« FIGHTER150 EVO 新発売 | トップページ | SPACYクラッチシュー交換 »

2014年4月18日 (金)

LiveDioZXウエイトローラー交換

去年の12月にウエイトローラーが破損し、プーリーごと交換した「ライブディオZX」です。

あれから4ヶ月くらいしか経っていないのに、また加速が少し悪くなってきたようです。

もともと某社外メーカーの「ハイスピードプリー」を組んでいるバイクなのですが、前回も5千キロくらいでウエイトローラーが破損してしまったので、お客様も今回は少し慎重になっているようです。

20140412_1 前回の交換から千5百キロ程度しか走ってないので、いくらなんでも早すぎる気もましたが、一応念のためエンジンカバーを開けて駆動系内部を調べて診る事にしました。

ところが!なんとウエイトローラーは破損こそ免れていましたが、ご覧の通り損耗していました。

このまま磨耗が進行してゆくと最後にはウエイトローラーは破損してしまいます。

前回は破損したウエイトローラーの破片がプーリーにも影響を及ぼし、結果的にプーリーごと交換する高い修理代が掛かってしまいましたが、今回はお客様の絶妙な判断と早期修理により大事に至らずに済みました。

20140412_2 ウエイトローラーが千5百キロ程度で加速不良が感じるほど損耗してしまうのは、いずれにしても今後メンテナンスが大変なのでちょっと調べたところ、ヤマハ用ウエイトローラーの中に同サイズ同形状の物があったので、今回はこちらのウエイトローラーを使用して整備を終えました。

オートバイメーカー純正部品のウエイトローラーなので、今度はもう少し持ちが良いことに期待したいです。

|

« FIGHTER150 EVO 新発売 | トップページ | SPACYクラッチシュー交換 »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FIGHTER150 EVO 新発売 | トップページ | SPACYクラッチシュー交換 »