« CRF250L 12ヶ月点 | トップページ | HJCヘルメット »

2014年6月 3日 (火)

JOGエアバルブ亀裂!

けっこう遠くからお越しのようで、当店には始めてのお客様でした。
20140603_1
店前の国道を走行中にタイヤのエアが抜けたらしく、「JOG」を押して来店されました。

途中GSなんかにも寄ってきたのか、パンクじやない事は判っていたようで、来店するなり「エア・バルブ」の交換を依頼されました。

「エア・バルブ」の交換だけを依頼される方は非常に珍しいのですが、こ20140603_2このところ何故か増えています。

タイヤ同様にゴムで出来ている「エア・バルブ」もオゾンや紫外線の影響を受けて、徐々に劣化が進むと硬化して次第に亀裂などが生じます。

当店ではタイヤ交換毎に必ず「エア・バルブ」の交換も勧めていますが、タイヤ交換毎もしくは3年毎くらいに交換して頂ければ、このようなトラブルは起きない筈ですので、皆さんもヨロシクです。

20101205_2またガソリン・スタンド(4輪自動車用)や自転車用空気入などの、バイクのホイールや「エア・バルブ」形状に合わない工具(エアチャックやエアゲージ)を使用して「エア・バルブ」を無理に曲げて空気を入れてたりしていると、幾度か繰り返しやっているうちに「エア・バルブ」に亀裂が入ります。

バイクのタイヤに空気を入れる場合は、バイク屋さんでやってもらうか、専用の工具(エアチャックやエアゲージ)を使うようにしてください。

20101205_3もしくは、「エアバルブ・エクステンション」などを使用して、「エア・バルブ」に負担を掛けないようにしてください。

ツーリング途中のガソリン・スタンドなんかで、エアチャックが合わずに空気を入れる事が出来なかった経験はありませんか?
特に最近のリッタークラス、スーパースポーツ系のリアホイールは極太で、空気を入れ難かったりしますよネ!

こんな場合にひじょうに便利な「エアバルブ・エクステンション」は、写真のもので¥500~で、その他いろんなタイプのものがあります。

いざって云う時に、とても役に立ちますので、バイクの車載工具にはぜひお勧めです。
気になる方は、ご注文お待ちしております。

|

« CRF250L 12ヶ月点 | トップページ | HJCヘルメット »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CRF250L 12ヶ月点 | トップページ | HJCヘルメット »