« GRAND MAJESTY 400 納車 | トップページ | GYRO CANOPYリコール »

2014年8月 3日 (日)

SPACYビードからエア漏れ

「パンクでも無いのに空気が抜けてしまう!」
何故か?このところ同じような症状を訴えてくるお客様が増えてます。

今回は「SPACY100」のフロントタイヤでした。

調べたところ、やはりトレッド面には何も刺さってないようで、エアバルブの亀裂や虫不良もなさそうでした。

20140803_120140803_2ただタイヤは溝が残っているものの、そうとう古いタイヤのようでヒビ割れが多発しておりました。

少し高目の圧で空気を入れてから、タイヤ全体に石鹸水を霧吹きしてリークテストをしたところ、今回はタイヤとリムの合わせ面(ビード部)からぷくぷくエア漏れしてきました。

10年以上も前の古いタイヤで、経年劣化による硬化も酷かったので、今回も新品のタイヤに交換して対応いたしました。

|

« GRAND MAJESTY 400 納車 | トップページ | GYRO CANOPYリコール »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GRAND MAJESTY 400 納車 | トップページ | GYRO CANOPYリコール »