« FIGHTER150エアフィルター&プラグ&Mオイル交換2回目 | トップページ | R1200GS ADVENTURE 車検 »

2014年8月17日 (日)

FORESIGHT時々エンストその2

7月の末に時々エンストするとの訴えで、一度診させて頂いた「フォーサイトEX」です。

その時は症状が確認出来ず決定打は無かったのですが、猛暑の続く梅雨明け頃の出来事だった事もあり、新車から15年6万2千キロの間一度も交換してなかったと云うエアフィルターと点火プラグを交換させて頂き、一旦様子をみて頂く事になりました。

数日して術後の経過はどんなものかTELしてみました。
元々走り始めよりある程度走ってからの方が症状がで易いと云う事でしたが、術後は症状が出るまでの時間が今までより少し延びた程度で、大分改善はされてエンストの頻度は減ったものの相変わらず時々はエンストが発生するようでした。

そしてある日の走行中にまたエンストしそうになって、その際アクセルを戻さず止まらないようにもがいていたところ、パンッと大きい音(アフターファイアー)がしたと云う事で、この度改めて再入院する事になりました。

20140817_1今回はアフターファイアーの事も念頭に置き、点火系も含むエンジン廻りを念入りに調べて行くことにしました。

今まで全く何もやった事の無いバイクでしたので、先ずはエンジン廻りからタペットの調整をしたり圧縮測定などの確認を行いました。

燃料系統ではキャブレターやフューエルタンク内の水や汚れの混入を調べたり、二次エアの吸い込みは無いかを確認してキャブレターの調整も行いました。

20140817_2ここまでは特に異常は有りませんでしたが、ふとラジエターのリザーバータンクを見たところ、全くの空っぽで一適の冷却液も入っておりませんでした。

もしかしてラジエター本体の方にも入って無いのでは?
早速ラジエターキャップを外して見たところ、やはり上から覗いた限りは冷却液の入っている形跡はありませんでした。

果たしてどの位入って無いのか?試しに真水を入れてみたところ、全容量の3分の2程の量が入りました。

今までの経緯からオーバーヒート気味でのエンストも十分考えられますが、何れにしろ新車から15年間換えてない茶色く変色した冷却液は交換いたしました。

20140817_3最後に点火系統を一つ一つ調べて行きました。
プラグキャップ、プラグコード、IGコイル、CDI、そしてIGスイッチやサイドスタンドスイッチにブレーキスイッチ・・・ここまで来たところでキルスイッチがおかしい!!事が判明!

キルスイッチ自体が長年使った事が無いようで、固く固着しちゃって動かない状態です。

試しにエンジンが掛かっている状態で周辺を軽く叩いて振動を与えると・・・・なんと!エンストしてしまうでは有りませんか!

一旦キルスイッチを外して単体で導通テストしたところ、やはり接点不良のようで、少しの振動でもスイッチが切れたり入ったりしちゃいます。

最後の最後で原因はほぼキルスイッチって感じのようです。
キルスイッチを新品に交換して、また暫く様子を見て頂く事にしました。

また数日して経過はどんなものかTELしてみたところ、今回は大成功のようで全くエンストはしなくなり、症状は回復したようでした。

メデタシ、メデタシ!

|

« FIGHTER150エアフィルター&プラグ&Mオイル交換2回目 | トップページ | R1200GS ADVENTURE 車検 »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FIGHTER150エアフィルター&プラグ&Mオイル交換2回目 | トップページ | R1200GS ADVENTURE 車検 »