« アドレスV125 12ヵ月点検 | トップページ | ウミ100 CDI交換  »

2014年9月 2日 (火)

CYGNUSカーカス露出

相変わらず忙しい日々が続いてます。

そこにイレギュラーで飛び込み修理の依頼が!

20140902_1当店には始めてのお客様で、「CYGNUS」の後輪タイヤの交換を頼まれました。

ところがこのサイズのタイヤは在庫が切れていて、今から取り寄せても明後日の入荷です。

それに店の中は既に預かってる他の修理車両で一杯で、これ以上は修理車両を預かるのは無理そうな感じでしたが、見れば遠く緑区ナンバーの「CYGNUS」で、やはりお困りの様でこのまま追い返す事もできなかったので、今回も一肌脱いで預からさせて頂く事にしました。

20140902_2お客様の依頼は、「パンクしたのでタイヤ交換?」でしたが、相変わらずこう云う依頼のタイヤ交換が多く、このお客様の場合も状況は判っているらしく、要するにパンク修理は不可能との判断でタイヤ交換を依頼されたのですが、これはパンクと云うよりタイヤが磨り減り過ぎて無くなってしまい、タイヤの一番奥の部分にあるコード層(カーカス)まで露出して、表と裏が貫通して空気が抜けてしまったものです。

こんな凄い状態のタイヤは、お巡りさんに見られたら整備不良で違反切符です。
罰金も高いけど、こんな状態で走るとスリップ事故起こして、もっと高いもん付きます。

危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は早めに交換してくださいネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« アドレスV125 12ヵ月点検 | トップページ | ウミ100 CDI交換  »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アドレスV125 12ヵ月点検 | トップページ | ウミ100 CDI交換  »