« 自転車タイヤ交換 | トップページ | レーシングスーツ »

2014年5月 9日 (金)

BALIUSチェーン交換

先日<キタさん>から「BALIUS」の点検を頼まれましたが、このバイクもしょっちゅう診てきて20140509_1 ますので、いまさら悪いところは無さそうでしたが、今回はドライブ・チェーンがそろそろって感じでした。

点検の流れでチェーンに給油し調整を試みたところ、弛み最小位置からの振れ幅(遊び量)が、やはり使用範囲を越え始めているのと、スプロケットもそれなりに磨耗してました。

緊急性は無いものの早めの交換が望ましい旨お伝えしたところ、近々サーキットへ走りに行く予定にもなっているので、迷わずチェーンとスプロケットを対で交換するよう依頼されました。

スプロケットは、
こうやって新旧重ね合わせてみると
結構減ってる事が良く判りますネ。
20140509_2_2
チェーンが伸びていても、
スプロケットは一見あまり減っているように見えません。
20140509_3
ところがスプロケットは、
磨耗を抑える歯底の表面硬化層が0.5~0.9mm程度と薄い為、
ぱっと見た目には減っているように見えませんが、
既に寿命が来てるんですネ!

20140509_4 このままチェーンだけを新品に交換しても、スプロケットの歯底は加速度的に磨耗が進行していき、チェーンとスプロケットの噛み合わせが悪くなります。

その結果、せっかく交換した新品チェーンの寿命を短くするだけでなく、緩んだり、外れたり、切れたりする事があり大変危険な状態になりますので、当店では基本的にチェーンの交換時は必ずスプロケットも同時交換をお勧めしてます。

割と見逃しがちなチェーン&スプロケですが、メンテもお忘れなく!

<キタさん>!毎度有難う御座いました。

|

« 自転車タイヤ交換 | トップページ | レーシングスーツ »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車タイヤ交換 | トップページ | レーシングスーツ »