« FRONT FORK オイル交換 | トップページ | FORZAリヤボックス取付 »

2014年5月22日 (木)

HORNETフロントフォークOH

近所にお住まいの「HORNET」にお乗りのお客様が、フロントフォークからのオイル漏れを20140522_1訴えて来店しました。

この「HORNET」は当店で販売した車両では有りませんが、2007年頃からの数年間を当店でメンテナンスさせて頂いていた事があり、あれから実に6年振りの来店でした。

20140522_2新車から乗ってると云う1999年式「HORNET」は、15年の月日も然る事ながら、その間バイクに乗らずに放置していた期間も長かったようで、当店に最後に来店された時から距離が3千キロしか伸びていませんでした。

そんな事もありフロントフォークのインナーチューブには点サビが多発し、ダストシールはヒビ割れて、そこから進入した水がシールの内部の金属を腐食させたようで、サビて膨
20140522_3張したダストシールは破裂したように裂けておりました。

15年も経てばゴム製部品のオイルシールも経年劣化してシール性を失いますが、オイル漏れはインナーチューブ広域に発生した点サビが主原因で、このサビがフォークがボトムする度にオイルシールを傷付けてしまい、シールが気密性を失ってオイル漏れを起こしました。

20140522_4この場合インナーチューブを新品に交換するのが一番望ましいのですが、新品でインナーチューブを買うと1本2万円近くするので、今回はインナーチューブは交換せずに、ポリッシュ掛けしてサビを極力落し再使用する事となり、傷んでしまったシール類やスライドメタルなどのインナーパーツの交換だけに留め、組上げて行く事となりました。

実際に漏れていたのはフロントフォークの左側だけでしたが、経年劣化や損耗などの状態は右側も同じ条件なので、今回は左右両方のフロントフォークをオーバーホールしました。

次に企画のツーリングにはお誘いしますのでぜひ参加ください。
もう一度バイクに乗るきっかけにして頂ければと思います。

この度は有難う御座いました。

|

« FRONT FORK オイル交換 | トップページ | FORZAリヤボックス取付 »

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FRONT FORK オイル交換 | トップページ | FORZAリヤボックス取付 »