« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

ALLORO125タイヤ交換

TELでリヤ・タイヤの交換依頼が入りました。

バイクは「PGO」の「ALLORO125」と云うスクーターで、あまり聞いた事の無いバイクですが、当店でも始めてのバイクでした。

「PGO」と云うブランドは台湾のバイクメーカーのもので、あのイタリアの「PIAGGIO」ではありません。

20140930_1当店では取り扱った事の無いバイクでしたので、念のためタイヤ・サイズを伺うと、やはり「130/60-13」と云う非常に珍しいサイズで、一般的な「130/70-13」のサイズなら在庫がありましたが、このサイズの在庫は当店には有りませんでした。

取り寄せになるので少なくとも入荷は明日以降になる旨お伝えしたところ、非常に急いでいるようで装着できれば「130/70-13」でも構わないので、交換して欲しいとの強い要望が有りましたので、試させてもらう事になりました。

20140930_2TEL後間も無くして「ALLORO125」のお客様が来店しました。

お客様のバイクを見たところ、何故そこまでしてタイヤの交換を急ぐのか直ぐに判りました。

それはタイヤが普通に減って交換時期になっているのではなく、既にタイヤが磨り減り過ぎて無くなってしまい、タイヤの一番奥の部20140930_3分にあるコード層(カーカス)まで露出して、表と裏が貫通して空気が抜けてしまっていたからで、要するにパンクした状態で修理も不能の状態と云う事でした。

毎日通勤でバイクを使っているらしく、本日中に何とかして欲しいとの事でした。

タイヤはギリギリ干渉もなく無事に装着完了いたしました20140930_4が、こんな凄い状態のタイヤではパンクする前にお巡りさんに見られたら整備不良で違反切符です。
罰金も高いけど、こんな状態で走るとスリップ事故を起こして、もっと高いもん付きます。

危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は早めに交換してくださいネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年9月28日 (日)

スロットルアシスト

この数年よく見かける「スロットルアシスト」なるパーツですが、これは巷に溢れるアイディア商品の中でもでヒット商品のようで、当店のお客様からもよく注文を頂いております。

20140928_1特にツーリングに頻繁に行かれる方で、長時間をパーシャル・スロットルで走るような方達の必須アイテムのようです。

今回は「GLADIUS」の<シゲちゃん>からの注文で、やはり高速道路などで一定の速度で長距離走る時などに、スロットルを安定した位置で維持したいとのご要望でしたので、お勧めしてみました。

いろんなメーカーから類似品が出ておりますが、どのメーカーのものでも大体千円前後で買えるパーツですので、興味のある方は「通販じゃなくて」当店で注文おねがいしますネ。

| | コメント (0)

2014年9月27日 (土)

点火プラグ交換

「DD50」にお乗りのお客様から、エンジン始動不能の訴えがありました。

単にエンジンが始動不能と云っても状況により原因は様々で、「長期期間バイクに乗ってなくて掛からなくなったのか?」それとも「走行中にエンジンが止まってしまったのか?」何れにせよ診断してゆく上で過去の整備暦が最も重要な要素になりますが、これが判らない(個人売買や中古でバイクを購入など)場合は、診断は一挙に難易度を増します。

幸いに今回のお客様の場合は、このバイクを当店で’05年に新車で購入された方で、それからの9年間ずっと当店で掛かり付けていますので、整備暦は当店のPCに全て記録が残っておりました。

早速、整備履歴を調べてみると直ぐに大体の予想が付きました。
記録では1年半前に点火プラグを交換してますが、それから約6千キロほど交換していないので、ほぼ点火プラグの不具合に間違いないと断定する事ができました。
真っ先に点火プラグを外して診たところ予想は的中いたしました。

20140927_1プラグの電極には石のようなデポジット(堆積物)が天こ盛りで、本来は開いている筈の火花ギャップ(プラグ発火部の点火火花が発生する隙間)は、堆積物で完全に埋まってました。
              6千キロ使用したプラグ→
これはエアークリーナーなどの詰まりによる混合気の不適当が原因でも発生し易くなりますが、そもそもプラグの発火部には少しずつ燃えカス(カーボン)が付着していきます。

20140927_2特に2スト・エンジンの場合は未燃焼オイルが加熱されデポジットとして、少しずつ蓄積していきますので、最低半年毎の点検と清掃が必要です。
←新品のプラグ
またプラグはプラグ・メーカーでも3,000~5,000km毎の交換を推奨していますので、450円~くらいの安い部品でもありますのでマメな交換をお勧めします。

当店では、殆どの車種に対応するプラグを常時在庫してます。
そろそろ思い当たる方は、ご来店お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2014年9月26日 (金)

SuperCUBヘッドライト交換

ヘッドライトが点かないとの訴えで、「スーパーカブ50」にお乗りのお客様が来店しました。
20140926_1
普通にバルブ(電球)切れ程度に思い、ヘッドライトを取外してから裏側のソケットを抜いたところ、ソケットとバルブの両接点が焼損していました。

ソケット側の接点が減ってショートしていたようで、その熱でヘッドライトのボディ側も変形してバルブが固着しておりました。
20140926_2
結果的に焼損したソケットとバルブに加えヘッドライトもボディごと交換する事になりました。

新車から6年以上も経つバイクなので仕方ないのかな?とも思いましたが、走行距離が3万5千キロ程度でこうなっちゃうのは、ちょつと耐久性が低いような気もしました。

| | コメント (0)

2014年9月25日 (木)

FUSION排気漏れ!

先日当店でリヤタイヤを交換した「FUSION」です。
20140925_1実はその時に判った事ですが、マフラーとエキパイの連結部にパッキンが入ってなくて、おもいっきり排気漏れしていました。

マフラーは社外品の「SUPERTRAPP」が付いておりましたが、このマフラーはお客様がこの「FUSION」を中古で購入した時から付いているものらしく、20140925_220140925_3今までお客様自身でもマフラーを外したりした事がないことから、恐らくは既にこのバイクを何処かで購入した時からこの状態だったものと思われます。

パッキンが入ってないだけでなく、そこの連結を止めているバンドとボルトが錆々で固着していました。

なので今回はパッキンに追加してバンドとボルトも新品に交換して対処いたしました。

| | コメント (0)

2014年9月24日 (水)

リード110 カーカス露出

当店には始めてのお客様から初期型2008年式「LEAD110」の前輪タイヤの交換を頼まれました。
20140924_1
早速タイヤを交換しようとしたところ、タイヤは磨り減り過ぎて無くなってしまい、タイヤの一番奥の部分にあるコード層(カーカス)まで露出していました。

リヤ・タイヤでは良く見かけるパターンですが、フロント・タイヤでこれは滅多に見ないケースで、ここまで凄いのは始めてかも知れません。
しかも右側だけ全周にわたり露出していました。

20140924_2走行距離2万キロにして、このタイヤですので、恐らく新車から6年で始めてのタイヤ交換かも知れません。
ちょっと交換時期を延ばし過ぎちゃったようですネ。

こんな凄い状態のタイヤは、お巡りさんに見られたら整備不良で違反切符です。
罰金も高いけど、こんな状態で走るとスリップ事故起こして、もっと高いもん付きます。

危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は早めに交換してくださいネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年9月23日 (火)

ライディングシューズご紹介

バイクに乗る時の装備としては、ヘルメットさえあれば乗れる訳ですが、最低限はグローブの装着と、そしてバイク専用シューズを履いて乗って頂きたいものです。

普通のくつ(スニーカーなど)では、シフトレバーが足の甲(つま先付近)に当たって、痛いし直ぐにその周辺が破けたりしちゃいます。
何かあった時には直ぐに脱げちゃいますし、踝(くるぶし)の骨のところも隠れてないので危ないです。

バイク専用のライディングシューズなら、シフトガードの装備はもちろん、アジャストベルトなどを採用して足がくつから脱げ難い構造になっております。
つま先回りや踝(くるぶし)部にはプロテクションを装備で安心です。

バイクシーズン真っ盛りですね!
ライディングシューズを幾つかご紹介です。

先ずは当店一押しの最も売れてるシューズが、ホンダのウォータープルーフで、防水仕様でありながら大変リーズナブル!
この度<シゲちゃん>からも注文頂き、わたしも去年買いました。

Honda ウォータープルーフシューズ  TN-P71
20140923_1_2

\14,000
サイズ:25~27cm
カラー:ホワイト・ブラック

同じホンダでも<フクちゃん>に買って頂いたシューズは、「ALPINESTARS」とのコラボ・シューズで、レーシングブーツを連想させるプロテクションを装備。

Honda×alpinestars ファストレーシングシューズ  TP-R71
20140923_2
\15,900
サイズ:25~27cm
カラー:ホワイト・ブラック

クシタニでは<マルちゃん2号さん>に買って頂いた「ZERO SHOES」は完全防水です。

KUSHITANI ゼロシューズ  K-4588
20140923_3
\14,800
サイズ:24~28cm
カラー:ホワイト・ブラック

最後に紹介は「RS TIACHI」とホンダのコラボ・シューズで、今月末(9/28注文分)まで数量限定で特価販売いたします。

Honda×RSタイチ 007 DELTA BOA RIDING SHOES  TP-P72
20140923_4
15%OFF
\18,900→ \16,065
サイズ:25~28cm
カラー:ホワイト・レッド

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2014年9月21日 (日)

FIGHTER150サービスキャンペーン

昨年の3月に当店で販売した<マルちゃん2号さん>の「FIGHTER150ZR」が、この度サー20140921_1ビスキャンペーンに該当しました。

サービスキャンペーンとは、リコールや改善対策に該当しない商品性や品質などを改善する制度で、今回「FIGHTER150ZR」に該当した品質改善はピストンピンを強化部品へ交換するものでした。
先ずは車体からエンジン本体を降ろし、シリンダーヘッド~シリンダーの順で取り外します。
20140921_2次にピストンが見えてきたところで、ピストンピンクリップを外しコンロッドからピストンピンを抜き取ります。
ピストンやシリンダー等に不具合が無いか確認後ピストンピンを強化部品に交換しました。

サービスキャンペーンとは関係ありませんが、この「FIGHTER150ZR」も既に2万5千キロ近く走っておりますので、今回の事で滅多に分解する事のないエンジン内部を綺麗に清掃しておきました。

20140921_420140921_3_3シリンダーヘッドの燃焼室やピストンヘッド周りに固く堆積したカーボンを削り取り、今まで実施していなかったバルブクリアランスの調整も序にできて、ある意味エンジンは今回のサービスキャンペーンですっかリフレッシュしてしまいました。

ここまでの部品交換やオーバーホール作業も全て無料でやらせて頂きました。
今までも全くのノントラブルで乗って来られましたが、今後も故障なしで長く乗れるようにサポートさせて頂きたいと思います。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年9月20日 (土)

ZX-10R ETC取付

バイク用ETCも一社独占の市場から他社参入が始まり、競争の原理が働いたのか?従来の車載器からすると4割近く安くなり、8月からは助成キャンペーンも始まった事から当店では単月でのETC取付台数が過去最高となりました。

20140920_1そんな中、あの!<ヤス坊さん>がETCの取付を決断されました。
当店のお客様ではETCの装着率はほぼ100%なのですが、長い間<ヤス坊さん>だけはETCに懐疑的で頑なに固辞していました。
ところが今なら助成(15,000円)にプラスして「ミツバ」の車載器なら更に2千円のキャッシュバック(9/30迄)があるので、さすがに今回ばかりは<ヤス坊さん>も観念したようで、ついにETCの取付を決意されたようです。
(今後この判例?を<ヤス坊基準>と呼ぶ事にします・・・笑!)

20140920_220140920_3取付の車両は「ZX-10R」なので、アンテナ分離型です。
左側のセンターカウルを取外し車載器本体~アンテナまでの配線を通し、電源はジャンクションボックスから取得し、アンテナはメーターの上に設置しました。
トータル2時間程度の作業時間で取付は完了いたしました。

<ヤス坊さん>!待った甲斐が有りましたネ!
毎度!ありがとうございました。

********************************************************************

「MITSUBAキャッシュバック・キャンペーン」
MITSUBA二輪車用ETC車載器を新規ご購入いただき、お申し込みされた方全員にもれなく2,000円をキャッ
シュバックするキャンペーンを実施いたします。

キャンペーン期間:2014年8月1日(金)~2014年9月30日(火)まで

お申し込み締め切り:2014年10月8日(水) 消印有効

詳しくは→ http://www.mskw.co.jp/10165

********************************************************************

「ETC購入助成キャンペーン」
NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)では、二輪車をご利用の方により多くETCをご利用いただく
ために、「NEXCO二輪車ETC車載器購入助成キャンペーン」を実施します。

二輪車ETC車載器について普及促進を図るため、下記対象者に限りETCマイレージ還元額15,000円(無料通行分)プレゼント!

申込期間:2014年8月1日(金)~2015年1月30日(金)

対象者:ETCクレジットカード・ETCパーソナルカード(以下、「ETCカード」という)を所有し、対象店舗でキャンペーン期間中、新規に二輪車ETC車載器を購入・セットアップ・取付けおよびETCマイ レージサー

ビスに新規登録または登録済みの方でアンケート調査へご協力いただける方。

詳しくは→ http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/3516.html

********************************************************************

| | コメント (0)

2014年9月19日 (金)

自転車パンク~のタイヤ交換!

ママチャリのパンク修理を頼まれました。
20140919_1
でも・・・パンク修理の前にタイヤがヒビ割れだらけでした。

溝も減って殆ど無くなってましたし、このまま乗ってるとタイヤが破裂することもあり、これはヤバイので、今回はタイヤごと交換する事になりました。

何気に見るとブレーキ・シュー(フナゴム)も減って無くなってました。
20140919_2
これじゃあブレーキぜんぜん効かないでしょう!
これも追加で一緒に交換して全ての修理を完了いたしました。

当店は、基本バイク屋ですが、何故か自転車のタイヤはもちろん、こんな自転車用ブレーキのフナゴムなんかも在庫しちゃってます。

20140919_3国道に面して営業する当店には昔から「自転車」が故障(主にパンクですが)して、お客様が飛び込んで来るケースが多いので、帰れず困ってる方を少しでも助けられればと思い、多少は「自転車」の修理も出来るようにしています。

タイヤやケーブル類など自転車専門店じゃないので種類や在庫数は少ないですが、まぁ普通のママチャリ程度の簡単なメンテナンスなら出来るようになってます。

近所の奥様方!何かったら一声お掛け下さい。
ヨロシクお願いします。

| | コメント (0)

2014年9月18日 (木)

HIJETドライブレコーダー

<監督>から仕事で使ってるクルマ「HIJET CARGO」用に、ドライブレコーダーの注文を頂きました。

数ヶ月前に<キタさん>が付けたドライブレコーダーを見て、同じモノをと云うことで注文を頂きましたが、それが既に廃盤だったので、型がひとつ新しくなった後継モデルでご注文と20140918_1なりました。

仕様は前モデルと同じ「2.4インチ液晶」で、「Gセンサー」や「GPS」も搭載する多機能高性能型です。
価格は少しだけ上がっちゃいましたが、それでも大変リーズナブルなお値打ち価格でご提供できました。

<監督>毎度有り難う御座いました。

20140918_2取り付けは本体をフロントガラスに両面テープで貼り付けるだけ!
電源はシガーライターから取れて大掛かりな工事や工賃も発生せず、その場でポン付けできるのですが、さすがに<監督>だけあって仕事柄こう云った配線を通すのはプロなので、いったんダッシュボードを外してシガーライターの裏から電源を接続しました。

「GPS」のアンテナはダッシュボードの左端に設置。
外からは配線が見えないように綺麗に装着されていました。

もう皆さんもドライブレコーダーの重要性はご存知かと思いますが、なにか有った時に非常に役立つアイテムです。

お父さんの小遣い程度の金額で買えますので、まだ付けてない方!そろそろ付けた方が良いですヨ!

ご注文お待ちしております

| | コメント (0)

2014年9月17日 (水)

DragStar中古車

基本的に当店は新車販売がメインです。
中古車に関しては下取や買取した車両を僅かながら展示しているくらいで、積極的に仕入れたりしてまで中古販売はしておりません。

よく中古車を探して欲しいと云う依頼がありますが、長くお付き合いを頂いている常連のお客様で、コミュニケーションの取れている関係の方の場合に限り、希に探させて頂く事もありますが、それでも良いものを探すには非常に苦労しております。

20140929_5_2今回、「DragStar」の中古車を探す事になったお客様は、まだ当店にも2~3回ほどしか来店した事のない方ですが、通勤で毎日使用しているバイクが故障続きだそうで、しかも他店で3ヶ月ほど前に中古で購入したばかりのバイクらしく、お金ばかりが掛かってしまうと云うことから、この度当店にバイクの乗り換えの相談がありました。
大変お困りのようでしたので、今回は特別に一肌脱いで探してみる事になりました。

当初は探すのに相当時間が掛かるだろうと思われましたが、奇跡的にも直ぐに中古の「DragStar」が見つかりました。
年式は少し古い(2004年式)ですが、1万5千キロしか走ってない上物のようです。

数日後、依頼主のお客様に実車を見に来てもらいました。
キズ、サビ、凹みもなく非常に綺麗なバイクに満足され、値段も予算内に収まったので、ご契約頂きました。

早速、納車前の整備を行いました。
特に中古車なので車体回りを細かく点検したところ、大した不具合では有りませんでしたが、当店の考える品質には少々下回る部分が幾つか見つかりました。

今まで上物の中古車しか持ってこなかった、信頼できる仲買に持ってこさせた「DragStar」20140929_1でしたが、今回は当店の求めるクオリティーに少し届きませんでした。

先ずはエンジンのインテーク部で、キャブレターのジョイントがヒビ割れだらけでした。
亀裂が内側まで進行している訳でもなく、二次エアも吸ってる兆候もないのですが、念のため新品に交換しておきました。

20140929_2次にドライブ・チェーンですが、これも調整範囲には入っておりましたが、一応先行きの事も考えてスプロケットと共に新品に交換しておきました。
この際にリヤのアクスル・シャフトとナットのネジ山が痛んでいたので、こちらも新品に交換しておきました。

フロント・フォークに関しては、サビもなくオイル漏れもなさそうでし
20140929_3たが、シールも固くなり微妙に滲んでいる感じがしたので、ここもフォーク・オイルの交換と共にシールを新品に交換しておきました。
ついでにステムも動きが渋い感じがあったので、ベアリングを外して洗浄してから新しいグリスを封入して調整しておきました。

クラッチ・レバーは軸穴が若干減ってガタが出ている感じがあった20140929_4ので、これも新品に交換して、最後にエンジンオイルの交換もしておきました。

この程度の事なら中古車なので、そのまま納車しちゃうバイク屋もあるかも知れませんが、当店ではこれから長くお付き合いさせて頂くお客様のバイクですので、少しでも長く故障せず乗れるように、念入りに整備して納車するようにしています。

なので今回のように赤字が出る場合も多く、営業的にも中古車は本当に難しいです。

よい物をお探しの方は予算たっぷり目か新車でご検討頂けますと助かります。
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2014年9月16日 (火)

フュージョン タイヤ交換

このお客様は今年の3月にオイル交換でお越し頂いたのが、当店には始めての来店でした。

それから丁度半年が経ち走行距離も2千5百キロ程走ったところで、またオイル交換に来て頂きました。

20140916_1当店ではエンジンオイルの交換をされたお客様には、必ず車体の何処かに次回の交換目安になる時間と距離を書いたラベルを貼らさせて頂いております。

目安はバイクの排気量や乗り方、オイル消費量などを考慮にいれて、次回の交換時期を提案し、お客様と相談して決定いたします。

また、それでも忘れないように、当店では定期的にDMなどのハガキを送ってお知らせするようにしております。

20140916_4このお客様もハガキが届いて車体貼り付けのラベルを見たところ、交換時期に達していたようで慌てて本日来店頂いたようです。

今回も何時ものようにオイル交換をしていている間に、軽くバイクの周りを点検して差し上げたところ、前後のタイヤが交換時期になっておりました。

20140916_5このタイヤのサイズなら在庫もあり、お客様も時間が有るようでしたので、このまま前後のタイヤ交換も行う事になりました。

タイヤはスリップ・サインの出始めくらいでしたが、そうとう古いタイヤのようで経年劣化で固くなりヒビ割れが多発しておりました。

スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあり、そのどれか1つでも現れた場合は、そのタイヤは法的にも使用不可となります。

また、ゴムで出来ているタイヤは、外部からはオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行きます。
そして柔軟性が無くなり、亀裂が発生したり、内部からも劣化がすすみますので、タイヤ溝が残っていても3年毎の交換を推奨しています。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年9月15日 (月)

'14第四回オフロード走行会

今年はサーキットと云ってもロード・コースの方も頻繁に走りに行ってるので、オフロード・コースが少しおろそかになった感じで、なんと今回は今年異例の4ヶ月振りになる走20140915_1行会でした。

今回は初参加の<ヒトシ店長>が加わり、前回より2名多い総勢11名でモトクロスをやってきました。

会場の「オフロードビレッジ」は、4ヶ月も来てないと浦島太郎状態で、コースレイアウトが激変しておりました。

20140915_4Aコースは昔スーパークロス・コースとも云われていましたが、今やその面影もなく数年前にはコース中央にダートトラックコースも出来て、かなり縮小されてしまいましたが、今回久し振りに来て見ると、更に山は潰され角は削られ完全な初心者コースと化しておりました。

Bコースに関しても大幅な変更が施されていましたが、逆にこちらのコースは年々難易度が高くなってきているようで、先ずはコースが逆走になっておりました。
そして大きな変更点として右に高速コーナーしながらの7連20140915_2_2+テーブルが出来ておりました。

右に曲がりながら2個ずつ飛んで最後の7個目のジャンプでテーブルに乗ると云うセクションなんですが、これはちょっと嬉しいと云うか、MXライダーに成り切って闘争心の湧き出るセクションでした。

家の「CRF」は、前々回3月の走行会のブログでも取り上げましたが、特にBコースの大ジャンプ後の着地などでサス20140915_5のリバンドを抑えて欲しいとの要望があり、減衰調整を試みたところ次男からは高評価だったものの、長男からはバネの反力が無くなり車体が重くなった感じがすると云われました。

結果的にリヤサスのリンク廻りのベアリングが損傷していたのが原因だったようで、昨日のブログの通りベアリングを新品に打ち換えたりのリフレッシュを行った事で、今回はBコース大ジャンプ後の着地はもちろん新設の7連では絶妙な走破性を発揮しました。

やっぱしモータースポーツは、人がバイクに乗って人馬一体で操るスポーツなので、コンデションの良いマシン、性能の高いマシンほど人は育ちテクニックは向上するんだなと痛感いたしました。
20140915_3_3
スポーツと呼ぶに足る競技は三種類しかない。
闘牛、モータースポーツ、そして登山。
他はすべて、ただのおあそびにすぎない

アーネスト・ヘミングウェイ


詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

オフロード車!特価販売中!
YAMAHA WR250R           HONDA CRF250L
20131223_4
 20131223_5
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。

ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
ホンダ、ヤマハ、スズキなど新車、中古車もお探しします。
お気軽にお問合せください。


10th_anniversary_01
ファンホイールズでバイクを買って、イベントに参加しょう!

★10周年記念セール開催中!

| | コメント (0)

2014年9月14日 (日)

Motocrosser整備

モトクロッサーは競技専用のバイクなので、必ず走りに行く前と後には整備をする事にしております。
20140914_1
人が乗って人馬一体で操る(スポーツする)道具なので、整備が行き届いてないと危ないばかりか走ってても楽しくないので、いつもコンデションを維持するように最低限の整備はするようにしています。

先ずはマシンの洗車から、家の場合はCRFとKXの計4台を洗わないとならないので大変です。
走り終わった後には何時もモトクロス場で洗車しては来る20140914_220140914_3のですが、細かい汚れまでは落しきれないので、こうして定期的に洗車しています。
洗車を終えてから何時もやっている様に、車体廻りの点検を行ったところ、4台共それぞれに不具合点が見つかりました。

3台のKXのうち1台には、ドライブチェーンのガイドローラーの損耗が見つかり、もう一台はフロントフォークプロテクターの破損が20140914_4_2見つかりました。
最後のスモールホイールの方にはフューエルタンクのバンドが切れていたり、リヤブレーキのリターンスプリングが紛失している事が発見されました。

そして各部の摺動部や可倒部などのガタや引き摺りなどが無いか、動きを調べながらピボット部やケーブル類を外して給油をしていたところ、KXのスモールホイールの方でスロットルのガイドに損耗が発見され、CRFの方でリヤサスのリンク周りのベアリングが損傷している事が判りました。

20140914_5_220140914_6そんな感じで前回5月の走行会以降は、暇を見つけては上記の不具合箇所の部品を交換したり、油脂類を交換したりの整備を続けておりました。

シーズン中の4ヶ月も走りに行ってないなんて異例ですが、明日は久し振りに皆さんと一緒にモトクロスできるので楽しみです。

それでは皆さん明日の走行会は宜しくお願いします。

| | コメント (0)

2014年9月13日 (土)

KX 2台体制

<マルちゃん>が今度の走行会は「KX80」の2台体制と云うことで・・・・えっ?もう一台って若しかして!2007年の年末EDでエンジン壊した、あの「KX80(1992-V2)」ですか?捨てたかと思ってましたが、まだ持ってたのですネ!さすが!<マルちゃん>物持ちが良い!(笑)

20140913_1今回は息子がそれを引き継ぎ、親子2台体制で走行会に参加と云う事で、大量の純正パーツと共にタイヤやチェーンなどの注文を頂きました。

前回5月の走行会で幾つかのトラブルに見舞われた「KX80(1997-V7)」の方は、走行中に脱落したチャンバー廻りの部品や損耗したチェーンガイド関係の部品を注文して頂きました。

昨晩ご注文の部品は全て納品いたしましたが、今日明日の2日間でマシン整備の方ガンバってください。

親子でバイク・・・いいですネ!
明後日の走行会は宜しくお願い致します。
大量の部品注文!毎度有難う御座いました。

ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
「CRF150R-Ⅱ」受注受付中!
20140913_2
受注期間限定:510,840円

4次受注 9/11~10/10→12月中旬~1月上旬配車予定
5次受注 10/11~11/10→1月中旬~2月上旬配車予定
最終受注 11/11~12/10→2月中旬~3月上旬配車予定

小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。
ご注文お待ちしております!

| | コメント (1)

2014年9月12日 (金)

KX125キャブレターOH

<ヤス坊さん>から2ヶ月も前に頼まれていた仕事でしたが、やっと少し暇になってきたので着手する事になりました。

仕事の依頼は「KX125」のKIPSのOHで、具体的な作業部位までご指定でしたが、今一何故?KIPSのOHをするのか判りませんでした。

20140913_3そこで訳を伺ったところ「エンジンのパワー不足」と云う事でした。
そう云えば前回5月の走行会でも家の息子達がこの「KX125」に乗った時に、パワーが無いって云ってた気がします。

そんな事を考えながら記憶を辿ると、確かこの「KX125」は<ヤス坊さん>が中古で入手した頃から私も「上が回らないエンジンだな」と云う印象が有った事を思い出しました。

20140912_120140912_2ただ「エンジンのパワー不足」の原因がいきなりKIPSに直結するとも思えず、この「KX125」はうちでは一度もキャブレター周りを見た事が有りませんし、普通にキャブセッティングが合ってないとかの単純な事のようにも思えたので、今回は一先ずキャブレターの方から調べて行く事になりました。

20140913_420140913_5<ヤス坊さん>が中古で入手して5年目にして始めてキャブを分解してみました。
キャブは外側も然る事ながら中身も酷く汚れ、フロートチャンバーの底には固形の異物が溜まり、ジェット類の真鍮パーツにはカビのように緑青(ろくしょう)が吹いてました。

こんな状態なのでジェット類の通路は勿論20140913_6詰まっておりましたが、M/Jに関しては20番も大きいものが付いていて、溶け出した緑青が付着して緑色に変色したニードルのクリップ位置は、STDより1段上に付いておりました。
P/Jは完全に通路が塞がり、A/Sも濃い方に閉じておりました。

ここで今回はKIPS以前にキャブレター周りを中心に分解清掃を行い、先ずはセッティング状態をSTDの状態に戻してから様子をみる方向となりました。

20140913_720140913_8この序にリードバルブも外して調べたところ、こちらは欠けやヘタリなども有りませんでしたが、キャブレターホルダー(マニホールド)が経年劣化でバリバリにヒビ割れだらけで、二次エアの吸い込みも疑わしかったので新品に交換する事になりました。

そう云う事でご依頼のKIPSに関しては分解しませんでしたが、チャンバーを外してバルブシャフトを外部から動かしたところ正常に動いているようですし、ガバナ側のシャフトもエンジン回転と連動して動いているようなので、8割方KIPSの方は正常のようでしたが、何れにしろ一度は腰上くらいのOHはした方が良いと思いました。

20140913_9念のため左側のエンジンカバーも外してクランクシールの抜けも診てみましたが、少なくとも左側に関しては問題なさそうでした。
ただミッションオイルは乳化しちゃっているので、「エンジンのパワー不足」はクラッチの滑りとも考えられますので、ウォーターポンプのメカニカルシールは早や目に交換した方が良いと思います。←これも昔っからずっと云ってる事ですけどネ・・・・

キャブがあんな感じだったからでしょうか?点火プラグは超かぶっておりました。
20140913_10一応焼いておきましたがオイルの混合比が合ってないとか?もう少しスロットル全開でお願いします。

そして最後に注文頂いていた「TwinAir」 のパワーフィルターに交換しておきました。
エアークリーナーボックス内も泥だらけでした。
こちらもエンジントラブルの原因になりますので、洗浄してフィルターをセットしておきました。

とりあえず、これで今度の走行会は走ってみてください。
それでは宜しくお願いします。
有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年9月11日 (木)

ZX-14 4回目の車検!

当店で2006年に販売した「ZX-14」ですが、このバイクも早いもので、あれから8年が経ち今回で4回目の車検でした。

20140911_1車検の切れるギリギリ1週間前のご依頼でしたが、この8年間でのトータル走行距離は1万4千キロ程度。
この2年間でも4百キロ程度しか乗っておりませんでしたので、そのまま車検も通せる感じでした。

距離は乗っておりませんが時間は経っておりましたので、2年振りにエンジンオイルの交換とブレーキ液の交換を行い、リヤのブレーキパッドを交換して、そのまま車検にも合格いたしましたが、実は20140911_2前後のサスペンション(OHLINS)がダメ(オイルもれ)で、今回は車検を通すために前後共ノーマルのサスペンションに戻して車検を受けました。

古いバイクでも有りますが、過去の4年間でも千6百キロ程度しか乗っておらず、ほぼ長期放置に近い状態だったのが一番の原因で、既に数年前からあちらこちらが油切れで腐食が始まり、特にサスペンション関係は以前からヤバイ感じがしていました。

またタイヤも含めてラバー(ゴム部品)類の経年劣化(硬化)も進行していて、車検が通ってもフルコンデションでは無いと思いますので、気をつけて乗って頂けますようお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年9月10日 (水)

250TRバルブクリアランス調整

「250TR」にお乗りのお客様から、フロント・タイヤのパンク修理を頼まれました。

20140910_220140910_1確かこのお客様は4年程前にも一度だけお越し頂いた事があり、その時も修理や何やらで色々やった事を思い出しました。

ご依頼を受けてタイヤをふと見ると、溝もなく交換時期でしたので、パンク修理ではなく前後共タイヤを交換する事になりました。

20140910_3リヤ・タイヤを交換してる時に、ホイールのハブ・ベアリングにガタが出ている事が判り、こちらも一緒に打ち換える事になりました。

エンジン・オイルの交換も頼まれていたので、その際にエンジンを掛けてみたところ大きな異音が出ていました。

かなり大きい音なので恐らくエンジン内部に問題が出ている感じでしたが、一応念のために恐らく今までやった事がないであろうバルブクリアランスの調整と、カムチェーンテンショナーの張り直しをしてみる事になりました。

20140910_520140910_4幾分かはエンジン音は静かになりましたが、完治した気配はありませんでした。

元々お客様自信が気にもなっていなかった音のようですし、バイクも12年も前のもので、エンジン内部にまで手を入れる程のご意思もないようでしたので、今回はここまでで留めました。

| | コメント (0)

2014年9月 9日 (火)

'14第三回サーキット走行会

今日は今年3回目のサーキット走行会でした。

7月の走行会の時と同じで、今回も日本列島上空には秋雨前線が停滞し、やっぱし台風が来ちゃってました。

もちろん今回も強行しましたが、朝から普通に雨が降ってました。

今回は家の長男が初参加で加わり、総勢5名で走りに行って来ました。

20140909_1やはり朝7時台の国道一号線は混んでましたが、首都高に乗ってからはガラガラで、心配された雨も止み「箱崎JCT」あたりからは日も射してきました。

今回はトランポ2台に参加メンバー全員が乗り込み、自走組みは1台もいませんでした。

何時もの「守谷SA」で<キタさん>&<マルちゃん2号さん>組と合流し、何時もの「トミンモーターランド」へ向かいました。

20140909_5_2現地には9時過ぎくらいには到着し、初参加の家の長男がライセンス講習を受けている間に、他のメンバーはマシン整備などの準備に取り掛かりました。

予定通り開始時間の9時半にはフリー走行を開始!
気温は20度ちょっと。暑くもなく寒くもなく、カラっとした涼しい風が気持ち良い絶好のバイク日和でした。

午前中のコースは平日にも関わらず、今まで3回来た中で一番混んでましたが、午後は我々以外に3台程度しか走っておらず、殆ど貸切のプライベート・サーキットのようでした。

20140909_2家の長男はサーキットどころか、公道でもバイクに乗った事が無く免許も持っておりません。
小さい頃からモトクロッサーには乗っておりましたが、生まれて始めて乗るロード・バイクで、初サーキット・デビューを果たしました。

他に走行している方々に迷惑にならないように、走行中に初心者をアピールできるビブスが無料貸し出ししてたので、これを装着して走らせました。
20140909_8_2
我が子ながら不恰好なライディングフォームで周回を重ねる姿に、ハラハラさせられましたが、周りのベテランさん達が優しく追い越しをしてくるので、初心者でも割りと不安なく走れたようです。

「SPADA」のセッティングは大成功で、予定通り左コーナーから最終コーナーまでを2速のままで突っ込めるようになりました。
結果として次男は「トミンモーターランド」3回目にして安定して30秒を切って走れるように20140909_4_220140909_3なりました。

その弟が開発した「SPADA」に乗って、兄の長男は午後からも意欲的に練習を重ね、心配をよそに午後2時を過ぎた頃には早くも膝をスリ始め、3時を過ぎた頃には弟と1~2秒差の31秒台で走れるまでになりました。

20140909_6_220140909_7レザースーツにヘルメットなので、走り出せばまだまだ汗びっしょりの一日でしたが、<キタさん>と<マルちゃん2号さん>のオジさん達も、夫々に楽しめ充実の一日を過ごせたようでした。

いろいろありましたが、今回も怪我なども無く無事に走行会を終える事ができました。
早朝から皆さんお疲れ様でした。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

ロードスポーツ車!特価販売中!
HONDA CBR250R         SYM T2 250
20140513_6_2 20140513_7
ファンホイールズでモータースポーツ始めてみませんか!?
初心者、女性 大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。


ブーツ、グローブ、レザースーツも販売いたします。
ホンダ、ヤマハ、スズキなど新車、中古車もお探しします。
お気軽にお問合せください。


10th_anniversary_01ファンホイールズでバイクを買って、イベントに参加しょう!
★10周年記念セール開催中!

| | コメント (0)

2014年9月 7日 (日)

SPADA開発中!

7月の走行会を終えてから、次の走行会に向け幾つかの問題点と課題を改善すべく、また20140907_1少し「SPADA」をさわっていました。

あれから約2ヶ月間。時間はたっぷり有ったものの仕事が忙しくて、なかなか「SPADA」をみる暇もありませんでしたが、前回の走行会ではやっと1回だけ30秒台を切ったので、次はもう少し安定して20秒台で走れるように、時間とお金が許す限り改善を試みてみました。

20140907_220140907_3問題点で云えばエンジンが熱くなってくると発生するアフターファイヤーですが、これはキャブセッティングやバルブクリアランスの調整などを幾度繰り返しても治まらず、毎コーナー毎にパンパンいって、これは間違いなくタイムロスになってました。

20140907_520140907_4ここで最近判ってきた事ですが、どうもキャブをばらす度にタンク内のサビがフロートチャンバー内の底に溜まっているので、若しかしたら?これが燃焼に影響を与えているような気もして、今回はキャブに加えタンク内も十分に清掃してからガソリン・フィルターを追加してみました。

20140907_620140907_7このフィルターを追加した事で逆に抵抗になって燃料の流量不足が起きる事を防ぐために、フィルターに抵抗の少ないメッシュタイプのマグネット付を選んでみました。

この際ガソリン・ホースも耐ガス性の透明ホースに交換して、今後タンクの脱着も容20140907_1020140907_9易にするためにクイックリリースも追加しました。

後はファンが回りっ放しなラジエーターの冷却効果を少しでも上げれればと、冷却液をWAKO’Sの「HEAT BLOCK PLUS」に20140907_8交換して、気は心程度でラジエターカバーも取外して、少しでも走行風の当たり易いようにしてみました。

そして今回は点火プラグも熱値を1番手上げて、イリジュウムにしてみました。
20140907_11
エンジンオイルも前回の交換から千4百キロしか走っていませんでしたが、一応何時ものVERITY(エステル使用耐熱オイル)に交換して、ついでにドレンボルトもマグネット付きのアルミボルトに交換してみました。

ファイナル(減速比)は、前回のドライブ側の変更で大きく課題をクリアできましたが、そうすると更に欲が出てきて、今度は左コーナー
20140907_1320140907_12からS字を抜けての最終コーナーまでを2速のままで進入できないかを考えるようになり、次回に向けてドリブン側のスプロケット丁数も変更する事にしました。

届いたスプロケットは「SUNSTAR」のウルトラジュラルミン製のハードアルマイト仕様で、たまたまキャンペーン対象商品だったため10%OFF&トニックシャンプーのプレゼント付でした。(そう云えば「SUNSTAR」って一般的には、歯磨き製品などの洗剤関係で有名な会社ですよネ!)

20140907_14最後にリヤのブレーキマスターのリザーブタンクに手を加えました。
前回バックステップの取付時に判ったのですが、リザーブタンクのフタを止めてるスクリューの雌ネジがバカになって緩みませんでした。

このままだとリザーブタンクごとの交換になるので、それならいっそのことリザーブタンクを外して、こんな風にレーシーにホースだけ仕様にしてみました。

っと云う事で、明後日(火)走りに行って来ます。

臨時休業のお知らせ!

誠に勝手ながら9月9日(火)は、当店イベント(サーキット走行会)の為、お休みさせて頂きます。

ご不便お掛け致しますが、宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2014年9月 6日 (土)

ニンジャ250R タイヤ交換

最近は当店に新規で来店されるお客様の中で、地方から引っ越して来られてる方が増えてるような気がします。

今回のお客様も他県ナンバーの「Ninja250R」にお乗りの方で、先週の日曜日にオイル交換で来店頂いたのが始めてでした。

当店では始めてのお客様と云えども、時間の許す限りバイクの周りを診て上げるようにしています。

今回も何時ものようにオイルを抜いている間に、軽くバイクの周りを点検して差し上げたところ、リヤタイヤが交換時期になっておりました。

タイヤを注文させて頂き、一週間後の本日改めて再来店頂きました。
20140906_1
タイヤは純正装着の「RX01」から、もちろん後継モデルの「RX02」をお勧めして交換させて頂きました。

東京に来てあまり距離が伸びてないようですが、よろしければ当店のツーリングにも是非参加して頂き、「Ninja250R」に乗る機会も増やして頂ければと思います。

今後ともお付き合い宜しくお願いいたします。
本日は誠に有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年9月 5日 (金)

MotoGPチケット入荷!

毎年恒例の「MotoGPチケット」が入荷してきました。

今年の応援席は、より身近にレースが楽しめる様に、オーバルコースピットエリアに特別シート(ビクトリースタンド)が設置されました。

20140905_1そのビクトリースタンドは既に完売しちゃいましたが、G席、Z席(座席指定)と自由席(9,300円)は現時点で残っている様です。

「自由観戦エリア」は、中学生までの子供は無料ですし、今年も「ヤング割0円」特別観戦キャンペーンがあり、事前に申込んだ15歳~22歳の方は「自由観戦エリア」が無料ご招待です。

今年も人数が集まれば去年と同じように、「MotoGP観戦ツーリング」なども検討しますので、皆さん興味のある方は日程調整してみてください。

「MotoGP」は10月12日(日)開催です。
詳しくは→ http://www.twinring.jp/motogp/

| | コメント (0)

2014年9月 4日 (木)

WR250R ETC取付

久し振りにETCの助成が始まりました。
このニュースの第一報は、既に今年の3月頃には皆様にご案内しておりましたが、これに逸早く食い付いたのが<親方様>でした。
20140904_1
この時点では夏頃からの実施と云う事だけで、まだ正式に始まる時期が判りませんでしたが、気が早い<親方様>は5月のGWに来店された際には、早くもETCの予約をして行かれました。

<親方様>はもう一台ご所有の「DAYTONA675SE」の方には、既にETCの装着は済んでいるので、今回装着するのは去年新車で買ってもらった「WR250R」の方でした。
20140904_2_2
それから3ヶ月後の8月。
正式に助成が始まるタイミングに合わせ、ETCの申し込みを行う事になりました。

ところが!です。
また<親方様>の我が侭が!・・・・「WR250R」と云うバイクには、シート下やサイドカバー内側などの何処にも空きスペースが無いため、基本はアンテナ一体型の車載器をハ20140904_3ンドル回りに付けるしかないのですが、どうしてもアンテナ分離型の車載器を何処かに付けて欲しいとの強いご要望がありました。

強いて云えば唯一右側シュラウドのインナーパネル内側が、書類入れの収納スペースになっており、その奥にある冷却液のリザーバータンクとの隙間に、若しかして?ETC車載器の入りそうな空間がありました。

20140904_4入れるとすればここくらいしか無いので、あとはぶっけ本番で現場合わせで何とかしてみる事にしました。

頼んでいた車載器も入荷し、仕事の合間を縫って先週の日曜日に<親方様>が来店しました。

作業開始です。
先ずはこの空間の何処にどう設置するかですが、スペース
20140904_5があっても車載器を固定できる設置面がないとダメなので、一番簡単な方法としてインナーパネルの裏側の面に取り付ける事として、そのパネル裏側に車載器を設置できる面を確保するため、ノコやリューターを駆使して切削加工を行いました。

加工が終わり設置面が確保できたので、この部分に車載器の固定と脱着を容易にするため、マジックテープを張って取付ました。

20140904_6このままでは振動などで脱落する事もあるので、インナーパネルの一箇所に切り欠きを切れて、リピート・タイプのタイラップを通して固定しました。

リピート・タイプのタイラップならETCカードの脱着の際にも使い勝手が良いので、これで止めて設置は出来上がりです。

後は電源をアクセサリーの電源から導いて、アンテナをヘッドライトカバーの内側付近に貼り付け、なんとか<親方様>の要望通りに、アンテナ分離型の車載器の取付が完了いたしました。

| | コメント (0)

2014年9月 3日 (水)

ウミ100 CDI交換 

盆休み期間も終わりの8月の下旬の事でした。
「Umi100」にお乗りのお客様から連絡があり、走行中に突然エンストしてしまい、その後再始動も出来なくなったとの訴えです。

バイクは既に自宅まで押して持ってきたらしく、バイクを引き取って修理のご依頼でした。

20140903_1当店で2年と少し前に販売した「Umi100」のお客様なので、直ぐにでも駆けつけて差し上げたかったのですが、営業時間内は作業スケジュールが一杯で、直ぐには行って差し上げられませんでしたが、その晩にはご自宅までバイクを引き取ってきました。

引き取ってきた「Umi100」を早速診たところ、直ぐに点火していない事までは判りましたが、症状にムラがあり触っているうちに治ってしまったり、暫く放置しておくとまた直ぐに点火しなくなったりで、なかなか決定打を見出せないでいましたが、お預かりした翌日には主原因を突き止める事ができました。

原因は点火系電装部品の「CDI」の故障でした。

20140903_2お客様は毎日このバイクを通勤でお使いになっておられますが、たまたま一般の盆休み期間と少し遅れてその日から夏休みが始まるようなので、運良く暫くバイクをお預かりする事ができそうでした。

ところがこの「CDI」を取り寄せようとしたところ、バックオーダーで2週間程掛かる事になってしまいました。

このお客様は当店で「Umi100」を買って頂く前にも同じメーカー「SYM」の「X'pro100」にお乗り頂いておりましたが、その「X'pro100」に乗っていた頃には一切不具合なども無く、部品供給も迅速だったため信頼して頂き、この度も「SYM」のスクーターにお乗り頂いておりますが、この程度の故障や部品の遅れなどは、どのメーカーでも多かれ少なかれ発生する事と、特に気にもせずに寛大なお心で部品が入荷するまでお待ち頂きました。

そして本日待つところ13日目にしてやっと部品「CDI」が入荷してきました。
早速交換して無事に修理完了です。

保障期間も過ぎていたので修理費は掛かってしまいましたが、バイクの引き取り料金はサービスしておきました。

JAFやJBR、保険付帯のロードサービスなどに加入していないお客様で、当店でバイクを新車で購入頂いたお客様に限り、当店では5キロ圏内までは無料でロードサービスを行っております。

大変お待たせ致しました。
また何かあればお申し付けください。
この度は有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年9月 2日 (火)

CYGNUSカーカス露出

相変わらず忙しい日々が続いてます。

そこにイレギュラーで飛び込み修理の依頼が!

20140902_1当店には始めてのお客様で、「CYGNUS」の後輪タイヤの交換を頼まれました。

ところがこのサイズのタイヤは在庫が切れていて、今から取り寄せても明後日の入荷です。

それに店の中は既に預かってる他の修理車両で一杯で、これ以上は修理車両を預かるのは無理そうな感じでしたが、見れば遠く緑区ナンバーの「CYGNUS」で、やはりお困りの様でこのまま追い返す事もできなかったので、今回も一肌脱いで預からさせて頂く事にしました。

20140902_2お客様の依頼は、「パンクしたのでタイヤ交換?」でしたが、相変わらずこう云う依頼のタイヤ交換が多く、このお客様の場合も状況は判っているらしく、要するにパンク修理は不可能との判断でタイヤ交換を依頼されたのですが、これはパンクと云うよりタイヤが磨り減り過ぎて無くなってしまい、タイヤの一番奥の部分にあるコード層(カーカス)まで露出して、表と裏が貫通して空気が抜けてしまったものです。

こんな凄い状態のタイヤは、お巡りさんに見られたら整備不良で違反切符です。
罰金も高いけど、こんな状態で走るとスリップ事故起こして、もっと高いもん付きます。

危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は早めに交換してくださいネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »