« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

#93

#93が目に入ったので!パシッ!
20140331_1
一応撮っておきました。

やっぱし最近はチャンピオンになっても#1は付けないのですネ

本当は「ペドロサくん」にガンバって欲しいのですが、「マルケスくん」も好きなので・・・・

2週間先の第二戦が待ち遠しい・・

| | コメント (0)

2014年3月30日 (日)

2014東京モーターサイクルショー

今日はお店を代表して<ヤス坊さん>が引率のもと、うちの息子達を連れ「モーターサイク20140330_1 ルショー」へ行ってきました。

朝から雨だったので電車で行きました。

今年は他に8名のお客様にもチケットを購入いただき、それぞれ行っていただきました。

おそらくバイク組みの皆さんは昨日行っちゃったんでしょうネ。
残念ながら向こうでは誰とも合うことが出来なかったそうです。
20140330_2   20140330_4
20140330_3_3 ショーは大盛況で大変混んでいたそうです。

普段なかなか見れない外車に跨ったり、レーサーを間近に見たりして、お笑い芸人のトークショーなど、イベント盛だくさんで楽しめたようです。

| | コメント (0)

2014年3月29日 (土)

フェイズ12ヶ月点検

今年の冬は寒かったので、バイクに乗ってなかった方が多かったようです。
3月に入り暖かくなった頃から急にお客様の来店が増えました。

この「FAZE」のお客様もシーズン中は月一ペースで頻繁お越し頂いておりましたが、今回は数ヶ月振りの来店でした。

20140329_2 20140329_1 約1年4ヶ月前に当店で販売した「FAZE」で、ちょっと過ぎちゃいましたが1年目の12ヶ月点検でお越し頂きました。

今回は点検を行いながら走行距離が丁度1万キロを越したところでしたので、点火プラグとエアフィルターも一緒に交換させて頂きました。

バイク・シーズン到来です!
バイクにとっても梅雨前の数ヶ月が一番良い時期と思いますので、皆さんエンジョイしてくださいネ!

| | コメント (0)

2014年3月28日 (金)

KDX125SRタイヤ交換

最近では滅多に見なくなった「KDX125SR」のタイヤ交換です。
20140328_3
この「KDX125SR」はA4の1993年モデルで21年前のバイクですが、このクラスでフルサイズの本格オフロード車は、後にも先にもこのバイクしかなかったので、今でも人気があるようです。

フロントの純正指定タイヤサイズは「70/100-21」でしたが、やはり20140328_1「2.75-21」サイズが既に装着されていました。

ユニークな車格の「KDX125SR」はタイヤサイズも特殊で、当時から種類が少なく、今ではBSから1種類あるだけになってます。

せっかくの本格オフロード車なので、その性能をダートで味20140328_2 わって頂きたいところですが、お客様はロード志向のタイヤを希望だったので、今回も「2.75-21」のサイズでダンロップの「GP201」を選んで頂きました。

ま~このタイヤならアスファルトではグリップするし、ライフも長いと思いますので街乗りでは良いと思います。

また何か有りましたらご来店ください。
有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年3月27日 (木)

ファイター150タイヤ交換2回目

<マルちゃん2号さん>の月2千キロペースの長距離通勤も一段落したようですが、新車で納車してから早一年で走行距離は1万8千キロを越してしまいました。

フロント・タイヤは未だ一度も交換していませんが、ここで今回リヤ・タイヤが2回目の交換になりました。

20140327_1 新車から装着のタイヤは約8千キロ弱しか持ちませんでしたが、前回7ヶ月前に変えたタイヤ(PIRELLI)は、1万1千キロ近く持ちました。

なので今回も同じピレリの「DAIBLO SCOOTER」を履かせる事にしました。

それから今回は1万1千キロで始めてフロントのブレーキ・パットを交換しました。

20140327_2 リヤのブレーキ・パットは約6千キロちょっと走行した時点で1度交換していますが、<マルちゃん2号さん>の走り方が変わったのか?同じ純正パッドを使用しているにも関わらず、あれから1万2千キロ以上走行していますが、まだ残量が残っていました。

これからまた長距離通勤が始まるようですが、2万キロを超えたらドライブベルトの交換時期になります。
その前に一度エンジンカバーを外して駆動系の点検を行いますので、ご来店お願い致します。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年3月26日 (水)

スティードVLX車検

このお客様は平成21年頃から当店にお越し頂くようになった方で、以降2年毎に車検でお越し頂き、今回が当店で3回目の車検でした。

車両は1994年式「STEED VLX」で、前回の車検(2年前)からは5千キロ弱しか走ってお20140326_1りませんでした。

過去の整備暦を元に点検を進めて行き、点火プラグの交換は前回の車検で実施しているので今回は行わず、4年前の車検時に交換しているエアフィルターは、あれから1万キロ以上走行しているので交換致しました。

冷却液(LLC)も4年前の車検時に交換したままだったので、今回は交換させて頂く事になりました。
20140326_2_220140326_3_2
それからタイヤの劣化が酷かったので調べて診ると、フロントが当店で行った4年4ヶ月前が最後の交換で、リヤに関しては当店で交換した記録がないことから、もっと古いタイヤが装着されていると推測され、磨耗も20140326_4_2 然る事ながらヒビ割れも凄かったので、今回は前後共に新品のタイヤに交換させて頂きました。

もう一つの不具合としてフロントフォークからオイルが漏れていました。
20140326_5_2 ここも一度4年前の車検時にシール交換を行っておりますが、また再発している事から今回はシールにスライドメタルも交換するオーバーホールを行いました。

最後に車検毎(2年毎)に行うブレーキのフルード(液)を交換をして、無事に車検も完了致しました。
↑↑右側新品、左側が古いスライドメタル(合口が広がり磨耗している事が判ります。)

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年3月25日 (火)

2014MotoGP開幕

やっと「MotoGP」が開幕しましたネ!

開幕から凄いバトルでした。

| | コメント (1)

2014年3月24日 (月)

'14第二回オフロード走行会

今日は今年2回目のオフロード走行会でした。

20140324_8 と云っても5月までは皆さんと休みが合う祝日の月曜日が無いので、今回は家の子の春休みに合わせて、我が家の4人だけで行って来ました。

この春休みで三男坊は中学を卒業し、どうやら高校生になれそうなので、今回は7ヶ月振りに三男坊も加わり、久しぶりに男兄弟3人が揃いました。

三連休も終わった平日の月曜日なので、道路は空いていると思っていましたが、国道1号線が異常に混んでいて現地まで2時間半も掛かってしまいました。

20140324_4 出発が遅かった事もありますが、結局クラブハウスに寄ってオフロードコースに到着したのが、12時を回っていました。

先に昼食を済ませ午後1時から走り始めました。

コースは空いていて、夕方近くは誰も走っていないBコースを3人だけで走りました。

コースは乾燥していて散水も無かったので、何時もより砂煙が多かった感じでしたが、ちょっと動けば汗ばむくらいに気温も高く、休憩中には程よい風が涼しく吹いてくれて、ちょうど良いオフロード日和でした。

久しぶりにマシンセッティングを行いました。

20140324_5 20140324_6 もう何年もレースには出ていないので、スタンダードのままノーセッティングで走っていました。

ところが、この1年くらいは続けて走りに来れている事もあり、息子達のサスやエンジンに対しての要求度が高くなってきました。

20140324_7 長男と次男で同じ1台のCRFを共同で乗っていますが、ジャンプの着地でのリバンドを抑えて欲しいとの要望があったので、サスの減衰を調整すると次男からは高評価だったものの、今度は長男からバネの反力が無くなり車体が重くなった感じがする等、二人の意見を1台のバイクに集約するのに手間取りました。

挙句はスロットルの突きをもっと良くして欲しい等、キャブまでいじらされ、お父さんメカニックは忙しい一日になりました。

詳しいレポートはこちら→ 「EVENT INFORMATION

オフロード車!特価販売中!
YAMAHA WR250R           HONDA CRF250L
20131223_4 20131223_5
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。

★10周年記念セール開催中!

| | コメント (0)

2014年3月23日 (日)

FORESIGHT前タイヤ交換

このお客様は平成20年頃から当店にお越し頂くようになった方で、それからずっと年平均5~6回ペースで頻繁に来店頂いています。

20140323_1 今回は去年の11月にリヤ・タイヤを交換した際にお勧めしておいた、フロント・タイヤの交換で起こし頂きました。

フロント・タイヤの交換は約2年振りでしたが、今回はタイヤの交換目安となるスリップサイン(磨耗限度表示)が出始めるまでに、約1万9千キロ以上走りました。

スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所くらいあるどれか1つでも現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。

20140323_2 フロント・タイヤは駆動輪のリヤ・タイヤと違って、持ちが良くなかなか減り難いのですが、センター溝が残っていてもショルダー部が偏磨耗している事があります。

またゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に2~3年毎の交換を推奨しています。


只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年3月22日 (土)

GLADIUSヘッドライト周り交換

先月納車したばかりの<シゲちゃん>の「GLADIUS」です。

この車両は中古車でしたが、既にマフラーやリヤ・サス(OHLINS)など、手を入れたかった要所々々にカスタムが施されていて、<シゲちゃん>も大変満足頂いていたようですが、どうしてもヘッドライト周りだけはスタンダードのデザインの方が良いと云う事で、元のノーマル・ヘッドライトに戻す事になりました。

外装もカーボン・フェンダーに換装してあったり、アンダー・カウルの増設やフロント回りも丸目ヘットライトに換装しビキニカウルが増設されていましたが、やはり<シゲちゃん>的 には「GLADIUS(SUZUKI)」の個性的デザインの一つでもある、特徴的な縦長のヘットライトは外す事が出来なかったようです。
20140322_1_2  20140322_2_3
ネイキッド・バイクの「GLADIUS」なので、元々なんらかの風防は考えていたのですが、ビキニカウルを外してしまったので、今回は新規でメーターバイザーを増設する事になりました。

どうでしょう?
「GLADIUS」本来のお気に入りのフォルムになりました。
満足頂けたでしょうか?

| | コメント (0)

2014年3月21日 (金)

Honda春夏ウエア特価!

《Honda Riding Wear》10~30%OFF!3月30日入荷分まで!!
在庫数に限りがあります。品切れの際は、ご容赦ください。

セールも今月末で終了です。
まだ春夏ウエアをお持ちでない方、買い替えをお考えの方はお早めに!


今日は春分の日。

まだ朝晩は風が冷たいですが、先週くらいから暖かい日が続いていますネ!

季節に敏感なバイク乗りの皆さんからは、早くも春夏ウエアの注文が始まってます。

衣替えで<マルちゃん2号さん>からも頼まれましたが、春夏(スリーシーズン)と云うより、この時期(春秋)ピンポイントで着れるジャケットとして、ホンダの「シングルライダース」の注文を頂きました。

なかなかクオリティーの高い作りで、まるで本皮に見えるほどのフェイクっぷりでした。

ES-P31 Honda 「Super Bold'orシングルライダース」

本革よりも水濡れに強いフェイクレザー素材で大人のスタイリッシュライダースジャケット!

20140321_1_2 ●アジャストタブで微妙なサイズ&シルエット調整可能。
●軽い防水性も兼ね備え、本革の風合いを追求した最新素材を採用。
*フェイクレザーは使用、未使用に関わらず経年劣化します。
●リーズナブルな価格設定で誰でも気軽にレザー風ジャケットを。
●脇下のシャーリング加工で、アクション性の向上とスタイリッシュなシルエットを両立。
●スタイリッシュな定番シングルライダースのスタイルにライン使いを追加したデザイン。
●レーシンググローブとのマッチングを考慮した袖口仕様。
●腰に高輝度リフレクターを施し、夜間走行時の被視認性を向上。
●一体型タイプのボディプロテクター、もしくは中央分割式セパレートタイプのボディプロテクターがオプション装着可能。
●肩、肘、背中に着脱可能なソフトプロテクターを装備し、安全性を向上。
●腰には長時間走行時などの疲労を軽減するパッドを内蔵。

素材
●表地:ポリエステル100%
●中綿:ポリエステル100%
●裏地:ポリエステル(サテン)100%

COLOR:レッド、ブラック、ホワイト
SIZE:S・M・L・LL

\21,000(消費税抜本体価格 \20,000) →\18,900(\18,000)

ES-P3L Honda CLASSICS 「ブラックライダースSS ディライヴド」

フライトジャケットとバイカーズの仕様をミックスしたライダースジャケット。
ベンチレーション用メッシュはデジタル迷彩柄!

20140321_2 ●最新のデジタル迷彩(カモフラージュ)柄でメッシュ(部分使い)を作成。
●背中に高輝度リフレクターを施し、夜間走行時の被視認性を高める。
●従来のボディプロテクターに加え、新開発の中央分割式セパレートタイプのボディプロテクターもオプション装着可能に。
●肩、肘、背中にメッシュ成型薄型プロテクターを装備し、安全性を向上。
●ライダース的チンストラップを襟に装備(襟裏に収納可能)。
●左袖にMA-1等フライトジャケットに見られるシガレットポケットを配備。タバコに限らず携帯など多目的に利用可能。
●襟裏には春夏仕様のために、吸汗速乾素材クールマックスを採用。
●左右胸、後腰にベンチレーションを設け、換気性能を向上。

素材
●表地:ポリエステル100%
●襟裏地:クールマックス
●裏地:ポリエステル(メッシュ)100%

COLOR:ホワイト、カーキ
SIZE:S・M・L・LL

\19,845(消費税抜本体価格 \18,900) →\15,876(\15,120)

上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものがあります。
サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。

■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定で、メーカー在庫限りの商品です。
※既に完売したものも有ります。注文前に在庫確認をお願いします。
■セール期間:3月30日入荷分まで

| | コメント (0)

2014年3月20日 (木)

LEAD110カーカス露出!

2012年に当店で販売した「LEAD110」のお客様です。

新車で納車後の1ヶ月目に行った初回点検以降は、なんと1年5ヶ月振りの来店でした。

事前にパンクしたと云う連絡が有り、何か刺さっているようなのですがタイヤからワイヤーが出ているらしく、お客様も判っているようでタイヤの交換を依頼されました。

20140320_1 お客様の云っていたワイヤーとはカーカスの事で、タイヤの路面と接するトレッド面が磨り減って一番奥の部分にあるコード層まで露出してしまったと云う事です。

「LEAD110」のタイヤは一般的に9千キロ前後持つのですが、早ければ5千キロ程度でスリップサイン(磨耗限度表示)が出る方もいます。

このバイクは恐らく数千キロはツルツルのタイヤで走行されていたようで、走行距離は1万2千キロを超えていました。

当然タイヤは磨り減って薄くなっていますので、ちょっとした金属片が当っても突き抜け(パンク)るようになります。

お客様はこの状態をパンクして始めて知ったようですが、これが真夏であれはバーストは間違いなしですし、非常に危険な状態でバイクに乗り続けていた事になります。

バイクは定期的な点検、整備を行う事で、故障を未然に防ぎランニングコストも抑え寿命を延ばします。

乗りっ放しは危険なばかりか、かえって出費が増えて不経済です。

皆さん!定期的に点検を受けるようにしましょう!

| | コメント (0)

2014年3月19日 (水)

PRESS CUBチェーン交換

当店で2009年に販売した「プレスカブ」です。

20140319_1_4本日は定期点検とオイル交換で来店頂きました。

今回は2回目(5年目)の24ヶ月点検でした。

オイル交換を行いながら点検を行い、その結果、点火プラグとエアフィルターに、フロント・タイヤも交換時期だったので、一緒に交換させて頂きました。

20140319_2 それと今回はドライブ・チェーンの交換も行いました。

点検の段階ではチェーンが酷く伸びてチェーン・ケースの底に当り、ケース底をガラガラ這いずり回っている状態でした。

当初は給油と調整も試みましたが、もはや基準値内の調整も困難と判断し、チェーンと前後のスプロケットも対で交換する事になりました。

20140319_3_2 同時に後輪のショックを吸収するハブ・ダンパーもへたっていたので、こちらも一緒に交換いたしました。

この車両は新車から4万1千キロを走行しておりますが、チェーンの交換は新車から2回目になります。

最初の交換は新車から1万4千キロの時点で行っておりますが、その時に交換したシール・チェーンが、今回は約倍の2万7千キロも持ちました。

20140319_4 新車に純正装着されているノンシール・チェーンの場合は、概ね1万1千キロから1万6千キロ程度しか持ちませんので、いつも当店ではロングライフのシール・チェーンを使用しています。

もう何十年もご贔屓頂き、何台も「プレスカブ」を納めている、法人(金融機関)様の車両なので、いつもランニングコストの低減に努めさせて頂いております。

毎度有難う御座いました。
また宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2014年3月18日 (火)

LEAD110ベルト交換

このお客様も当店の常連様の紹介でお越し頂くようになり、この1年半くらいお付き合いをさせて頂いております。

年に2回ペースくらいで来店頂いておりますが、今回は半年振りにエンジン・オイルの交換で来店頂きました。

何時ものようにオイルを抜いている間に、軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、タイヤやブレーキ・パッドの残量もあり、特に不具合はなさそうでしたが、走行距離が2万4千キロに到達するところで、ドライブ・ベルトの交換時期を越していました。

このお客様は走行距離が1万8千キロくらいの時から来店頂いておりますが、それ以降に当店で行っている整備記録にはベルト交換の記録はなく、お客様自身も過去に行った記20140318_1 憶がないと云う事だったので、今回はオイル交換のついでにドライブ・ベルトも交換する事になりました。

ドライブベルトは消耗部品なので何時かは交換しないと、最後には必ず切れてしまいます。

タイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、その場で立ち往生したり、走行中に切れると危ない目に会いますので、それを未然に防ぐには定期的にベルトを交換するしかありません。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)なベルトの交換をお勧めいたします。
心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2014年3月17日 (月)

筑波

久しぶりに常磐道に乗って谷和原で降り、294を北上しました。
20140317_1
この道、何年ぶりだろ~?

懐かしい筑波サーキットへ向かう道。

昔は、よく通ったもんだナ~

もちろん今日は筑波サーキットへは行かず、もう少し先に用事があり通り過ぎましたが、今年こそはサーキットにも復活してみたいと思ってます。

サーキットと云えば昨日の「F1」は日本人選手の「小林可夢偉選手」が2年振りの復帰戦でしたが、残念な事に1週目リタイヤでした。次戦に期待したいと思います。

| | コメント (0)

2014年3月16日 (日)

NC700Xボックス&パニアケース!

今回は<テっちゃん>の「NC700X」ではなく、<フクっちゃん>の「NC700X」の方で、遂20140316_1 にトップボックスとパニアケースが付きました。

<テっちゃん>の「NC700X」には、新車で納車する時からパニアケースは装着しておりました。

<フクっちゃん>の場合もカタログのイメージで、当初からこの仕様には憧れがあったようですが、今一必要性を見出せなかったらしく、高額商品でもある事から暫く購入には躊躇していたようです。

ところが消費税UP前の駆け込みなのでしょうか?
今月に入ってフルセットの注文を承りました。

 20140316_2_2元々の21Lラゲッジスペースも加えると、トータル124Lもの積載容量に増えました。

こんなに大容量の収納スペースに、未だ本人も活用方法を見出せてないようでしたが、「消費は美徳」って感じで大枚叩いて頂きました。

無駄か無駄じゃないかで云えば、660ccの排気量で二人しか乗れないバイクに乗っておいて、そもそもバイク自体が無駄って云うことになっちゃいます。
軽自動車の方が経済的で合理的ですよネ!

ま~人生は如何に無駄な事に追求できるかでしょ~!
(個人的見解です。)

<フクっちゃん>毎度有難う御座います。

| | コメント (0)

2014年3月15日 (土)

I,SUPERBIKER

ヨーロッパ全土で大ヒットとなった映画「I, SUPERBIKER」、「I, SUPERBIKER -THE SHOWDOWN-」が順次全国ロードショー決定。

英国スーパーバイク選手権(BSB)をテーマにした作品。
複雑なコースを命を懸けて駆け抜けるライダーにスポットをあて、彼らのレースにかける情熱をオフ・サーキットのシーンも織り交ぜながら描き出す。

| | コメント (0)

2014年3月14日 (金)

ZRX1100ブレーキ固着

<タ○ミさん>からお預かりしている「ZRX1100」の続きです。

車検でお預かりの時点では、大きなものとしてリヤ・サス「OHLINS」の交換程度の筈でしたが、その後の行った細かい点検の結果、もう一つ大きな問題が発覚いたしました。

20140314_2 当店では車検整備の段階で、ブレーキ・キャリパーを外しピストン周りの清掃や点検を行いますが、この時点で先週の「被害者の改さん」の「ZRX1100」と同様のキャリパー・ピストンのシールの噛み込みが発見されました。

これではピストンがキャリパーに固着して、やはりブレーキの作動不良を起こしますので、急遽今回もブレーキ・キャリパーのOH(オーバーホール)をする事になりました

<タ○ミさん>の「ZRX1100」も新車から16年経ちますが、今まで一度もブレーキ周りのメンテナンスは行っておりませんでした。

20140314_1 ブレーキに使われているシール類などのゴム製部品は、時間と共に経年劣化して行きますので、基本的には距離よりも時間(4年毎)で管理して頂き、定期的な部品交換(OH)が必要です。

今回は車検でたまたま不具合が発見されましたが、経年劣化はブレーキのマスター側やフロント側のブレーキも同様で、ゴム製部品と云う意味ではブレーキ・ホースや燃料チューブ類も条件は同じです。

やはり当店のお客様でも10年以上経過したバイクに同様の不具合が多く見受けられます。

古いバイクは2年毎の車検だけではチェックしきれない不具合も出て来ますので、安全快適にバイクを乗って頂くためにも、半年または1年毎の定期的な点検を受けるようお願いします。

20140314_4 20140314_3 この後<タ○ミさん>の「ZRX1100」は、エンジンオイルの交換に始まり、2年毎に行うブレーキ・フルード(液)の交換や4年毎に行う冷却液の交換、そしてフロントフォークのオイル交換など、主に油脂類の交換をメインに行いました。

問題なく車検も完了いたしました。
それでは今週末の来店をお待ちしております。

有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年3月13日 (木)

ZRX1100リヤサス交換

<タ○ミさん>が遂に転勤する事に決まりました。

<タ○ミさん>との出会いは、たぶん25年くらい前の事で、まだ互いに20代だったと思います。

確か最初は「ZZR400(K)」に乗っていて、その後「ZZR1100(D)」に乗り換えて頂いた後、現在所有の「ZRX1100(C)」にお乗換頂きました。

20140313_6 根っからのツーリスト(旅人)で、あの頃は全国を走り回り、最後には海外にまで走りに行ってた事を覚えています。

その頃のツーリングは全て<タ○ミさん>に企画して貰ってましたネ。
いろんな所へ連れて行って貰い沢山の思い出が有ります。

その後2年間ほど北海道へ転勤になった事もありますが、その時は皆で<タ○ミさん>の居る北海道へツーリングしに行った事も有りました。

東京に帰って来てからも、10数年間葛飾から足繁く当店に通って頂き、長い間本当に有難う御座いました。

転勤先の関西に行かれても、元気でバイクに乗り続けて下さい。

この前の日曜日(3/9)、そのご挨拶で来店頂いた折り、愛車の「ZRX1100(C)」の車検が近づいている事が判りました。

ところが現時点では継続検査の受けられる満期日の1ヶ月前に達してなかったのですが、<タ○ミさん>も仕事や引越しの準備などで忙しいと云う事だったので、車検の有効期間が短くなってしまいますが早めに車検を取る事になり、そのままバイクを置いて行く事になりました。

20140313_1_220140313_2<タ○ミさん>も最近はバイクに乗る機会も増えて来て、整備もコマ目に行ってますので問題は無いと思われましたが、入庫頂いた時点での簡易検査ではリヤ・サスからの油漏れが確認され、ガスも抜けて完全に底突きしているようで、ダンパーが当りバンプラバーが粉砕しておりました。

20140313_36万キロを超えた1998年式の「ZRX1100(C)」でしたが、まだ長くこのバイクを乗り続けたいとの熱い要望が有りましたので、今後の将来的な事も考えてご相談させて頂き、リヤ・サスは「OHLINS」の新品に交換させて頂く事になりました。

問題は納期でしたが、「OHLINS」は受注生産なので通常組立に5日~6日掛かります。
<タ○ミさん>はバイクを取りに来れるのが、今度の日曜日(3/16)が最後と云う事だったので、私は翌日の月曜日(定休日)に出勤して、メーカーに何とか急いで組立して頂けるようお願いしたところ、なんと早くも本日「OHLINS」のリヤ・サスが入荷して来ました。

これで何とか納期に間に合わせる事が出来る筈でしたが、実は同時進行で別の問題が発覚しておりました。

つづく!

| | コメント (0)

2014年3月12日 (水)

X'Pro風50キャリア取付

当店では最も売れてる原付(50cc)スクーターの「X'Pro風50」です。

今回は、オプションのリア・キャリアを装着して納車しました。
20140312_1 20140312_2
キャリアを装着するにはリアのグラブレールを取外し、外したグラブレールの取付ネジ穴を20140312_3 利用してキャリアを固定します。

このバイクのデザインを引立たせている最も特徴的なウイング風のグラブレールを外さないと、キャリアが装着できないのは少し残念ですが、キャリアを付ける事で大容量(25L~35L)のラゲッジボックスも装着可能となりますので、実用性が一気に高くなります。

今や原付バイクの殆どが海外生産なので、この「X'Pro風50」も他メーカー製品と同様に昨今の円安に対応出来ず来月から値上がりします。

既にホンダの原付では、「DIO」が5千円UPの¥152,000(税別本体)、「GIORNO」が1万2千円UPの¥164,000(税別本体)に値上がりしてます。

20130430_1 「X'Pro風50」も4月から1万円UPの¥129,000(税別本体)に値上がりしてしまいますし、この上消費税も5%から8%へUPしますので、単純に4月からは¥14,370も価格上昇してしまいます。

この円安物価上昇や消費税UPに市場も敏感で、既に駆け込み需要が始まり品不足が続いてましたが、なんとか月内にあと2台(ホワイト、シルバー各1台)確保する事ができました。

明々後日(3/15)入荷の2台で3月入荷はラストになりますので、この時期、原付スクーターを購入予定の方は、買い損じの無いように早めのご注文をお願いします。

20130324_1 スタイリッシュなコンパクトボディーに高性能&高機能を搭載するSYMの「X'Pro風50」は、国内モデルではパワーに物足りなさを感じてる方などから人気があり、パワフルな走りが好評の当店一押しの原付スクーターです。

20110514_7 エンジンには高性能な4サイクル・セラミックコート・エンジンを採用し、速度リミッターなしで、スピードメーターは90キロまで表示されてます。

外観も、その走りを伺わせるリヤ・ウイング付きのスポーツタイプで、見た目にもカッコいい仕様となってます。

20130430_2 この他、国産メーカーにはないSYM独自のユニークな装備も満載で、ガソリン・スタンドでシートに座ったままでも手を汚すことなく給油が可能な、ワンタッチ・オープン式給油口をテールカウル上部へ設置し、メインキーを左に回すとガソリン・タンク・キャップが自動開蓋します。

20110514_6 また、ハンドル左側のスイッチを押すだけでシートを自動で開けられる、ワンタッチ・シート・オープナーやシート内部にはスイッチをオンにすると点火がカットされ、盗難やイタズラを抑止する盗難抑止点火カットスイッチが採用されています。
もちろん盗難抑止シャッター・キーもついてます。

国産メーカーではオプション設定のサイド・スタンドも標準装備で、上級車モデルでは当たりまえのフロントインナーボックスにハンドル左下には小物入れまで装備。
シート下のメットインスペースは25Lもの大容量です。

これだけの豪華装備が満載で価格も安い!
売れてる最大の理由は、このコストパフォーマンス高さですネ!

SYM《 X'Pro50風 》
「走行距離無制限2年保証付き、迅速なパーツ供給で安心です。」

通常価格:\119,000(税込本体価格:\124,950)
↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと
爆安2万円引き!

何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥99,000 (税込本体価格\103,950)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
※近隣お住まいの方、地域限定価格です。

期間・台数限定!急げ!早い者勝ち!

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「X'Pro50風

10th_anniversary_01_3
★10周年記念セール開催!

 

| | コメント (0)

2014年3月11日 (火)

ZOOMERスタンド交換

当店で2年前に新車で販売した「ZOOMER」です。
20140311_5
走行距離が2万5千キロに到達するところで、センタースタンドが破損しました。

このお客様は「ZOOMER」を仕事で使っていますが、重い荷物を満載に積込み毎日走り回っており、仕事柄駐停車も多いようなのでスタンドを使う頻度も多いようです。

スタンドのピボット部が磨耗し、軸穴が大きく広がりシャフト側も抉れるように減っちゃっていました。
20140311_1 20140311_2 20140311_3
「ZOOMER」のスタンドはエンジンにマウントされたブラケットを介して取付られていますが、20140311_4そのブラケットにも数箇所クラックが入っていました。

センタースタンドに加え、シャフトとブラケットの3点を新品に交換しました。

| | コメント (0)

2014年3月 9日 (日)

VTR1000 SP-2車検

今日はうちの店には珍しく、車検の依頼で大型車が2台も入りました。
予約を頂いてた「VTR1000SP-2」と急遽預かる事になった「ZRX1100」です。

3~4月は毎年車検の集中する時期なので、今年も忙しい季節が来たのかな?と思いましたが、良く考えたらこの時期に車検の切れる筈の方々が、去年揃って新車に乗り換えてくれていますので、今年は例年より車検が少ないんですネ!

ま~3月なので暇にはならないと思いますが、現時点で車検の予約には割りと空きが有りますので、車検の近づいてる方は早めにご相談ください。

20120328_1 お預かりの「VTR1000SP-2」の方は、もともとが整備の行届いているバイクで、距離も2年前の車検から3千キロほどしか走ってなかったので、今回も特に不具合などはありませんでした。

強いて言えばタイヤが前回の交換から4年以上経っています。
溝が残っていてもそろそろ交換しないと危ないと思いますので、ご検討宜しくお願いします。

明日(月曜日)車検の予約が取れていますので受験してきます。
出来上がりは明後日ですので引き取り宜しくお願いします。

そしてもう一台の「ZRX1100」は今週の何処かで車検です。
まだ車検予約は取ってませんが部品の入荷次第で車検の予定です。
ご依頼通りに週末には完成予定で動いていますのでご安心下さい。

有難う御座いました。

| | コメント (0)

2014年3月 8日 (土)

チェアスキー

ソチ冬季パラリンピックが開幕して、いきなりの金メダルが「アルペンスキー男子滑降座位」の<狩野亮>でしたが、あの凄い走り(滑り)を見てて、そのマシンの事がやっぱし気になりました。
20140308_1
テレビCMで見た人もいるかも知れませんが、やっぱしサスには「OHLINS」が入ってました。

「OHLINS」以外にも「WP」や「SHOWA」を使っているところもあるようですが、やっぱしバイク用のサスを流用しているみたいです。

セッティング難しそうですネ!

| | コメント (0)

2014年3月 7日 (金)

SPACY前後タイヤ交換

当店で2008年に新車で販売した「SPACY100」です。

このお客様も半年置きくらいに来店頂く方で、今回はエンジン・オイルの交換でお越し頂きました。

20140307_1 当店でバイクを買って頂いたお客様には、お越し頂いた際に何時も簡単な点検をサービスしています。

今回もオイル交換の作業をしながらオイルを抜いている間に軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、リヤ・タイヤがツルツルでした。

スリップサイン(磨耗限度表示)も無くなり、溝も消えかかっていました。

20140307_2 急遽リヤ・タイヤの交換となりましたが、フロント・タイヤもヤバそうで、溝は交換するには勿体無いくらい残っていましたが、ヒビ割れが酷くゴムも硬化していました。

良く調べると前回の交換から4年ほど経過している事が判ったので、今回はタイヤの経年劣化を考慮して、前後輪両方のタイヤを交換する事になりました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き、徐々に固く硬化して行き次第に亀裂などが発生して行きます。

硬くなったタイヤは路面をグリップせずに滑るようになり危険です。
溝が残っていても3年毎の交換をお勧めします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年3月 6日 (木)

SPACY100リコール

立て続けにリコールの修理が入りました。

しかも同じ年式(2003)の古い「SPACY100」が2台続きました。

共に当店で販売した車両では有りませんが、別件で来店いただいた際にリコールの修理が未実施である事が発覚しました。

20140306_1 1台目は平成17年に対象となった「リコール」(スロットルケーブル交換)と、もう一台は平成18年に対象となった「改善対策」(スピードメーターケーブル交換)で、共に対象となってから10年近く実施されず放置されていました。

今回も無料でやってあげたらお客様も大変喜んでいしたが、こんなに長い間バイクを買った販売店やメーカーからも、なんら葉書ひとつ案内が無かったと云うのには驚きました。

今回の様にバイクを購入の際に保証登録すらされず、リコールなどの案内も届いてないケースを多く見受けます。
保証登録されていないと、場合によっては今回のように危険な状態でバイクに乗り続ける事になりますので、バイクを安く買うのも良いですが後でもっと高い買い物にならない様に、この点(アフターサビス面)もよく考えてバイク店を選ぶ事をお勧めします。

当店(ファンホイールズ)は、アフターサービス万全ですヨ!
バイクの注文は「FUN WHEELS」で!

| | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

ZRX1100ブレーキキャリパOH

先週の金曜日にタイヤを交換した「ZRX1100」の続きです。
20140305_1_2
リヤ・タイヤの交換も終わり、次に頼まれていたブレーキ・パッドを交換するため、リヤ・ブレーキのキャリパーを外したところ、キャリパー・ピストンにシールが喰って固着していました。

これではブレーキ・パッドの交換すらできないので、急遽ブレーキ・20140305_2_2キャリパーのOH(オーバーホール)をする事になりました。

「被害者の改さん」の「ZRX1100」は、新車から13年、走行距離は4万3千キロを超えています。

20140305_3今までトラブル無しに乗って来れた事自体に驚きですが、なんと新車から一度もブレーキ周りのメンテナンスは行っておりませんでした。

ブレーキに使われているシール類などのゴム製部品は、時間と共 に経年劣化して行きますので、基本的には距離よりも時間(4年毎)で管理して頂き、定期的な部品交換(OH)が必要です。
20140305_4
今回はパッド交換のためにリヤ・キャリパーを外した事で、たまたま不具合が発見されましたが、経年劣化はブレーキのマスター側やフロント側のブレーキも同様で、ゴム製部品と云う意味では、ブレーキ・ホースや燃料チューブ類も条件は同じです。

やはり当店のお客様でも10年以上経過したバイクに、同様の不具合が多く見受けられます。

古いバイクは2年毎の車検だけではチェックしきれない不具合も出て来ますので、安全快適にバイクを乗って頂くためにも、定期的な点検を受けるようお願いします。

| | コメント (0)

2014年3月 4日 (火)

NC700Xカスタム②

<テっちゃん>の「NC700X」今年2回目のカスタムとして、遂にマフラーを交換しました。

20140304_1 選んだマフラーは「MORIWAKI」のスリップオンで、大人っぽく落ち着いた感じのホワイトチタンにしてみました。

エンジン回転を上げると音が消えますが、アイドリング付近では思ってた以上に音量もあり音色も良かったです。

最近のマフラー・メーカーは、エンジン・パーツと云うより楽器作り?に近い事やってるじゃないの?と思わせるほど排気音が変わり、<テっちゃん>も満足そうでした。

20140304_2 それからハンドルにスペーサーを噛ませて、少しハンドルの位置を高くしてみました。
これは<テっちゃん>が以前乗っていた「CB1300SF」に付けていたものを流用したもので、ちょっと色が違いますが形状はぴったりでした。

<テっちゃん>!毎度有難う御座いました。

消費税UP間近!
マフラーなど高額商品の購入を検討の方は早めにご相談下さい。

| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

ゴールド免許!

今日は店の定休日を利用して運転免許の更新に行ってきました。

20140303_1 かれこれ免許を取得してから30年以上経ちますが、今回は生まれて始めてゴールド免許になりました。

なので今まで行っていた運転免許試験場じゃなくて、最寄の指定警察署で更新の手続きができました。

しかも簡単な講習を30分程度受けただけで、その場で新しい免許をもらいました。

20140303_2 クルマの任意保険も約6千円ほど安くなり、少し得した気分になりました。

そう云えば最近<監督>もゴールド免許になったって云ってました。
私だけじゃなく回りでも最近ゴールド免許の人が増えてきました。

共通するのは皆オヤジになって、無茶しなくなったし知恵も付いてきてますし、バイクやクルマに乗る機会も減ってきてるので、単純に違反しなくなったんだろうと思います。

次の5年間も違反しないように、安全運転に心がけようと思います。

| | コメント (0)

2014年3月 2日 (日)

OGK Kabuto入荷!

先日「GLADIUS650」を納車したばかりの<シゲちゃん>からヘルメットの注文を頂きました。
20140302_2_2
暫くスポーツ車から離れていた<シゲちゃん>は、オフ車用のヘルメットしか持ってなかったらしく、この前のツーリングではかなりキツかったらしいです。

早速ツーリング帰りに注文していってくれたヘルメットが入荷しました。
選んだヘルメットはOGKの「KAMUI FLUENTE」です。

インナーサンシェード搭載のハイスペックモデルで、
カラーも「GLADIUS650」に合わせてコーディネイトしてみました。

20140302_3 もうひとつ同じOGKで入荷してきたのが、やはり常連のお客様からの注文で、チン・オープンシステム搭載の「AFFID」です。

こちらはアウターサンシェードを標準装備したモデルで、やはり高機能を満載したハイスペックモデルです。

毎度皆さん有難う御座いました。

ヘルメットのセールも今月末(3月入荷分)をもって終了です。
20140302_1
「OGK」、「SHOEI」、「ARAI」などの一流メーカーのヘルメットを特価販売いたします。
古くなって買い替えを考えている方!ご注文お待ちしております。
店頭在庫は有りませんので、サイズを確かめてご注文ください。
宜しくお願いいたします。(カタログ注文後の取寄せとなります。)

物価も上昇してきてますし消費税UPも間近ですので、特に高額商品のお買い物はお早めに!

| | コメント (0)

2014年3月 1日 (土)

Z1-125入荷!

お蔭様で「X'Pro100」と「GT125」は、先月末をもって完売致しました。

当店では一番の売れ筋商品でしたが、残念ながら販売終了となりました。
長きに渡りご用命を賜り誠に有難う御座いました。

20140301_1 後継機種として今後はニューモデルの「Z1-125」で展開してまいりますので、今後ともご用命を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

Z1-125」は、125ccクラス最大級の12馬力を誇る最新2バルブエンジンを搭載して、昨年末に新登場したモデルです。(非公式データー(噂)ですが、このクラスの中では断トツに速いらしいですヨ!)

新製品が出る度に価格が下がってもコストダウンばかりが目立つ昨今ですが、「Z1-125」は従来の「SYM」製品と同様に多機能高機能は云うまでもなく、高級感たっぷりのハイクオリティーが随所に投入されたモデルです。

20140301_4 20140301_5 「GT125」でも採用されていたデジタルマルチメーター(速度計・回転計・燃料計・走行距離・時計をスイッチ操作で切替可能)やメインキー操作でキャップが自動開蓋するワンプッシュ・ガソリン給油口にワンタッチ・シート・オープナー、盗難やイタズラを抑止する盗難抑止点火カットスイッチもそのままに、「Z1-125」ではフロントにLED搭載のV型アイラインやテールランプにもLEDを搭載しました。

SYM《 Z1-125 》 
「走行距離無制限2年保証付き、迅速なパーツ供給で安心です。」

通常価格:\256,000(税込本体価格:\268,800)
↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと
爆安3万円引き!
何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
爆安!¥226,000 (税込本体価格\237,300)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
※近隣お住まいの方、地域限定価格です。


去年発売されたばかりの「Z1-125」ですが、他メーカーの製品と同様に昨今の円安による為替レート変動に対応出来ず、こちらも遂に価格改定となり4月から値段が上がります。
20140301_320140301_2
今なら現行価格に消費税5%!プラス3万円引き&リヤキャリヤ+リヤボックス(限定先着1名限り)プレゼント!です。

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「Z1-125

10th_anniversary_01_4
★10周年記念セール開催!

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »