などでサス20140915_5のリバンドを抑えて欲しいとの要望があり、減衰調整を試みたところ次男からは高評価だったものの、長男からはバネの反力が無くなり車体が重くなった感じがすると云われました。

結果的にリヤサスのリンク廻りのベアリングが損傷していたのが原因だったようで、昨日のブログの通りベアリングを新品に打ち換えたりのリフレッシュを行った事で、今回はBコース大ジャンプ後の着地はもちろん新設の7連では絶妙な走破性を発揮しました。

やっぱしモータースポーツは、人がバイクに乗って人馬一体で操るスポーツなので、コンデションの良いマシン、性能の高いマシンほど人は育ちテクニックは向上するんだなと痛感いたしました。
20140915_3_3
スポーツと呼ぶに足る競技は三種類しかない。
闘牛、モータースポーツ、そして登山。
他はすべて、ただのおあそびにすぎない

アーネスト・ヘミングウェイ


詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

オフロード車!特価販売中!
YAMAHA WR250R           HONDA CRF250L
20131223_4
 20131223_5
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。

ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
ホンダ、ヤマハ、スズキなど新車、中古車もお探しします。
お気軽にお問合せください。


10th_anniversary_01
ファンホイールズでバイクを買って、イベントに参加しょう!

★10周年記念セール開催中!

|

« Motocrosser整備 | トップページ | フュージョン タイヤ交換 »

イベント(ツーリング・走行会)」カテゴリの記事

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Motocrosser整備 | トップページ | フュージョン タイヤ交換 »