« ZRX1100リヤサス交換 | トップページ | I,SUPERBIKER »

2014年3月14日 (金)

ZRX1100ブレーキ固着

<タ○ミさん>からお預かりしている「ZRX1100」の続きです。

車検でお預かりの時点では、大きなものとしてリヤ・サス「OHLINS」の交換程度の筈でしたが、その後の行った細かい点検の結果、もう一つ大きな問題が発覚いたしました。

20140314_2 当店では車検整備の段階で、ブレーキ・キャリパーを外しピストン周りの清掃や点検を行いますが、この時点で先週の「被害者の改さん」の「ZRX1100」と同様のキャリパー・ピストンのシールの噛み込みが発見されました。

これではピストンがキャリパーに固着して、やはりブレーキの作動不良を起こしますので、急遽今回もブレーキ・キャリパーのOH(オーバーホール)をする事になりました

<タ○ミさん>の「ZRX1100」も新車から16年経ちますが、今まで一度もブレーキ周りのメンテナンスは行っておりませんでした。

20140314_1 ブレーキに使われているシール類などのゴム製部品は、時間と共に経年劣化して行きますので、基本的には距離よりも時間(4年毎)で管理して頂き、定期的な部品交換(OH)が必要です。

今回は車検でたまたま不具合が発見されましたが、経年劣化はブレーキのマスター側やフロント側のブレーキも同様で、ゴム製部品と云う意味ではブレーキ・ホースや燃料チューブ類も条件は同じです。

やはり当店のお客様でも10年以上経過したバイクに同様の不具合が多く見受けられます。

古いバイクは2年毎の車検だけではチェックしきれない不具合も出て来ますので、安全快適にバイクを乗って頂くためにも、半年または1年毎の定期的な点検を受けるようお願いします。

20140314_4 20140314_3 この後<タ○ミさん>の「ZRX1100」は、エンジンオイルの交換に始まり、2年毎に行うブレーキ・フルード(液)の交換や4年毎に行う冷却液の交換、そしてフロントフォークのオイル交換など、主に油脂類の交換をメインに行いました。

問題なく車検も完了いたしました。
それでは今週末の来店をお待ちしております。

有難う御座いました。

|

« ZRX1100リヤサス交換 | トップページ | I,SUPERBIKER »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZRX1100リヤサス交換 | トップページ | I,SUPERBIKER »