« GPZ900Rバルブクリアランス調整 | トップページ | CYGNUSカーカス露出 »

2014年8月31日 (日)

アドレスV125 12ヵ月点検

「AddressV125G」の12ヵ月点検を頼まれました。

20140831_1このバイクは当店で2006年に新車で販売したものですが、あれから8年経っても走行距離は1万1千キロを過ぎたところで、この1年でも77キロしか走っておりませんでした。

こんなに乗ってないバイクですが、このお客様は大変バイクを大事にする方で、この8年間は欠かさず半年毎にバイクの点検で来店頂いております。
20140831_2
ただ流石に最近は余りにもバイクに乗ってないせいか?エンジンの掛かりが今一悪くなって来たようです。

今回は一通りの項目を点検した後に、フューエルインジェクションのスロットルボディーの清掃を行い、ガソリンタンクには燃料添加剤を注入しておきました。

この燃料添加剤WAKO'S「FUEL1+ANTIRUST」は、「清浄・防錆・水抜」の3大効能のある添加剤で、ガソリンタンクに入れるだけで、タンク内やキャブレターなどの燃料中の水を除去します。
20140831_3
また揮発防錆剤がタンク内壁、キャブレター、FIなどの金属部品を錆から守ります。
さらに燃料系統に溜まった汚れを強力に除去します。
特にタンク内やキャブレター、FI(インジェクター、スロットルボディ)、エンジン燃焼室、給排気バルブなどに付着するカーボンやワニス、ガム質を取除く効果に優れています。

原付スクーターから大型バイクまで、特にデリケートなFI装着車には欠かせない、日頃から定期使用して頂きたいケミカルです。

定期的な継続使用で、愛車のトラブルを未然に防ぎます。
皆さんも是非お試しください。¥1,728(税込)

|

« GPZ900Rバルブクリアランス調整 | トップページ | CYGNUSカーカス露出 »

修理(オイル・ケミカル)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GPZ900Rバルブクリアランス調整 | トップページ | CYGNUSカーカス露出 »