« サマーグローブ特価セール | トップページ | MAJESTY125ドライブベルト交換 »

2014年7月18日 (金)

JOG APRIO クラッチスプリング折損

当店には始めてのお客様で、エンジンからガタガタ音がするとの訴えがあり、「Jog Aprio」をお預かりする事になりました。

中古で購入したバイクのようで、過去に行った整備暦は判らないそうです。

メーター読みの走行距離は6千キロ程度ですが、1994年式の「Jog Aprio」で、20年は20140718_1経ってるスクーターです。

こうなると疑うべき部分は幾らでもありますが、異音は駆動系から出ているようなので、一先ずエンジンカバーを開けて診る事にしました。

カバーを開けると原因は直ぐに判り、ドラブフェイスの固定ナットが緩んでるだけでした。

20140718_2異音の原因は直ぐに判りましたが、こう云うバイクなのでカバーを開けたついでで、ドリブン側も含め駆動系全体を診ておくこととしました。

するとクラッチスプリングが1本折れている事が判りました。
やはり念のため診ておいて良かったようで、2本ある内の1本が折れてクラッチが繋がった状態になっておりました。

クラッチスプリングを新品に交換して、無事に全ての修理を完了いたしました。

|

« サマーグローブ特価セール | トップページ | MAJESTY125ドライブベルト交換 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サマーグローブ特価セール | トップページ | MAJESTY125ドライブベルト交換 »