« ニンジャ250R タイヤ交換 | トップページ | '14第三回サーキット走行会 »

2014年9月 7日 (日)

SPADA開発中!

7月の走行会を終えてから、次の走行会に向け幾つかの問題点と課題を改善すべく、また20140907_1少し「SPADA」をさわっていました。

あれから約2ヶ月間。時間はたっぷり有ったものの仕事が忙しくて、なかなか「SPADA」をみる暇もありませんでしたが、前回の走行会ではやっと1回だけ30秒台を切ったので、次はもう少し安定して20秒台で走れるように、時間とお金が許す限り改善を試みてみました。

20140907_220140907_3問題点で云えばエンジンが熱くなってくると発生するアフターファイヤーですが、これはキャブセッティングやバルブクリアランスの調整などを幾度繰り返しても治まらず、毎コーナー毎にパンパンいって、これは間違いなくタイムロスになってました。

20140907_520140907_4ここで最近判ってきた事ですが、どうもキャブをばらす度にタンク内のサビがフロートチャンバー内の底に溜まっているので、若しかしたら?これが燃焼に影響を与えているような気もして、今回はキャブに加えタンク内も十分に清掃してからガソリン・フィルターを追加してみました。

20140907_620140907_7このフィルターを追加した事で逆に抵抗になって燃料の流量不足が起きる事を防ぐために、フィルターに抵抗の少ないメッシュタイプのマグネット付を選んでみました。

この際ガソリン・ホースも耐ガス性の透明ホースに交換して、今後タンクの脱着も容20140907_1020140907_9易にするためにクイックリリースも追加しました。

後はファンが回りっ放しなラジエーターの冷却効果を少しでも上げれればと、冷却液をWAKO’Sの「HEAT BLOCK PLUS」に20140907_8交換して、気は心程度でラジエターカバーも取外して、少しでも走行風の当たり易いようにしてみました。

そして今回は点火プラグも熱値を1番手上げて、イリジュウムにしてみました。
20140907_11
エンジンオイルも前回の交換から千4百キロしか走っていませんでしたが、一応何時ものVERITY(エステル使用耐熱オイル)に交換して、ついでにドレンボルトもマグネット付きのアルミボルトに交換してみました。

ファイナル(減速比)は、前回のドライブ側の変更で大きく課題をクリアできましたが、そうすると更に欲が出てきて、今度は左コーナー
20140907_1320140907_12からS字を抜けての最終コーナーまでを2速のままで進入できないかを考えるようになり、次回に向けてドリブン側のスプロケット丁数も変更する事にしました。

届いたスプロケットは「SUNSTAR」のウルトラジュラルミン製のハードアルマイト仕様で、たまたまキャンペーン対象商品だったため10%OFF&トニックシャンプーのプレゼント付でした。(そう云えば「SUNSTAR」って一般的には、歯磨き製品などの洗剤関係で有名な会社ですよネ!)

20140907_14最後にリヤのブレーキマスターのリザーブタンクに手を加えました。
前回バックステップの取付時に判ったのですが、リザーブタンクのフタを止めてるスクリューの雌ネジがバカになって緩みませんでした。

このままだとリザーブタンクごとの交換になるので、それならいっそのことリザーブタンクを外して、こんな風にレーシーにホースだけ仕様にしてみました。

っと云う事で、明後日(火)走りに行って来ます。

臨時休業のお知らせ!

誠に勝手ながら9月9日(火)は、当店イベント(サーキット走行会)の為、お休みさせて頂きます。

ご不便お掛け致しますが、宜しくお願い致します。

|

« ニンジャ250R タイヤ交換 | トップページ | '14第三回サーキット走行会 »

イベント(ツーリング・走行会)」カテゴリの記事

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニンジャ250R タイヤ交換 | トップページ | '14第三回サーキット走行会 »