« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

アドレスV125 12ヵ月点検

「AddressV125G」の12ヵ月点検を頼まれました。

20140831_1このバイクは当店で2006年に新車で販売したものですが、あれから8年経っても走行距離は1万1千キロを過ぎたところで、この1年でも77キロしか走っておりませんでした。

こんなに乗ってないバイクですが、このお客様は大変バイクを大事にする方で、この8年間は欠かさず半年毎にバイクの点検で来店頂いております。
20140831_2
ただ流石に最近は余りにもバイクに乗ってないせいか?エンジンの掛かりが今一悪くなって来たようです。

今回は一通りの項目を点検した後に、フューエルインジェクションのスロットルボディーの清掃を行い、ガソリンタンクには燃料添加剤を注入しておきました。

この燃料添加剤WAKO'S「FUEL1+ANTIRUST」は、「清浄・防錆・水抜」の3大効能のある添加剤で、ガソリンタンクに入れるだけで、タンク内やキャブレターなどの燃料中の水を除去します。
20140831_3
また揮発防錆剤がタンク内壁、キャブレター、FIなどの金属部品を錆から守ります。
さらに燃料系統に溜まった汚れを強力に除去します。
特にタンク内やキャブレター、FI(インジェクター、スロットルボディ)、エンジン燃焼室、給排気バルブなどに付着するカーボンやワニス、ガム質を取除く効果に優れています。

原付スクーターから大型バイクまで、特にデリケートなFI装着車には欠かせない、日頃から定期使用して頂きたいケミカルです。

定期的な継続使用で、愛車のトラブルを未然に防ぎます。
皆さんも是非お試しください。¥1,728(税込)

| | コメント (0)

2014年8月30日 (土)

GPZ900Rバルブクリアランス調整

<ケンちゃん>から「Ninja」の整備を頼まれました。
20140830_1
実は今回の整備は、6月に行った車検の時に発覚したプラグホール内のオイル漏れが切欠で、どうせヘッドカバー周りのガスケット類を交換するならと、ついでに久しく行ってないであろうバルブクリアランスの調整も一緒にやっちゃおうと云う事になっておりました。

20140830_2ところが・・それから以降は仕事が大変忙しく、なかなか<ケンちゃん>の「Ninja」をみてやれなくて、ずるずると後回しになってしまいましたが、やっと落ち着いてきたので先日「Ninja」を入庫して頂きました。

これ系のエンジンは時間が経つと遅かれ早かれ抜けてしまうプラグホールのガスケットです。
20140830_3大体「GPZ900R」とか「ZZR1100」に乗ってた方なら一度はやった事のある修理なのではないでしょうか?

こんな時でもなければ滅多に開けないヘットカバーなので、当店では大体一緒にバルブクリアランスの調整もお勧めしております。

20140831_4そしてやっぱしこの「Ninja」の場合にも当てはまっていたようで、これ系エンジンの特徴とも云えるカムシャフト焼け(虫食い)も、僅かでは有りましたが発生しておりました。

この程度ならエンジンに影響が出てるとか異音が発生してるとかでもないので、今回は表面の荒れを軽く磨いてモリブデングリスを塗20140831_5布して処置しておきました。

クリアランスは吸排気の殆ど全てで狂っておりました。「Ninja」の場合は「ZZR1100」などと違って、スクリュー式なので調整も簡単です。

全てを基準値内で調整して無事に全ての作業を終えました。
<ケンちゃん>!大変お待たせ致しました。
そして毎度!有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年8月29日 (金)

GT125緊急入荷!

生産終了から久しい「GT125」ですが、未だ途絶えぬ再生産の声にお応えして、この度ほんの僅かな台数ですが限定生産されました。

これだけの性能と機能を備えていながら、こんなに安価な原二スクーターは二度と発売されないと思います。

本当にこれが最後の入荷と思いますので、このチャンス買い損じの無いようにご注文はお早めに!

20121023_1のメーカー(SYM)のバイクはどれも速いので、国内モデルではパワーに物足りなさを感じてる方などから人気があり、特に「速さ」が売りの「GT125」はエンジンに耐久性抜群のセラミックコートシリンダーを採用し、パワフルな走りが好評の当店一押しの原二スクーターです。
※原ニ(原付二種:普通二輪免許(小型限定以上)から乗れる51cc~124ccのバイク)

実車は洗練されたカッコ良いデザインで、一般的な原二クラスより少し小さい感じで「ADDRESS」よりは大きく、「CYGNUS」よりはやや小さい感じです。

国産メーカーにはない「SYM」独自の豪華でユニークな装備が満載。

20121107_1ーターは中央には燃料計その右側にデジタル表示のスピード・メーター(速度計)が配置されています。

速度計の下にはスイッチ操作で切替できる時計と走行距離積算計が付いており、そしてメーター外周には、なんとこのクラスの国内モデルでは殆ど採用されてない、タコ・メーター(エンジン回転計)が付いております。

250cc以上の上級車モデルでは当たりまえのデジタルマルチメーターが標準装備です。

20121107_3ハンドル右側にはスイッチを押すだけでシートロックを自動解除できる、ワンタッチ・シート・オープナーが付いてます。

国内モデルのスクーターにも最近ではメインスイッチの操作でシートロック解除ができるタイプが普及してますが、この「GT125」の場合は一般的な機械式(ケーブル駆動)と異なり電気式(ソレノイド駆動)なので、ケーブルが伸びたり切れたり外れたりのトラブルがなくキーを差したまま、しかもエンジンが掛かったままでもシートロックが解除できるので、いちいちエンジンを一旦止める必要がなく大変便利な機能と大好評です。

またメインキー操作でキャップが自動開蓋するワンプッシュ・ガソリン給油口をハンドル左下に設置。
ガソリンスタンドでシートに座ったまま、手を汚すことなく給油が可能です。

20121107_420121107_5ート内部にはスイッチをオンにすると点火がカットされ、盗難やイタズラを抑止する盗難抑止点火カットスイッチが搭載されています。

国産メーカーではオプション設定のサイド・スタンドも標準装備。

テールランプに至っては鮮やかに光る豪華なLEDランプを搭載してたり、国産メーカーにはない「SYM」独自の豪華でユニークな装備が満載です。

SYM《 GT125 》「走行距離無制限2年保証付き、迅速なパーツ供給で安心です。」
メーカー希望小売価格\228,000
(税込本体価格:\246,240)
↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと
爆安6万円引き!
何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥168,000(税込本体価格\181,440)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

期間・台数限定!急げ!早い者勝ち!

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「GT125

10th_anniversary_01
★10周年記念セール開催

| | コメント (0)

2014年8月28日 (木)

ZOOMER 納車

大変お待たせ致しました。

盆休み中のご注文だった事もあり、2週間近く掛かりましたが、一昨日車両(ZOOMER)が入荷してきて、本日無事に納車完了となりました。
まことにありがとうございました。
20140828_1
このお客様は今までも同じ「ZOOMER」に乗っていて、当店には新車から5千キロくらい走行した7年程前に、オイル交換で来店されたのが初めてで、それ以来長くお付き合いさせて頂いております。

今までの2006年式「ZOOMER」も、新車から8年で約5万キロを走破したところでエンジンの異音が気になりだし、遂には走行中のエンストなどが度重なったので、この度PGM
20140828_220140828_3-FI(電子制御燃料噴射装置)搭載の新型「ZOOMER」へお乗換え頂きました。

ロール・ゲージ風の剥き出しパイプ・フレームや、極太ブロック・タイヤに丸目2灯ランプを採用するなど、他の原付スクーターとは一線を画した個性的なデザインの20140828_4_2「ZOOMER」は、
当店では今回のお客様のように2台目も同じ「ZOOMER」に乗り換える方が多く、発売から13年経っても未だ人気の衰えないモデルです。

ただ原付スクーターで8年も乗れれば御の字なのでしょうが、この「ZOOMER」はエンジンが5万キロくらい走ると故障する車両が多い気がします。     ↑ヘッドライトカバーを装着してみました。
乗り方や手入れの仕方でも大きく左右されるのでしょうが、今回乗り換える前の「ZOOMER」も、クランクベアリングやカムシャフトがダメになっておりました。

なので今回は新車から当店でアフターサービスに勤めさせて頂きますので、次は10万キロを目指してきめ細かく管理させて頂きたいと思います。

これからも末永くお付き合い頂けますようお願いいたします。
有難う御座いました。

10th_anniversary_01_2
★10周年記念セール開催! 

| | コメント (0)

2014年8月27日 (水)

SEPER CUB110整備

3ヶ月振りに<ヒトシ店長>が来店して、「SuperCUB110」のオイル交換を頼まれました。
20140827_5
ふと見ると走行距離が1万5千キロを突破しておりました。
あれ?・・もしかしてっと思いながら、PCの管理表を見てみたら、<ヒトシ店長>の「SuperCUB110」は、うちで新車からおろして丁度3年を越した頃ですが、やはり点火プラグやエアフィルターなどの定期交換部品が、今まで一度も交換してない事が判りました。

この場で交換してお帰り頂きたかったのですが、残念ながらエア20140827_1フィルターなどの在庫がなったので、部品を取り寄せて、後日改めて来店頂く事になりました。

ついでに擦りへってきたハンドルグリップの注文も頂き、5日後の本日全ての部品が揃ったので、早速<ヒトシ店長>に再来店して頂きました。

20140827_320140827_2さすがに1万5千キロ!エアフィルターは真っ黒になり、点火プラグも中心電極が丸く減って原型を留めておりませんでした。

20140827_4_2点火プラグとエアフィルターを新品に交換して、ハンドルグリップも今までと同じ耐震仕様のカスタムグリップに交換して、全ての作業を終えました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年8月26日 (火)

DAYTONA675SE 車検

9月に車検が切れるお客様にはご協力を頂き、完全に当店主導で予約管理をさせて頂いております。

いつもバイク屋さんの手前勝手にお付き合いを頂き、皆さん誠に有難う御座います。

20140826_1そんな訳で今週は先週の<監督>の「R1200GS」に続き、<親方様>の「DAYTONA675 SE」の車検でした。

店頭には現チャリしか並んでないような、小さな少人数でやってるバイク店なのですが、何故か?「BMW」とか「TRIUMPH」などの外車の車検や整備の仕事が多いです。

<親方様>もぴったり車検の切れる1ヶ月前に来店を頂きました。
この「DAYTONA675 SE」も早いもので、新車から5年が経ち2回目の車検でしたが、相変わらず<親方様>も忙しいようで、去年「WR250R」を増車した事もあるのでしょうが、走る距離が年々短くなり、この2年で走った距離も201キロでした!
20140826_2_220140826_3_2<親方様>は、あまりバイクには乗ってませんが、欠かさず1年毎の12ヵ月点検もやっているので、今回の車検でも項目通りの点検や調整を行っただけで、当然ですが特に不具合などは全く有りませんでした。

エンジンオイルやブレーキ液、冷却液などの油脂類と、そろそろ古くなって劣化してきたハンドルグリップを交換したくらいで、今回の車検も何ら問題無く終える事ができました。

| | コメント (0)

2014年8月24日 (日)

倉庫に棚を設置!

うちの秘密基地(倉庫)に念願の棚が設置されました。

今回も<マルちゃん>の全面協力でした。
20140824_1
<マルちゃん>の持っていた部材(パイプやベニヤ板)を運んで来て貰い、うちの息子も途中から加わって、小一時間ほどの作業時間で組立を完了いたしました。

これで倉庫に保管してあるバイクの上にも収納スペースが確保されたので、荷物が整理され管理し易くなると思います。

<マルちゃん>!毎度有難う御座いました。
お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2014年8月23日 (土)

アドレスV1OOエンジンストール!

当店には始めての方で、「AddressV100」にお乗りのお客様から、後輪タイヤの交換を頼ま20140823_1れました。

タイヤ交換の作業中に、お待ち頂いているお客様からご相談を受けました。

キャブレターのオーバーホールを依頼されたいらしく、掛かる費用や時間などの相談でしたが、その前に何故オーバーホールの必要性があるのか?その理由を伺ったところ、最近雨天の走行中などに時々エンジンがストールするらしく、お客様はご自身で原因がキャブレターにあると診断されているようです。

20140823_2一概にキャブレターに原因があるとも言い切れないので、闇雲にキャブレターをバラしていくより、先ずは症状を確認させて頂いてから、一ずつ診断して行った方が良い事を説明しながら何気にキャブレター付近を覗き込んだところ・・・・・・!
キャブレターからエアークリーナーボックスへ繋がるダクトに大きな穴が!

原因は直ぐに判っちゃいました。

調べれば15年以上も前の「AddressV100」で、経年劣化なのでしょう、ゴムが固くなり最後には、こんなふうに欠けちゃったようです。

これじゃあ雨の日じゃなくてもストールする訳で、当然ダクトを新品に交換して無事に修理は完了いたしました。

| | コメント (0)

2014年8月22日 (金)

自転車タイヤひびわれ!

家の娘からリヤタイヤのパンク修理を頼まれました。

20140822_1家の空気入れで何度空気を入れても暫くするとペシャンコになっちゃうらしいです。

完全に空気が抜けるまでには1週間ほど掛かるらしいので、小学生が云う事なので、元々ちゃんと空気を入れてないんじゃないかな?
それにチューブタイヤでそんなに空気が抜けるのに時間は掛からないだろうし・・・!

20140822_2一応念のため水桶にチューブを浸してリークテストをしたところ、超極細の穴が開いてるようで僅かにプクプク漏れているようでした。

やっぱし娘の云う通りにパンクしているようなのですが、この自転車は娘に買ってあげてから3年くらいは経っているので、タイヤ自体に酷くヒビ割れが発生していました。

このまま乗ってて破裂したら可哀想なので、今回はパンク修理はせずに、タイヤとチューブの両方を新品に交換してあげました。

| | コメント (0)

2014年8月21日 (木)

アドレスV125メーター交換!

2009年に当店で販売した「AddressV125」にお乗りのお客様から、時々スピードメーターの針が動かなくなるとの訴えがありました。

始めて訴えのあったのが去年の11月頃の事でした。

最初の頃は時々動きが悪くなる程度でしたが、今年に入って5月くらいになった時には、殆ど動かない時の方が多いくらいになってしまいました。
20140821_1
情報収集をしたところ、メーター針軸に元々封入されている潤滑剤が、経年劣化で硬化するものが有るらしく、そこを少しクリーニングしてあげると直る事もあると云う事だったので、
早速お客様に来店頂きスピードメーターを分解してクリーニングをしてみました。

なるほど一旦は症状も回復したようにも見受けられましたが、それから1週間もしないうちに早くも再発してしまいました。

20140821_2新車から4~5年経っている「AddressV125」なので、まともにはメーカー保証とかは受けられません。

でも走行距離1万5千キロ程度で、原チャリと云えども重要保安部品のスピードメーターが壊れちゃうのって?・・・・

我々ユーザー側に立つバイク屋さんとしては、お客様の気持ちを考えるとちょっと可哀想な気がしました。

なので結果的にはスピードメーターを新品に交換する事になりましたが、今回はお客様に極力負担の掛からないように、対応させて頂きました。

| | コメント (0)

2014年8月20日 (水)

LET’S4ベルト切れ!

夏休みも取らず働き詰めなので、そろそろ疲れてきちゃった感じですが、それでも相変わらず忙しい日が続いてます。

そんな3日前の事です。
イレギュラーで飛び込み修理の依頼がありました。

20140820_1当店には始めての方で、「LET’S4」の駆動ベルトの交換依頼でしたが、いきなり予約も無しに飛び込まれてもベルトの在庫は有りませんし、しかもメーカーは盆休み期間中なので、今から取り寄せても入荷までには数日掛かります。

それに店の中は既に預かってる他の修理車両で一杯で、これ以上は修理車両を預かるのは無理そうな感じでしたが、聞けばベルトは既に切れてしまっているようで、この猛暑の中を神奈川県側から橋を超えて、汗だくになってバイクを押して来られたようです。

20140820_2 
20140820_3やはりお困りの様なので、このまま追い返す事もできず、今回も一肌脱いで預からさせて頂く事にしました。

この「LET’S4」は2008年式で、メーター読みでは3千キロ程度しか走ってないようでしたが、過去にも数回ベルト切れなどの20140820_4駆動系のトラブルを起こしているようなので、実際の走行距離は2~3万キロ以上は走っている車両のようでした。

また数千キロ毎に何度もベルト切れを起こしているようなので、今回のベルト切れも単に経年劣化などによるものではなく、何か別の20140820_5主原因が存在しているような感じも見受けられました。

そんな事を念頭に早速エンジンカバーを外して、駆動系内部を細かく調べていった結果、もちろんベルトはバラバラに砕けて引きちぎられていましたが、やはりベルト以外にも数箇所不具合の出ている部品が発見されました。

20140820_6先ずは恐らくベルトの寿命を縮めていたであろう、主原因とも思われるドライブフェイスのボス(軸穴)の損耗が発見され、そこの移動プレートなども欠けたり削れたりして損傷しておりました。

ドリブン側はクラッチ・シューも含め問題はありませんでしたが、今回は結果的にベルトを含むドライブ側のプリーやプレート、ウエイトローラーにスライドピースなどを交換する事になりました。
20140820_7
ちなみに壊れたベルトやウエイトローラーは、メーカー不明の社外品が付いていて、しかもウエイトは重さと数が純正指定と大きく異なったものが装着されていました。

なので今回は全ての部品をメーカー純正品で交換して、なんとか無事に全ての作業を終えました。

| | コメント (0)

2014年8月19日 (火)

R1200GS ADVENTURE 車検

9月も車検が切れるお客様が集中していたので、今回も皆様にはご協力を頂き早めの予約をお願いしておりました。
20140819_1
そうしたところ早速<監督>から「R1200GS」の車検依頼がありました。

車検は満期の1ヶ月前から受験できるので、日曜日(8/17)からお預りさせて頂き、ぴったり満期1ヶ月前の昨日車検場に行ってきました。

この「R1200GS」も早いもので、新車から7年が経ち3回目の車検でしたが、<監督>も忙しいようで年々走る距離が短くなり、この2年で走った距離も2千キロ弱でした。

なので今回も目立った損耗や不具合もなく、エンジン・オイルと前後のブレーキ液を交換した程度で、作業は完了いたしました。
20140819_220140819_3
さすがにパニアケースとかは外して来て頂きましたが、この小さな店に置いとくと2台分のスペースはとるので、無理を言って本日先ほど仕事帰りに取りに来て頂きました。

<監督>!毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年8月17日 (日)

FORESIGHT時々エンストその2

7月の末に時々エンストするとの訴えで、一度診させて頂いた「フォーサイトEX」です。

その時は症状が確認出来ず決定打は無かったのですが、猛暑の続く梅雨明け頃の出来事だった事もあり、新車から15年6万2千キロの間一度も交換してなかったと云うエアフィルターと点火プラグを交換させて頂き、一旦様子をみて頂く事になりました。

数日して術後の経過はどんなものかTELしてみました。
元々走り始めよりある程度走ってからの方が症状がで易いと云う事でしたが、術後は症状が出るまでの時間が今までより少し延びた程度で、大分改善はされてエンストの頻度は減ったものの相変わらず時々はエンストが発生するようでした。

そしてある日の走行中にまたエンストしそうになって、その際アクセルを戻さず止まらないようにもがいていたところ、パンッと大きい音(アフターファイアー)がしたと云う事で、この度改めて再入院する事になりました。

20140817_1今回はアフターファイアーの事も念頭に置き、点火系も含むエンジン廻りを念入りに調べて行くことにしました。

今まで全く何もやった事の無いバイクでしたので、先ずはエンジン廻りからタペットの調整をしたり圧縮測定などの確認を行いました。

燃料系統ではキャブレターやフューエルタンク内の水や汚れの混入を調べたり、二次エアの吸い込みは無いかを確認してキャブレターの調整も行いました。

20140817_2ここまでは特に異常は有りませんでしたが、ふとラジエターのリザーバータンクを見たところ、全くの空っぽで一適の冷却液も入っておりませんでした。

もしかしてラジエター本体の方にも入って無いのでは?
早速ラジエターキャップを外して見たところ、やはり上から覗いた限りは冷却液の入っている形跡はありませんでした。

果たしてどの位入って無いのか?試しに真水を入れてみたところ、全容量の3分の2程の量が入りました。

今までの経緯からオーバーヒート気味でのエンストも十分考えられますが、何れにしろ新車から15年間換えてない茶色く変色した冷却液は交換いたしました。

20140817_3最後に点火系統を一つ一つ調べて行きました。
プラグキャップ、プラグコード、IGコイル、CDI、そしてIGスイッチやサイドスタンドスイッチにブレーキスイッチ・・・ここまで来たところでキルスイッチがおかしい!!事が判明!

キルスイッチ自体が長年使った事が無いようで、固く固着しちゃって動かない状態です。

試しにエンジンが掛かっている状態で周辺を軽く叩いて振動を与えると・・・・なんと!エンストしてしまうでは有りませんか!

一旦キルスイッチを外して単体で導通テストしたところ、やはり接点不良のようで、少しの振動でもスイッチが切れたり入ったりしちゃいます。

最後の最後で原因はほぼキルスイッチって感じのようです。
キルスイッチを新品に交換して、また暫く様子を見て頂く事にしました。

また数日して経過はどんなものかTELしてみたところ、今回は大成功のようで全くエンストはしなくなり、症状は回復したようでした。

メデタシ、メデタシ!

| | コメント (0)

2014年8月16日 (土)

FIGHTER150エアフィルター&プラグ&Mオイル交換2回目

<マルちゃん2号さん>の「FIGHTER150ZR」が、2ヶ月振りのオイル交換でした。

どうやら現場も近くなったようで、あの月2回ペースのオイル交換からは開放されたようです。

余りにも短期間で走る距離が長いのと、その時々で走行距離にムラがあるので、今回も気がつくと走行距離が2万2千キロを突破しておりました。

20140816_1慌てて整備暦をPCでチェックすると、エアフィルターと点火プラグにミッションオイルが去年の10月に交換してから、1万2千キロ近く経過している事が判明いたしました。

新車から1年と5ヶ月で、なんと2回目のエアフィルター&プラグ&Mオイルの交換になりました。

そんな訳でこの「FIGHTER150ZR」も2万3千キロ近く走ってますが、もう一台ご所有の6万キロ近く走ってる「GSX-R1000」同様に今までノートラブルです。

今回も<マルちゃん2号さん>が「攻殻機動隊」のDVD「ARISE border:3」を持って来てくれました。
20140816_2毎回新しいのが出ると買ってるようで、見終わると貸してくれるのですが、前作を持って来てくれたのがBlu-rayだったので、家のDVDプレイヤーでは見れませんでした。
そうしたら今回は家のプレイヤーでも観れるようにと、わざわざ普通のDVDで買ってくれて持参してくれました。

<マルちゃん2号さん>には何時も多方面でのお心遣いに感謝しております。
毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年8月15日 (金)

LEAD100駆動系整備

今年は13日くらいまでがピークで超忙しかったですが、昨日あたりからはさすがに盆休みなので、客足は少しずつ減って来た感じです。

20140815_1今日は開店から間もなくして<ミツオちゃん>が来店しました。
今年2回目の登場で、本日は大阪からの帰省帰りに寄って頂いたようです。

暫くすると<長老様>も来店し、近況などを小一時間ほど報告し合い、また大阪へお戻りになりました。

定番の「面白い恋人」、ありがとうございました。

20140815_2そうこうするうちに土日の予約も埋まりつつあったので、暇そうな今日に予定を前倒ししてもらい、<マルちゃん>に来て頂く事にしました。

先日の台風の日に依頼のあった、「LEAD100」の整備の続きで、駆動系回りの部品が入荷していたので、少し早めに来店頂きました。
20140815_3
<マルちゃん>の「LEAD100」は、もう10年以上も前の事ですが、一度リコール(サービスキャンペーン)で、ウエイトローラーとドリブンプーリーを交換した事がありましたが、ドライブベルトは今まで一度も交換した事がありませんでした。

走行距離も2万8千キロ近く走っているので点検させて頂いたとこ20140815_420140815_5ろ、損耗箇所が幾つか発見されました。

ドライブベルトは問答無用に交換させて頂く事として、今回はウエイトローラーとスライドピースにドライブフェイス、そしてクラッチ・シューなども損耗が激しかったため同時に交換いたしました。

<マルちゃん>!毎度有難う御座いました。

20140815_6そして今日は終戦の日で、多摩川の花火大会(大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」)でした。
ドスン!ドスン!っと打ちあがる花火の音を聞きながら、この平和もその礎となられた尊い犠牲のうえに築かれたことを忘れずに、子供達にも語り継いでいかなきゃと思いました。

| | コメント (0)

2014年8月14日 (木)

ZRX1200R ETC取付

月曜日に千葉まで登録に行って来た「ZRX1200R」ですが、予定通り次の日にはETCのセットアップも完了し、お約束した納車日の昨日、なんとか無事にバイクをお渡しする事ができました。

ETC車載器ですが、今回の「ZRX1200R」から「ミツバ」にしてみました。
20140814_220140814_1
アンテナ別体型では今までの「日本無線」のとは異なり、「ミツバ」ではETCカードをクルマ用と同じように横から差し込めるタイプになっているのと、アンテナとインジケーターランプが一体になってたりで、取り付けや操作もし易そうで価格がリーズナブルだったので、今回からこちらを使ってみる事にしました。

もしかして?「ミツバ」って、昔付けてたゴットファーザーとかの「ミツバ」ですか?

「ETC購入助成キャンペーン」
NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)では、二輪車をご利用の方により多くETCをご利用いただくために、「NEXCO二輪車ETC車載器購入助成キャンペーン」を実施します。

二輪車ETC車載器について普及促進を図るため、下記対象者に限りETCマイレージ還元額15,000円(無料通行分)プレゼント!

申込期間::2014年8月1日(金)~2015年1月30日(金)

対象者:ETCクレジットカード・ETCパーソナルカード(以下、「ETCカード」という)を所有し、対象店舗でキャンペーン期間中、新規に二輪車ETC車載器を購入・セットアップ・取付けおよびETCマイ レージサービスに新規登録または登録済みの方でアンケート調査へご協力いただける方。

詳しくは→ http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/3516.html

| | コメント (0)

2014年8月13日 (水)

GPZ900R 12ヶ月点検

当店の直ぐ近所にお住まいの方で、最近引っ越されて来たのでしょうか?他県ナンバーの20140813_1「GPZ900R」にお乗りのお客様から12ヶ月点検の依頼がありました。

伺うと今までにも定期的に整備を行っていたようで、以前お付き合いされていたバイク屋さんも優秀だったのでしょう、当店で点検した結果も特に不具合もなく、ひじょうに整備の行き届いたバイクでした。
20140813_2
強いて云えばバックステップの右側のステップバーの位置を修正したのと、後はエンジンオイルの交換程度で、特に今回は交換した部品なども有りませんでした。

今後ともお付き合い頂ければと思います。
本日は誠に有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年8月12日 (火)

TMAX 車検

2日前の台風の日に入庫頂いた、<コマっちゃん>の「T-MAX」の車検が出来上がりました。

20140812_1この「T-MAX」は去年の3月に当店で車検付の中古で販売したものですが、あれから早や1年と5ヶ月が経ち、この8月で車検満了となりました。

今回の車検ではリヤ・タイヤの交換とブレーキ液の交換程度で整備は完了し、昨日車検場に行って参りました。

そして早くも本日「T-MAX」を引き取りに来てくれました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年8月11日 (月)

袖ヶ浦 登録

定休日の月曜は、これで3週連続の千葉でした。

今日は先日売れた中古車の「ZRX1200R」の登録をしに、「袖ヶ浦」の運輸局まで行ってきました。
20140811_1
先週の水曜日に契約頂いた「ZRX1200R」は、2日後の金曜日には車検をとって、土曜日にはETC車載器も届き取付も完了。

残すは登録だけでしたが、車検証が出ないとETCの申請が出せないので、納期に間に合わせるには本日動くしかありませんでした。

運輸局の始まる9時には到着できるように、こちらを8時前には出発しましたが、アクアラインが昨日の台風の吹き返しで風が強く、60キロ規制だったりで到着に時間が掛かりましたが、なんとか午前中にはこちらへ戻って来れて、ETCの申請にも間に合いました。

これでなんとかお客様の納期にも間に合いそうです。

| | コメント (0)

2014年8月10日 (日)

台風11号

今日は台風で朝から雨でした。
20140810_1
そんな激しい雨降りにも関わらず、今日も店の中は賑やかでした。

開店の1時間後には、この土砂降りの中を約束通りに車検の「T-MAX」で、<コマっちゃん>が登場。

その後は何時もの<ヤス坊さん>や<長老様>などの常連様が登場し、暫しMotoGPの予選話しで盛り上がり、午後からは、なんと久し振りに<マルちゃん>がバイクで登場。

20140810_220140810_3バイクと云っても嫁の「LEAD100」に乗ってきて、ブレーキ液の交換と駆動系の整備を頼まれました。

ブレーキ液の方は前回行ってから1年と10ヶ月ほど経って、レバーの入力が甘くなってきたと云う事で交換する事になりました。

駆動系の方は点検の結果、損耗箇所が幾つか発見されましたが、部品の在庫がないので来週部品の入荷を待って交換する事になりました。

皆さん!風に飛ばされないように、気をつけてお帰りください。

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

SPADAマフラー交換

「SAPADA」のマフラーを交換しました。

遂にうちの「SAPADA」にもマフラーが!っとお思いでしょうが、「SAPADA」と云ってもうちの息子のじゃなく、紹介で頼まれたお客様のです。

20140809_1今回もうちの税理士様からの紹介で、お友達の息子さんの「SAPADA」です。

息子さんは私の息子と同学年のようで、後々伺ったところ、なんと息子同士が同じ高校の卒業生で、お互い良く知る友達同士だった事が判りました。

注文を頂いたマフラーは、やっぱし「MORIWAKI」でした。
現存する「SAPADA」用マフラーは、有名どころでは「MORIWAKI」くらいしかないので、やはり選択の余地は無かったのですが、ここのマフラーなら性能、品質面や法令的にも安心なので、こちらとして20140809_2もお勧めし易いマフラーでした。

注文から1週間くらいでマフラーが入荷してきて、早速「SAPADA」を入庫して頂きました。

お客様の「SAPADA」は、うちのと色違いの青色でした。こうして25年も前のバイクが2台並ぶ光景も珍しいのでは?

マフラーの交換に掛かりました。

20140809_420140809_3ちょっとは予測はしていたのですが、予想は的中しエキゾーストパイプの固定用ナットが緩みませんでした。

エンジン直下のこの部分は長い間常に高温に曝され、雨風を受けてきたため焼付き腐食して、真っ赤々にサビて固着していました。

全く緩む気配にないナットを細心の注意を払って、なんとか緩める工夫を試みましたが、やはり1本がスタッドボルトと一緒に抜けてしまい、もう一本はスタッドボルトと一緒に折れてしまいました。

20140809_5こうなると方法は一つ。
ドリルやリューターで地道に折れ込んでいるボルト部分を削って行くしかないのですが、ただでさえ脱着のし難いVツインエンジンなので前後のエキパイが競っちゃって、この段階でエキパイが外せずフランジが残っちゃってたので、今回の場合は何時もと違い切削するのに大変苦労しました。

削り始めて3時間ほど経過したところで、なんとかフランジが外れて前後のエキパイを取外す事ができました。

20140809_620140809_7の後折れ込んだスタッドボルトだけでなく、今後の事も考えて全てのボルトをリムーバー(特殊工具)で抜き取り、エンジン側の雌ネジもタップで立て直してから、新品のボルトに交換しました。

これでやっと「MORIWAKI」の装着に漕ぎ着け20140809_8ることができ、ナットも新品に交換して焼付き防止剤を塗布して組み上げました。

作業は丸一日掛かる長丁場となりましたが、息子とお父さんのW繋がりのお客様でしたので、料金は低価格に押さえサービスさせて頂きました。

また何かあればお申し付けください。
この度は有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年8月 8日 (金)

FUSIONエンジン始動不能

今年の春先頃から何度か来店頂いた事のある、「FUSION」にお乗りのお客様からTELがあり、バイクが故障したので引き取って修理して欲しいとの依頼が有りました。

依然として店の中は預かっている他の修理車両で一杯だったのですが、このお客様のお住まいが当店の直ぐ近所だった事を思い出し、最悪預かれない場合はご自宅へ届ける事にして、一先ず引き取るだけ引き取って来る事にしました。

20140808_1間は忙しかったので、先にバイクのキーだけ持参頂き、その晩店を閉店してからバイクを引上げて来ました。

故障内容は仕事先で帰りにエンジンを掛けようとしたら、スタータースイッチを押しても全く反応が無かったらしく、エンジンが始動できないと云うものですが、ウインカーとかは作動するようなので、一先ずバッテリー上がりでもなさそうでした。

当初は3万キロ近く走る10年も前の「FUSION」なので、故障診断には時間が掛かりそうな感じもありましたが、原因は割と直ぐに判明いたしました。

どうも右側のハンドルスイッチ(エンジンストップスイッチ)がダメなようで、分解して調べると中でショートしていました。

一先ず原因が判ったところで部品(ハンドルスイッチ)を発注し、やはり店の中は一杯でバイクを預かれなかったので、部品が入荷するまでの間一旦お客様宅へバイクを戻させて頂きました。

2日後の本日ハンドルスイッチが入荷してきましたので、交換をして無事にエンジンは掛かるようになりました。

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

福島からの通販2回目!

福島の<ネモちゃん>から今年2回目のパーツ注文が入りました。

20140807_1毎年<ネモちゃん>からは、年に1~2回の注文を頂いておりますが、今回は今までの「KLX250」や「YZF-R1」のパーツではなく、この度増車となった「748R」用のもので、バイクカバーや前後のメンテナンススタンドを中心に、今回も合わせて6点もの大量注文を頂きました。

毎年○十万円分もの注文を賜り、誠に有難う御座います。

今回もパーツは箱に梱包して宅急便で発送は完了しております。
数日中には届くと思いますので、宜しくお願いいたします。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

SR400 ETC取付

先日納車した「SR400」ですが、やっと本日ETCのセットアップが完了いたしました。

20140806_18月1日から始まった「ETC購入助成キャンペーン」に合わせて、納車の前から準備を始めていたETC導入でしたが、実はお客様が新規で申し込んだETCカードが届かなかった事や、助成申込書が届くのが遅れたりで、なかなか先へ進めず焦っておりました。

お客様は既に来週の月曜日には北海道へツーリングに出発する予定で、フェリーの予約もとれちゃってましたので、このままではETCが無いままツーリングへ旅立たなければならない状況でした。

車載器の方は1週間前には装着が完了しておりましたが、助成やセットアップの申請が出来ない状態で、ひじょうに困っていたところ、2日前の金曜日にやっとETCカードが届き、な20140806_220140806_3んとかギリギリ申請する事ができました。

そして本日セットアップが完了して無事にETCも開通!別件で頼まれていたシートバックやウエストバックも届き、全てのご依頼事項を海道ツーリングに間に合わせる事ができました。

ツーリング気を付けて楽しんで来てください。
ありがとうございました。

「ETC購入助成キャンペーン」
NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)では、二輪車をご利用の方により多くETCをご利用いただくために、「NEXCO二輪車ETC車載器購入助成キャンペーン」を実施します。

二輪車ETC車載器について普及促進を図るため、下記対象者に限りETCマイレージ還元額15,000円(無料通行分)プレゼント!

申込期間::2014年8月1日(金)~2015年1月30日(金)

対象者:ETCクレジットカード・ETCパーソナルカード(以下、「ETCカード」という)を所有し、対象店舗でキャンペーン期間中、新規に二輪車ETC車載器を購入・セットアップ・取付けおよびETCマイレージサービスに新規登録または登録済みの方でアンケート調査へご協力いただける方。

詳しくは→ http://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/3516.html

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

GYRO CANOPYリコール

2012年に当店で販売した「GYRO CANOPY」に、メーカーからリコールの案内が届いたので、交換部本を即日発注してお客様へ連絡しました。
20140805_1
お客様の代車と部品の準備もできましたので、本日お客様にご来店頂きました。
(代車料金は基本は有料で補償はされません。)

リコールの内容は、「駐車ブレーキ作動時に車体の直立を保持するスイングロック機構において、サポートブラケットの加工が不適20140805_2切なため、スイングロックポールとスイングロックプレートの爪部の噛み合いが浅くなるものがあり、そのためスイングロックプレートの爪部に力が掛かる状態で駐車ブレーキを解除する操作等を繰り返すと、スイングロックプレートの爪部が早期に磨耗し、そのままの状態で使用を続けると最悪の場合、駐車ブレーキを作動させても車体が傾くおそれがある。」 と云うものです。

20140805_3改善内容としては、「スイングロック機構のサポートブラケットを良品に交換するとともに、
スイングロックプレートとスイングロックポールを新品に交換する。 」と云うもので、バイクをお預かりしてから6~7時間かかる、大変長丁場の大仕事となりました。

メーカーからお客様の元へダイレクトメールが届く3週間以上も前に、当店からお客様の元へ直接連絡差し上げ対応した事に、お客様は大変喜ばれ、ついでにオイル交換もして行って頂きました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年8月 3日 (日)

SPACYビードからエア漏れ

「パンクでも無いのに空気が抜けてしまう!」
何故か?このところ同じような症状を訴えてくるお客様が増えてます。

今回は「SPACY100」のフロントタイヤでした。

調べたところ、やはりトレッド面には何も刺さってないようで、エアバルブの亀裂や虫不良もなさそうでした。

20140803_120140803_2ただタイヤは溝が残っているものの、そうとう古いタイヤのようでヒビ割れが多発しておりました。

少し高目の圧で空気を入れてから、タイヤ全体に石鹸水を霧吹きしてリークテストをしたところ、今回はタイヤとリムの合わせ面(ビード部)からぷくぷくエア漏れしてきました。

10年以上も前の古いタイヤで、経年劣化による硬化も酷かったので、今回も新品のタイヤに交換して対応いたしました。

| | コメント (0)

2014年8月 2日 (土)

GRAND MAJESTY 400 納車

この一週間で売れた新車はヤマハばかりで、この「GRAND MAJESTY 400」で連続3台目20140802_1でした。

このカテゴリーの販売では、「GRAND MAJESTY 400」は当店では一番売れてるバイクです。

お客様は近所にお住まいの私と同い年のお得意様です。
今までも「PCX125」→「FAZE」と乗り継いで頂き、最後の「FAZE」には約2年弱乗っての乗り換えでした。

20140802_6当初は「SILVERWING400」や「SKYWAVE400」とも比較して頂きましたが、250からのステップアップと云う事も有り、バイク選びのポイントを大きさや重さに絞って、最終的には一番軽量コンパクトでコストパフォーマンスにも優れていた、「GRAND MAJESTY 400」に決定させて頂きました。

今回は納車に合わせてETC車載器の移設や、幾つかのアクセサ20140802_2リパーツも装着いたしました。

先ずは荷物を固定できるようにグラブバー下部に荷掛フックを追加し、シートの上に大きな荷物も固定できるようにバックレストを取外し、外して開いた穴をテールカバーで塞ぎシート後部をフラットにしました。

20140802_5そして今回メインの「マフラー」を交換いたしました。
サイレンサーはチタンにグラデーションがかかった、美しくカッコ良いやつにしてみました。

休みの日には趣味で関東一円を走り回る方なので、これからは400に乗り換えた事で、バイクの旅にも余裕が出て更に行動範囲が広がる事でしょう!

毎度!有難う御座いました。

10th_anniversary_01

★10周年記念セール開催!

| | コメント (0)

2014年8月 1日 (金)

AddressV125ベルト粉砕

相変わらず休めず毎日残業の日々を送っておりますが、そんな先日の火曜日の事です。

20140801_1その日も閉店後に一人店に残って仕事を続け、さすがに夜11時頃になって帰宅しようと思ったら、外から店のドアをノックする音がしました。

用件を伺うと「チェーン?が切れたみたいなので修理して欲しい!」との事で、傍らに「アドレスV125」が置いてありました。

「チェーンじゃなくてベルトですネ!」
「エンジン動くけど走れない!」

20140801_2間違いなくドライブベルトが切れているようですが、何れしても部品もないし今からじゃ何もできません。

それに店の中は既に預かってる他の修理車両で一杯で、これ以上は修理車両を預かるのは無理そうな感じでしたが、見れば遠く中野区ナンバーの「アドレスV125」で、こんな時間に開いているバイク屋さんなんて他にはないでしょうし、このまま追い返す事もできな
かったので、今回も一肌脱いで預からさせて頂く事にしました。

20140801_3走行距離2万8千キロの「アドレスV125」でしたが、ベルトは切れてるなんて生やさしい状況ではなく、グチャグチャに粉砕しておりました。

ウエイトローラーとスライドピースも減っていたのと、そこのケースフィルターも真っ黒ホコリだらけでしたので、ベルトと一緒に交換させて頂きました。

こう云うバイクなので、今回のついでに軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、フロントのブレーキ・パッドも減っていたので、追加で交換させて頂き、オイル交換もして全ての作業を終えました。

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »