« FAZE 6ヶ月点検 | トップページ | FRONT FORK オイル交換 »

2014年5月20日 (火)

DioCestaベルト切れ!

走行中にバイクが止まって動かなくなったとの連絡があり、現場まで車両を引取って来ました。

20140520_1 お話を詳しく聞いてみると、最初は徐々に速度が出なくなり、おかしいナ?と思いながらも坂道を登板中にアクセル開けたところ、バチンっていって動かなくなったそうですが、エンジン自体は動いているそうです。

状況からしてドライブベルト切れに間違い無さそうですが、走行距離はメーター読みで1万キロにも達しておりません。

20140520_2 このお客様の「DioCesta」は当店で販売したものですが、新車から6年近く経つので改めて調べてみると、実走距離は2万9千キロ近く走っている事が判りました。

バイクを永くトラブル無しで乗るためには、定期的な点検や整備が必要ですが、その上でも走行距離と云うのは重要な目安となります。

この頃のスクーターは走行距離の積算計が4桁しか無く、1万キロで1回転してしまうので実走距離の把握が難しく、20140520_3 時々オイル交換程度で来店頂くだけでは、当店でも管理しきれませんでした。

やはり結果的にはベルト切れが原因で、その事からエンジンが動いていても、その動力を駆動輪に伝えられず走れなくなっていました。

原付スクーターでも1年毎の定期点検が法定義務になっています。

今回のように出先でベルト切れを起こすと、その場で応急処置もできずに立ち往生してしまうし、速度が出ている時に切れると事故に繋がる事もありますので、その意味でも定期的な点検は必要です。

また今回は3万キロ近くまで走ってベルトが切れましたが、安心して乗って頂くためには、2万キロまたは4年毎には、ドライブベルトの交換をお願いします。

|

« FAZE 6ヶ月点検 | トップページ | FRONT FORK オイル交換 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FAZE 6ヶ月点検 | トップページ | FRONT FORK オイル交換 »