« '14第四回オフロード走行会 | トップページ | DragStar中古車 »

2014年9月16日 (火)

フュージョン タイヤ交換

このお客様は今年の3月にオイル交換でお越し頂いたのが、当店には始めての来店でした。

それから丁度半年が経ち走行距離も2千5百キロ程走ったところで、またオイル交換に来て頂きました。

20140916_1当店ではエンジンオイルの交換をされたお客様には、必ず車体の何処かに次回の交換目安になる時間と距離を書いたラベルを貼らさせて頂いております。

目安はバイクの排気量や乗り方、オイル消費量などを考慮にいれて、次回の交換時期を提案し、お客様と相談して決定いたします。

また、それでも忘れないように、当店では定期的にDMなどのハガキを送ってお知らせするようにしております。

20140916_4このお客様もハガキが届いて車体貼り付けのラベルを見たところ、交換時期に達していたようで慌てて本日来店頂いたようです。

今回も何時ものようにオイル交換をしていている間に、軽くバイクの周りを点検して差し上げたところ、前後のタイヤが交換時期になっておりました。

20140916_5このタイヤのサイズなら在庫もあり、お客様も時間が有るようでしたので、このまま前後のタイヤ交換も行う事になりました。

タイヤはスリップ・サインの出始めくらいでしたが、そうとう古いタイヤのようで経年劣化で固くなりヒビ割れが多発しておりました。

スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあり、そのどれか1つでも現れた場合は、そのタイヤは法的にも使用不可となります。

また、ゴムで出来ているタイヤは、外部からはオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行きます。
そして柔軟性が無くなり、亀裂が発生したり、内部からも劣化がすすみますので、タイヤ溝が残っていても3年毎の交換を推奨しています。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« '14第四回オフロード走行会 | トップページ | DragStar中古車 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« '14第四回オフロード走行会 | トップページ | DragStar中古車 »