« ライディングシューズご紹介 | トップページ | FUSION排気漏れ! »

2014年9月24日 (水)

リード110 カーカス露出

当店には始めてのお客様から初期型2008年式「LEAD110」の前輪タイヤの交換を頼まれました。
20140924_1
早速タイヤを交換しようとしたところ、タイヤは磨り減り過ぎて無くなってしまい、タイヤの一番奥の部分にあるコード層(カーカス)まで露出していました。

リヤ・タイヤでは良く見かけるパターンですが、フロント・タイヤでこれは滅多に見ないケースで、ここまで凄いのは始めてかも知れません。
しかも右側だけ全周にわたり露出していました。

20140924_2走行距離2万キロにして、このタイヤですので、恐らく新車から6年で始めてのタイヤ交換かも知れません。
ちょっと交換時期を延ばし過ぎちゃったようですネ。

こんな凄い状態のタイヤは、お巡りさんに見られたら整備不良で違反切符です。
罰金も高いけど、こんな状態で走るとスリップ事故起こして、もっと高いもん付きます。

危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は早めに交換してくださいネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« ライディングシューズご紹介 | トップページ | FUSION排気漏れ! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライディングシューズご紹介 | トップページ | FUSION排気漏れ! »